ヘルプ

来店レポート

icon

グリンピース池袋東口店の来店レポート

店舗詳細
グリンピース池袋東口店

実施店舗:グリンピース池袋東口店

実施日:2018/09/08 10:00〜22:45

その他取材

 

 

@「グリンピース池袋東口店

※本記事内で取材している機種は、全て2018年9月8日現在のものとなります。

 

古き良きものは然るべき手段で保護・保存しなければならない。

 

そこには過去の人間の英知当時の情景が眠っているから。

 

文献しかり、遺跡しかり、映画や音楽しかり、そしてパチスロしかり、である。

 

パチスロの文化を守り続けている急先鋒といえば、ご存知「グリンピース」。

 

レア台の聖地として、ヨソの店では見向きもされない、よく言えば歴史の闇に葬り去られた機種、悪く言えば人々のハートを掴む前に消えていった機種たちが今なお息づいている。

 

そんな機種たちの元気な姿を「グリンピース池袋東口店」でウォッチングしてみようか。

 

 

レア機種たちの全盛期は今!

 

まずは主役のレア台たちの様子をチェック。

 

相変わらずレア台コーナーにはたくさんのスロッターの姿が。

 

手前に写っている『DARKER THAN BLACK-黒の契約者-』なんて、今や全国を見渡しても、導入店は20店舗もないんだから、そりゃ打つしかないでしょ。

 

 

こちらのコーナーでは『パチスロ蒼穹のファフナー』が順調な様子。

 

すでにARTは22回をカウント、このまま伸び続ける気配がプンプンだ。

 

 

 

挙動を見る限りでは、閉店まで打ち続けても良さそうな台である。

 

 

その他、十字架』シリーズや『ツインエンジェル』シリーズも揃っており、好きな方にはまさしく聖地と言っても過言ではないだろう。

 

 

メジャー機種たちも上り調子!

 

「グリンピース」がレア台だけじゃないのは、これまでも繰り返しお伝えしてきた通り。

 

その証拠に『押忍!サラリーマン番長』で優れた履歴の台に遭遇した。

 

打っている方の確信めいた表情を見るに、どうやら掴んだようである。

 

 

ミリオンゴッド-神々の凱旋-』もカド台がGG連チャンをカマし、ノリにノッていた模様。

 

現在のステージもパルテノン神殿なので、この後もドキドキの展開が待っていそうだ。

 

 

前2機種以上に勢いに乗っていたのが『パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴』。

 

状況的にもかなり期待できる内容のようで、時間の経過とともにみるみる持ち玉が増えていく様子が窺えた。

 

 

いつも通り、メジャー機種たちもレア台に負けぬ活躍を見せてくれてひと安心♪

 

これぞAタイプの殿堂!

 

自慢のAタイプコーナーで存在感を放っていたのは新台の『クレアの秘宝伝 女神の夢と魔法の遺跡』。

 

2台の設置だが、どちらもコンスタントにボーナスを引いており、楽しめていたのは間違いないようだ。

 

 

アクロスコーナーでは『バーサス』が2台並びでプラっていた。

 

この両人の粘り具合から、粘る価値のある材料が揃っていたということか。

 

 

こちらの2スロコーナーでは『タイムクロス2』と『ニューパルサーデラックス』が、これまた2台並びで順調にボーナスを引き続けていた。

 

 

年配スロッターでもこれだけ笑顔で楽しめるのが、「グリンピース池袋東口店」の最大の魅力なのだろう。

 

取材を終えて

この日の全体稼働は8割

 

そこいらのホールよりも遥かに人気が高かったのは、レア台愛好者が多いこと、そしてココがスロッターの想いに対して真剣に向き合っているからなのだと思う。

 

 

このレポートの関連情報

関連する機種

icon

このレポート店舗の関連情報

特集

ブログ

このページのトップへ