ヘルプ

来店レポート

icon

グリンピース池袋西口店の来店レポート

店舗詳細
グリンピース池袋西口店

実施店舗:グリンピース池袋西口店

実施日:2018/06/24 10:00〜22:45

その他取材

@「グリンピース池袋西口店

※本記事内で取材している機種は、全て2018年6月24日現在のものとなります。

 

レア台を焼肉に例えるなら、何になるだろうか。

 

ドコのホールにも置いてあるような人気AT・ART機はカルビ

 

おなじみのAタイプはロース

 

ジャグラー』シリーズなんかは、口がこってりした時の逃げ道、すなわち焼き野菜だと思う。

 

あまりお金をかけたくない時に利用する5スロはウインナー豚カルビ

 

そうなるとレア台のポジションは、好きな人はたまらなく好き、でもそうでもない人は見向きもしないミノセンマイなどではないだろうか。

 

うん、きっとそうだ(断言)

 

気分がスッキリしたところで、パチスロ界の内臓系を堪能しに「グリンピース池袋西口店」に行ってみよう。

 

 

まずは何よりメジャー機種

 

店内に入ってまず最初にオーダーするのはカルビ

 

すなわち誰もが知る人気機種コーナーである。

 

その代表格である『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』はこの稼働率。

 

持ち玉状況も悪くない。

 

 

ミリオンゴッド-神々の凱旋-』だって負けちゃいない。

 

こちらも持ち玉比率はなかなかの高めをキープ。

 

筐体の色からして黄金カルビといったところか。

 

 

押忍!サラリーマン番長』コーナーでは、大食漢のスロッターの姿も。

 

頂RUSH中で調子は良さそうだ。

 

 

さすがはカルビ、この日も多くのお客さんが楽しみ、舌鼓を打っていたようだ。

 

ココに来たらAタイプ!

 

お次は老若男女に愛されるロース的存在、そうAタイプコーナーをチェック。

 

バーサス』や『ハナビ』、『クランキーコレクション』などのアクロス系Aタイプはなかなかの盛況ぶり。

 

根強いファンが多いことが窺える。

 

 

もちろん『ジャグラー』シリーズでも順調にボーナスを引き続ける台が出現。

 

ボーナス合算1/123の『マイジャグラーⅢ』。

 

 

こちらの『ファンキージャグラー』なんて合算1/113である。

 

 

やはりロース…じゃなかったAタイプは、ココに来たら絶対にオーダーしておいた方がいいかもしれない。

 

最後はレア台でシメ!

 

カルビとロース、さらには白米で適度に腹が膨れたら、内臓系をいかないとね。

 

そう、レア台

 

レア台バラエティーコーナーはこんな感じで、通なスロッターたちが思い思いにお気に入りの機種で楽しんでいる。

 

 

この盛り上がりを見るに、レア台は内臓系ではなく、デザートなんじゃないか…とふと思った。

 

取材を終えて

というわけで、今回もマニアックかつ脂の乗った場面をたくさん紹介できたと思う。

 

レア台だけではなく、幅広い機種が活躍してたのは、我々取材班からしても嬉しい限り。

 

次回の取材時は、焼肉ではなくラーメンに例えて紹介しようかな…。

 

icon

このレポート店舗の関連情報

特集

動画

ブログ

このページのトップへ