ヘルプ

来店レポート

icon

グリンピース池袋西口店の来店レポート

店舗詳細
グリンピース池袋西口店

実施店舗:グリンピース池袋西口店

実施日:2018/08/26 10:00〜16:00

専属タレント

 

ぱちタウンマニアックス、今回は私つばさがお送りします。

 

実戦ホールは「グリンピース池袋西口店」さま。

 

 

今回で2回目の取材。前回は懐かしの『シェイク』でかなり良い結果が残せただけに、ここは連勝したいところです。

 

さてナニを打つ?

 

選んだ機種は『押忍!番長A』。

 

SNSや実戦動画、来店実戦で公開している通り、かなりの頻度で打っている『番長A』。相当打ち込んでいます。

 

この機種について書き始めるとどうにも止まらなくなるので、先に店内レポートからいきましょう。

 

取材当日の店内は…?

 

8/26(日)、 朝の抽選参加人数は30強。

 

私はそんな中で30を引きました。どうしてなのか、取材ではお約束の最後尾

 

そこから更に一般入場の方も加わって、40名以上が並んでの入場となりました。

 

 

Aタイプの殿堂」コーナー、2階に到着すると、先に入場された皆様はそれぞれ『ハナビ』『バーサス』『パチスロコードギアス反逆のルルーシュR2 C.C.ver.』『パチスロ蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Mental Model ver.』へ。

 

皆様狙いをつけていたようですね。

 

皆様の予想は見事に的中!アクロス機種はお祭り騒ぎ。

 

 

『バーサス』はそれぞれ序盤は苦しそうだったものの、昼過ぎには全台箱を使って遊技されていました。朝から小役をカウントしていたので根拠もあったようですね。

 

 

『ハナビ』はずっと出っ放しでした。素晴らしい光景ですね。

 

 

ゲッターマウス』もかなり良い挙動。これだけREGが出現していたら十分粘る根拠になります。

 

アクロス機種の中では出玉率の高い機種ですので、中間以上とあらばあとはひたすら回すのみ!

 

店内を巡回していて気になったのがこのコーナー。

 

 

2階の一番奥、壁にはびっしりと写真が貼ってあります。

 

 

お客様から投稿された写真がいっぱい。じっくり見ているだけでとても楽しい。

 

ホールとお客様の交流が目に見えるのって素晴らしいことだと思いませんか?

 

投稿された写真にはホールスタッフさんからの一言コメントも付いていて、みんな純粋にパチスロが好きなんだなぁ、とほっこりしました。

 

さぁ語っていただきましょうか

 

さて、本題に入りましょう。

 

今回は私の大好きな『押忍!番長A』を語ります。

 

この機種は一言で言うと、とても難しい

 

ここ数年で出たノーマルタイプ、RT機の中で断トツです。

 

設定推測も、フラグ判別も、通常時の小役奪取も。これら全てがとても難しいんです。

 

けれども、

自分に出来る最大限の努力をすればとてつもなく甘い機種である、と言い切れます。

 

そのお手本のような実戦データが採れましたので、是非見て下さい。

 

自分で切り貼りして作ったデータ故、ちょいちょいズレていてすみません。

 

 

2,000枚も出ているし、外から見たら高設定に見えますよね。実はこのデータ、設定推測ツールに入力すると93%の確率で設定2なんです…。

 

設定差のないボーナスをたくさん引けたこと、ボーナスは最大3G(押しミスもあった)で察知できたこと、小役の取りこぼしがなかったこと。

 

それらがこの出玉に直結しているんです。あとは良いタイミングでやめたのも(笑)。

 

『押忍!番長A』を打つにあたっては、フラグ判別(ボーナス察知)が最重要となってきます。

 

判別の方法は複数ありますが、自分が一番得意な方法を探すのが一番良いかと思います。

 

詳しく知りたい方は是非ツイッターにリプ下さい。

 

攻略的な要素はブログに書いていますので、ここでは『押忍!番長A』のマニアックな演出法則をご紹介します。

 

◎一枚役成立で大チャンス!

 

 

基本はチャンス目対応のパンチルーレット。このとき一枚役が成立すれば大チャンス!

 

数回しか見た事はないのですが、今まで全て当たっています。

 

◎チャンス目以外の小役で大チャンス

 

 

マチ子先生のお色気演出(正式な名称がわからない…)発生時にチャンス目以外だと大チャンス!

 

押忍ボタンを押すと漢気札がでます。

 

◎レア小役出現時はメーターに注目

 

 

RT中のチャンス目はボーナス確定なのですが、こんなメーターも出ます。仁王門

 

これが弁当成立時にでたら悶絶です。消灯弁当の可能性もあるし。

 

◎パンダのチラシは猛特訓示唆!?

 

 

押忍!番長3』ではお馴染みのパンダのチラシ。『番長A』では猛特訓の示唆なので発生した時点で番長ボーナス濃厚。

 

◎シャッター+レア小役は次回予告が発生しやすい

 

写真がなくてごめんなさい。

 

通常(白い)シャッターが閉まったときに(チャンス)チェリーや(強)弁当が成立していることがあります。

 

そのときは第一停止で次回予告が発生することが多いです。次回予告が発生せずに次回転から煽り始めるパターンもあり。

 

◎ドデカ弁当は確定役Bが成立していることが多い

 

 

素直に弁当(強弁当もあり)のままなら青番長ボーナスが出てきますが、体感では確定役B(弁当・白7・赤7)が揃うことが多い。

 

画像では逆押ししてしまっていますが、ドデカ弁当が出たら順押しで左リール枠上~上段に白7、挟んで右リール中~下段に27を狙い、27が中下段に止まったら中リール中段に白7を狙う。

 

 

そうすると4枚払い出しの確定役Bがとれますよ。ちなみに、確定役BからはREGが出てくることが多いです…。

 

◎サキとの混浴は滅多にハズレない!

 

 

『番長A』では何故か、サキのお風呂が選ばれると滅多にハズレません。

 

理由はわかりかねますが、この演出発生時は「サキちゃん!お願い、サキと混浴で・・・!!」とエロ親父の如く祈ってしまいます。

 

基本は舎弟がフーフーしている方に入るのがアツい法則ですが、サキだけは別格。

 

この画像ではマダラの方に入って当たりました。

 

あれ、サキは…?

 

まだまだ紹介しきれない演出法則がたくさんありますが、続きはまた今度。

 

相当作り込まれている『押忍!番長A』。

 

是非是非、打ってみて下さい。相当打ち込んでいる私でも、未だに見れていない演出が多数あります。

 

それと、フラグ判別を完璧にできるようになると目押し力がかなり上がりますよ(笑)。

 

このレポートをキッカケに稼働があがりますように…(切実)。

 

さて、長々とお送りしてきました「ぱちタウンマニアックス」。

 

今回の実戦ホール「グリンピース池袋西口店」さまでは新旧問わず、希少な台が多数稼働しています。

 

池袋駅から歩いてすぐ、交通アクセスも抜群な「隠れ家的ホール」で、設定推測や演出法則、リール制御を堪能して「純粋に」パチスロを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

このレポートの関連情報

関連する機種

icon

このレポート店舗の関連情報

特集

動画

ブログ

このページのトップへ