ヘルプ

来店レポート

icon

ベガスベガス栃木店の来店レポート

店舗詳細
ベガスベガス栃木店

実施店舗:ベガスベガス栃木店

実施日:2019/11/23 09:00〜22:45

英雄の軌跡

11回目も300人以上が集まる人気っぷり!

 

 

11月23日(土) ベガスベガス栃木店

 

 

 

 

栃木県の人気店「ベガスベガス栃木店」が、第138回目を迎える「英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜」の舞台。

 

同店での実施は実に11回目となる。

 

にもかかわらず、この日も300人を越すファンが集まった。

 

 

 

 

 

 

 

DMMぱちタウンからはナミと小冊子マダオがゲストとして来店。

 

 

 

 

小冊子マダオは、これが「英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜」初参戦となる。

 

一方のナミは、「英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜の女神」とも称される、言わずと知れた人気者。

 

そんな美女と野獣コンビを迎えてファンの期待感も上がる一方。

 

これはかなりの成果が期待できそうだ。

『凱旋』が神の威光を見せる!

パチスロでは、『ミリオンゴッド-神々の凱旋-』がその名の通り神がかった出玉を見せた。

 

 

 

 

24台中13台がプラスで全台差枚数は+36,908枚を記録。

 

 

 

 

神の祝福を受けし英雄を称えよ!

 

Re:ゼロから始める異世界生活』も好調。

 

 

 

 

23台中13台がプラスで全台差枚数は+25,535枚だった。

 

 

 

 

6号機のエースとしての地位をしっかりキープしている。

 

そしてもう一人の神、『アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-』も黙ってはいない。

 

 

 

 

10台中7台がプラスで全台差枚数が+24,896枚

 

 

 

 

ホールを去る時も近いが、さすがの実力である。

 

パチスロ北斗の拳 天昇』の活躍も見逃せない。

 

 

 

 

17台中11台がプラスで全台差枚数は+18,407枚をマーク。

 

 

 

 

『北斗』の名を継ぐ者としての貫禄は十分示した。

 

闘魂継承 アントニオ猪木という名のパチスロ機』も上々。

 

 

 

 

6台中5台がプラスで全台差枚数は+12,551枚

 

 

 

 

打てばわかるこの安定感だ。

 

押忍!番長3』も強い。

 

 

 

 

9台中5台がプラスで全台差枚数は+10,880枚だった。

 

 

 

 

そして、こちらも撤去へのカウントダウンが始まっている『バジリスク〜甲賀忍法帖〜絆』も、華々しい活躍を見せた。

 

 

 

 

28台中15台がプラスで全台差枚数は+9,929枚を記録。

 

 

 

 

これまで多くの英雄を生み出してくれたことには、ただただ感謝しかない。

 

その他では、『パチスロラブ嬢Ⅱ』、『パチスロ攻殻機動隊S.A.C2ndGIG』、『ファンキージャグラー』、『マイジャグラーⅢ』、『バーサス』、『パチスロ 聖闘士星矢 海皇覚醒Special』、『カードバトルパチスロ ガンダム クロスオーバー』、『ツインドラゴンハナハナ-30』、『政宗2』、『マイジャグラーⅣ』、『ハナビ』、『ハイハイシオサイ』、『パチスロおそ松くん』、『ドンちゃん2』、『パチスロディスクアップ』が活躍を見せていた。

 

 

 

 

         

 

 

 

 

 

 

20スロ全体では401台中194台がプラスで、トータルの差枚数は+171,628枚にも及んだ。

 

相変わらず、多種多様な機種から英雄が生まれる結果となった。

 

※記事内の枚数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

新顔の『烈火の炎3』が強烈なアピール!

パチンコでは、お約束の『ぱちんこCR真・北斗無双』を筆頭に、『CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア』、『ぱちんこ 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』ら人気機種が期待に応えていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しめの機種では、『P烈火の炎3』の出玉が目に付いた。

 

 

 

 

パチンコ全体では320台中127台がプラスだったが、トータルの差玉数は残念ながらマイナスになってしまった。

 

それでも、パチスロの頑張りで英雄は数多く誕生しており、マダオのデビュー戦は、まずは成功で飾ることができたようだ。

 

 

         

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

このページのトップへ