ヘルプ

後楽園の来店レポート

icon

後楽園の来店レポート

店舗詳細
後楽園

実施店舗:後楽園

実施日:2019/07/20 09:00〜22:50

双龍

後楽園

神奈川県秦野市にある「後楽園」で、龍の存在を探る「双龍」をおこなった。

来店した日時は7月20日の19時ごろ。ホール内には楽しそうな姿が多く、いたるところがにぎわいをみせていた。明るい照明がプレイヤーたちの笑顔を照らしていた光景も覚えている。

 

壱頭目の龍は…

 

パチスロコーナーの各シマをみると、すべてにキレイな装飾がつくられていた。みためにも楽しめる要素がある環境において、プレイヤーたちはパチスロの魅力を味わえていたように思う。

明るいムードを感じられる光景だけでなく、テンポよくレバーを叩くプレイヤーがいる「Re:ゼロから始める異世界生活」にも目をひかれた。

期待を持ったように遊技をおこなっていたことが印象に残っている。

男性と女性のプレイヤーがひとりずつ着席しており、どちらもうれしそうな表情をみせていた。性別や遊技をおこなうペースの違いはあれど、楽しい時間を過ごせているといった様子は共通。稼働率以上の明るい雰囲気に包まれていたように思う。

イキイキとした姿を眺めていると、自分も一緒に機種の魅力を堪能したいとも感じた。

▼「Re:ゼロから始める異世界生活」設定推測ポイント▼

高設定ほど共通ベル確率が高い。通常時は中押しで判別、AT中は押し順ナビナシのベルをカウントしよう。

白鯨攻略戦の終了画面では、ヒロイン集合画面が出現すれば、設定6が濃厚だ。

AT直撃確率や白鯨攻略戦確率、おねだりアタックの平均上乗せゲーム数などにも注目をしておこう。

 

広い通路には、機種の小冊子をまとめて置いている場所がある。種類も多く、気になるものを手にとってから遊技スペースに向かっても良さそうだ。

また、イスの高さを調節できるところも、個人的には魅力を感じたポイント。目線の高さなどを自分好みにあわせられ、どういったプレイヤーも快適に遊技をおこなえることだろう。

「後楽園」には、プレイヤーがうれしいと思うようなさまざまな要素があることを実感した。

 

 

【DMMぱちタウン ピックアップ機種】

・Re:ゼロから始める異世界生活

 

(C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会 (C)DAITO GIKEN,INC.

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

このページのトップへ