ヘルプ

来店レポート

icon

グリンピース池袋西口店の来店レポート

店舗詳細
グリンピース池袋西口店

実施店舗:グリンピース池袋西口店

実施日:2019/09/29 10:00〜22:45

バラエティ

 

@「グリンピース池袋西口店

※本記事内で取材している機種は、全て2019年9月29日現在のものとなります。

 

9/29の日曜日、取材班が向かったのは池袋駅の北口から徒歩でわずか3分の地にある「グリンピース池袋西口店」であった。

 

向かった目的はモチのロンで「ぱちタウンマニアックス」取材のため。

 

この取材が実施される日には、いつも以上にお客さんが多く並び、店内で生まれる結果も1ランク・2ランクUPする、とのウワサを検証するためである。

 

そのウワサが真実であれば、ぱちタウン編集部にとってこんなに嬉しいことはない。

 

赤飯を炊いて、花火を打ち上げてもいいくらいのめでたさである。

 

果たして本当に取材日はいつもよりも派手な盛り上がりを見せているのか?

 

さっそく検証してみようじゃないか!

 

メジャー機種たちの盛り上がりは100点満点!

 

まずは誰もがその名を知るメジャー機種のシマから確認していこう。

 

全国のホールで撤去が目前に迫っている『SLOT魔法少女まどか☆マギカ』の3台はフル稼働

 

しかも手前の台は台上に4つの持ち玉、真ん中の台は台上に3つの持ち玉と、撤去を目前に控えた台とは思えない太っ腹采配

 

挙動を見る限りでは、明らかに事故による暴発ではなく、順当にARTを当てていたのである。

 

 

バジリスク~甲賀忍法帖~絆』のシマを見てみると、右端の台が目に見えて好調ぶりを発揮していた。

 

台上にはガッツリ盛られた持ち玉が2つ、「バジリスクチャンス」と「バジリスクタイム」の回数も申し分なし。

 

おそらく閉店までにたっぷりと吐き出すのは間違いなさそうであった。

 

 

そして新台の『パチスロラブ嬢Ⅱ』である。

 

取材時は、真ん中の1台が空き台であったが、両脇の2台はなかなかの好調ぶりを披露。

 

ともに大当り30回オーバーで、ホクホク顔のスロッターがAT「GOHOUBI RUSH」を消化していたのだ。

 

 

マニアック機種が堂々の結果を…!

 

様々なマニアック機種たちが元気よく息づいているのが「グリンピース」というお店。

 

この日もマニアック機種の連なるバラエティーコーナーから、元気ハツラツな結果が多数生まれていた。

 

1台設置の『パチスロリング 呪いの7日間』は台上に持ち玉を携え、恐怖歓喜の入り混じる結果に。

 

貞子ボーナスとAT「呪縛RUSH」の連鎖で、あっという間に持ち玉を築いたのだろうか。

 

 

こちらでは、懐かしの『パチスロ モンキーターンⅡ』や『パチスロ黄門ちゃま 喝』の演出を楽しんでいる方もおり、バラエティーブロックの人気の高さを改めて実感。 

 

 

また、『戦国美少女 織田信奈の野望』にて、順調にART「六将集結の儀」を引き続けている猛者の姿も目撃している。

 

台上に持ち玉がしっかりとあったことから、打っていた方もある程度確信していたのではないだろうか。

 

 

アクロス系Aタイプがすごっ!!

 

Aタイプコーナーに目を向けると、この日はアクロス系Aタイプ各種がとにかく優秀な結果を残していたように思う。

 

3台設置の『バーサス』では、2台が台上に持ち玉3つ2つを飾っており、明らかに異質な空気をまとっていた。

 

競い合うかのようにボーナスが舞い降り、AT機顔負けのスピード感で持ち玉を増やしていたのである。

 

 

それは『ハナビ』でも同様で、右端の台は台上に持ち玉が3つ

 

ほとんど大きくハマることなく、ドンちゃんが暴れ回っていた。

 

 

極め付けは『マイジャグラーⅢ』。

 

まだペカリ回数の少ない台もあるにはあったが、ボーナス合算が1/125の台など、ひと目で優秀さの分かる台もしっかりと存在。

 

さすがは「Aタイプの殿堂」である。

 

 

取材を終えて

確かに取材日は他の日に比べて多くのお客さんが遊びに来ていて、大きな盛り上がりを見せていた。

 

週末に取材を実施したことを差し引いても、いつも以上の盛り上がりであったと言えよう。

 

つまり、ウワサは真実であり、今回の取材でそれを検証できたと自信を持って断言できる。

 

 

【ぱちタウンマニアックスTOPへ】

 

 

icon

このレポート店舗の関連情報

特集

動画

ブログ

このページのトップへ