ヘルプ

来店レポート

icon

グリンピース池袋西口店の来店レポート

店舗詳細
グリンピース池袋西口店

実施店舗:グリンピース池袋西口店

実施日:2019/04/28 10:00〜22:45

その他取材

 

@「グリンピース池袋西口店

※本記事内で取材している機種は、全て2019年4月28日現在のものとなります。

 

時は4月28日の日曜日。

 

すでにゴールデンウィークが始まっているということで、多くの方々が行楽地に向かったり、地元に帰ったりと、それぞれ楽しい予定を立てている中、虎視眈々とチャンスを窺っていたのが、生粋のスロッターたち。

 

GWなんて関係ねぇむしろ時間たっぷり打ち倒せる最高の期間じゃないか!とばかりに、朝から大勢のギラついたスロッターたちが「グリンピース池袋西口店」へと集結していたのだ。

 

果たして同店はGWでも、今までのような高いパフォーマンスを見せてくれるのか?

 

誰もが気になるその真相を、ぱちタウンの取材団が明らかにする!

 

マニアック機種がさっそくの…

 

まずは「グリンピース」の代名詞、マニアック機種コーナーから。

 

台上に持ち玉を携え、順調にARTを楽しんでいたのは『パチスロ エウレカセブンAO』。

 

ARTアストラルオーシャンの初当り状況がかなり良好だったため、打っている方は辞める気配がなかったようだ。

 

 

こちらでは、『パチスロ戦国乙女~剣戟に舞う白き剣聖~西国参戦編』が注目を集めていた。

 

同機が現役稼働しているだけでも驚きなのだが、さらに驚くべきは注目を集めていた理由。

 

なんと台上には、ギッチリ詰まった持ち玉2つが鎮座していたのだ。

 

  

やはり、GWでもマニアック機種に抜かりなし!

 

人気機種にも期待できた!?

 

マニアック機種がこれだけ賑わっていたということは、メジャー機種にも当然たくさんのお客さんがいたということ。

 

注目は、2台並びで好調&持ち玉を飾っていた『アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-』。

 

GG回数自体は2台ともそこまでカウントしていないのに、持ち玉2つ1つをそれぞれ持っていたということは、とんでもない上乗せが発生していた…ということなのだろう。

 

この後もさらに持ち玉増加に期待できるのは、言うまでもない。

 

 

また、『SLOT魔法少女まどか☆マギカ』のカド台は、台上に持ち玉3つ

 

現在もマギカラッシュの真っ最中で、4つめの持ち玉が生まれるのも時間の問題だろう。

 

 

そして真打ちは、根強い人気を誇っている『パチスロ猛獣王 王者の咆哮』。

 

AT20回オーバーで放置されていたのを見つけた方が、機種説明POP片手に初めて見る演出に見入っていた。

 

この後すぐにサバチャンに突入し、座ったことが正解だったと確信していた様子。

 

 

Aタイプ島にボーナス旋風!

 

もはや誰もが知るAタイプの殿堂の通り名。

 

その名に恥じぬ結果をアクロス系Aタイプ機種でたっぷりと拝むことができた。

 

バーサス』では持ち玉4つを誇るヒキ強スロッターが出現。

 

面白いようにボーナスを引き当てる様は、見ているだけで爽快であった。

 

 

4台すべてが座られており、なおかつ4台ともが持ち玉を所有していたのは『ハナビ』。

 

持ち玉の数は手前の台から、3つ2つ2つ1つ、とありえない状況。

 

4台ともが閉店コースだったのは間違いないだろう。

 

 

1台設置の『ドンちゃん2』も『ハナビ』に負けじとがんばってくれた。

 

取材の時点でボーナス15回、ボーナス合算値は1/149とまずまずの数値。

 

打っていた方も、この台が良さげであることに気づいていたようだ。

 

 

取材を終えて

ゴールデンウィークは打ちに行くべきではないとの声をよく聞くが、「グリンピース」には当てはまらない

 

それをしっかりと証明してくれた今回の取材日となった。

 

 

【ぱちタウンマニアックスTOPへ】

 

 

icon

このレポート店舗の関連情報

特集

動画

ブログ

このページのトップへ