ヘルプ

ベガスワンダープラザ店の来店レポート

icon

ベガスワンダープラザ店の来店レポート

店舗詳細
ベガスワンダープラザ店

実施店舗:ベガスワンダープラザ店

実施日:2021/04/27 09:00〜22:00

注目店特集

4/27に2年を迎える仙台最新ホールの“今”をぱちタウン取材班が鮮烈リポート!!

 

遡ること2年前、我々は仙台の地で超新星とも言うべきホールが産声をあげた瞬間を目の当たりにした。

 

2019年4月27日、ベガスワンダープラザ店誕生の瞬間である。

 

その時のレポートはコチラ

 


 

エリア最大級となる総台数1000台を引っさげての宮城県初上陸ということで、県内の勢力図を塗り替えるほどの存在であったことは想像に難くない。

 

実際、グランドオープン初日から業界の常識を覆すほどの光景を披露してくれた。

 

あれから2年。

 

2年という短くも長い日々はを変え、世の中を変え、をも変える。

 

果たしてあの頃の輝きポテンシャルは今でも残っているのか。

 

それを確かめるべく、ぱちタウン取材班は2年の時を経て、4/27(火)の開店前の同店へと降り立った。

 

 

 そこで目にしたのは、きっかり2年前の4/27と同じく、ワクワクで表情筋がユルみっぱなしで並ぶたくさんの

 

期待感という名の濃厚なエネルギーが周囲を包み込む、異様な空間である。

 

 

平日にもかかわらず、これだけのユーザーを集結させるとは、どうやら仙台の人々の情熱を受け入れるだけの結果をこの2年間で残してきたと見て間違いないだろう。

 

しかし並び人数だけでそれを判断するのは早計。

 

今でもグランドオープン当時と同じくらいの盛り上がり洗練さを維持しているのか、この目で確認するため、いざお店の中へと潜入しよう。

 

まずは朝から並んでいたユーザーの入場。

 

入場するユーザー1人1人にスタッフが手指のアルコール消毒を実施している光景は、2年前には見られなかったもの。

 

これも時代の変遷といったところか。

 

 

アルコール消毒の洗礼を受けた方々は、入口にて女性スタッフから札を受け取り、

 

 

やや足早にお目当ての台へと歩を進めていく。

 

その顔つきは晴れやか、その足取りは軽やか

 

この2年の間に、ベガスワンダープラザ店とユーザーの間に強い信頼関係が生まれた証拠だろう。

 

 

押し寄せるユーザーたちを迎えるは、2つの双璧

 

1つ目は2年を迎えたベガスワンダープラザ店の盛り上げをお手伝いしようとやってきたぱちタウンエンジェルスの2人。

 

 

各シマを笑顔で周回し、ともすれば殺伐となりえる店内に彩りを添えてくれた。

 

ユーザーを迎えてくれた2つ目のものは、およそパチンコホールとは思えない圧倒的洗練度の店内装飾の数々。

 

 

まるで異空間に迷い込んだかのようなワクワク感、かつどこか心に落ち着きを与えてくれる不思議な安心感

 

他店とは目指すステージ求める結果も1つ上にあるのだろう。

 

なおこの日は昼11時オープンだったのだが、開店から間もなく、パチンココーナーからもパチスロコーナーからも大当りを告げる軽快なサウンドが響き渡っていた。

 

そのとめどない勢いは時間の経過とともにどんどん力を増し、気づけばフロアには見渡す限りの絶景

 

パチンココーナーでは通路を埋め尽くすかのように、黄色のコントラストが…!

 

 

そして様々な台から、思わずニヤリ笑いのこぼれる極上演出が大発生。

 

 

中でも頭1つ…いや頭5つ分ほど飛び抜けた活躍を見せていたのは、パチンココーナー最大設置を誇る『P大工の源さん 超韋駄天』。

 

 

全30台が韋駄天の名に恥じぬ瞬発力を披露し、凄まじいまでの盛り上がりに。

 

↓こちらの台は23連チャン中。

 

 

↓こちらの台は現在53連(!)チャン中、持ち玉は21,670pt

 

 

 

そうなるとパチスロコーナーだって黙っちゃいない。

 

 

いたるところでボーナスとATの大連鎖が巻き起こり、グランドオープンから2年経った今でも、そのポテンシャルに衰えがないことを実証してくれた。

 

おかげでスタッフの皆さんも大忙し。

 

嬉しい悲鳴とはまさにこのことだ。

 

 

なお、ベガスワンダープラザ店は店内設備景品コーナーが充実していることも東北エリア中に知れ渡っているお店。

 

 

生活雑貨からお酒食料品、さらには嗜好品や流行りのキャンプグッズまで何でもござれ。

 

また店内にはこれまたパチンコホールとは思えないエグゼクティブな休憩コーナーや、

 

 

同時に複数人が利用することのできる広~い喫煙コーナー

 

 

さらには手袋の貸し出しまで行なっている。

 

 

そして忘れてはならないのが来店ポイント。

 

ポイントを貯めると素敵な景品をGETすることができるので、足を運んだら必ず専用の機械でバーコードをスキャンしよう。

 


  
 

極めつけは敷地内にミニストップはなまるうどん、100円ショップのCan★Doまで備わっている利便性の高さ。

 

 

 

さてここまで長々と駄文にお付き合いしていただいたが、簡潔に結論を書かせていただく。

 

①グランドオープンから2年が経過してもポテンシャルは高いまま

デザイン性快適性の高い店内&装飾は健在

設備景品にもまったく隙なし

 

それでは最後に、応援に駆けつけたエンジェルスの女の子より一言。

 

 

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

icon

このレポート店舗の関連情報

特集

このページのトップへ