ヘルプ

アビック垂水店の来店レポート

icon

アビック垂水店の来店レポート

店舗詳細
アビック垂水店

実施店舗:アビック垂水店

実施日:2018/09/25 10:00〜22:45

REAL取材OMEGA

アビック垂水店

 

9月25日はREAL取材Ωの2日目。

ステキなシーンを目にした前日と同様に、この日もホール内は多くのプレイヤーでにぎわっていた。

 

17時頃の1000円/47枚パチスロで、ひときわ注目を集めていたのは「バジリスク~甲賀忍法帖~絆」と「沖ドキ!」。半円状に置かれているシマもおもしろいと感じたポイントであり、ひと味違った環境で遊技を楽しめることも魅力的であった。

「アナザーゴッドハーデス」や「パチスロ北斗の拳 転生の章」などで感じられた雰囲気も楽しげだ。

 

「押忍!サラリーマン番長」や「押忍!番長3」なども盛況。理想的ともいえる展開をみせる姿があり、周囲のプレイヤーもうらやましいと感じていたように思う。

ジャグラーシリーズや「シークレットハイビスカス」といったボーナスタイプの注目度も高く、各シマが活気づいていた。

 

「パチスロ化物語」や「パチスロ獣王 王者の覚醒」などでも、華麗なパフォーマンスを披露するプレイヤーを目にしている。

「SLOT魔法少女まどか☆マギカ」と「パチスロ 地獄少女 宵伽」にも、パチスロの醍醐味を味わっているような姿があり、シマ内は華やかなムードに包まれていた。

 

1000円/188枚パチスロをみると、前日も人気であった「押忍!番長3」と「パチスロ 結城友奈は勇者である」が活況。満面の笑みを浮かべるプレイヤーが多く、機種の性能を最大限に引き出していたことは一目瞭然であった。

「パチスロ これはゾンビですか?」や「ハナビ」など、さまざまな機種が活況であったことも印象に残っている。

 

ガラスケースに入り、キレイに陳列された賞品コーナーにも注目をした。お弁当箱やスピーカーなど、目をひくような賞品が置かれているので、手に取ってみるのも良さそうだ。

遊技台の周辺からトイレにいたるまで、清掃の行き届いたホール内は居心地のよさも抜群。快適な遊技環境が整っていることも、支持率の高さにつながっているのだろう。

2日間ともに、ホール全体が盛り上がっていた「アビック垂水店」。次回はひとりのプレイヤーとして訪れてみたいものだ。

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

このページのトップへ