ヘルプ

来店レポート

icon

P.E.KING OF KINGS仙台泉店の来店レポート

店舗詳細
P.E.KING OF KINGS仙台泉店

実施店舗:P.E.KING OF KINGS仙台泉店

実施日:2020/02/29 08:00〜23:30

双龍

P.E.KING OF KINGS仙台泉店

2月29日に、宮城県仙台市で「双龍」を敢行した。

舞台となったのは「P.E.KING OF KINGS仙台泉店」。すべての遊技台に各台計数機がついているなど、設備面も充実したホールだ。

店内の随所でプレイヤーは遊技をおこなっており、ステキな光景が広がっていた。

 

壱頭目の龍は…

 

新台の魅力を堪能しているような姿や華麗な活躍をしている姿など、多くのプレイヤーが充実した時間を過ごしていた模様。店内を包みこむ明るいムードを感じていると、自分まで晴れやかな気分になった。

なかでも、興味をひかれたのが「政宗2」で遊技をはじめたプレイヤーだ。

期待のこもった眼差しで台を確保し、イキイキとレバーを叩いていたことも覚えている。

遊技の様子を眺めているあいだに、プレイヤーがパフォーマンスを披露し、表情がどんどん明るくなっていったことも印象的。機種の魅力を味わい、楽しく遊技をおこなえていたように思う。

また、滞在中にはあまりゲーム数が伸びていない台もあった。誰も座っていない状況がもったいなく、自分が台を確保したいという感情を抱いた。

▼「政宗2」設定推測ポイント▼

通常時からの天下道直撃確率は偶数設定が優遇されている。
弱チェリーや弱スイカ、チャンス目の確率にも設定差が存在。サンプルを増やして設定推測の精度を高めよう。

ARTの当選告知や終了画面も要チェック。番長シリーズの操が登場で設定5以上、吉宗シリーズの姫ならば設定6が濃厚となる。

 

「政宗2」だけではなく、いたるところでうれしそうに遊技をおこなう姿を確認。機種の魅力を味わい、充実感を得られていたようだ。

また、テキパキと接客をおこなうスタッフたちも注目をしたポイント。質の高い接客を受けられるところも、ホールが持つ魅力のひとつなのだろう。

遊技面をはじめ、さまざまな面が優れている「P.E.KING OF KINGS仙台泉店」での「双龍」であった。

 

 

【DMMぱちタウン ピックアップ機種】

・政宗2

 

(C)2017 DAITO GIKEN,INC.

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

icon

このレポート店舗の関連情報

特集

このページのトップへ