ヘルプ

スロットニューラッキー古正寺店の来店レポート

icon

スロットニューラッキー古正寺店の来店レポート

店舗詳細
スロットニューラッキー古正寺店

実施店舗:スロットニューラッキー古正寺店

実施日:2018/12/09 09:00〜22:45

双龍

スロットニューラッキー古正寺店

12月9日、新潟県長岡市にて「双龍」を敢行した。舞台となったのは、パチスロ専門店である「スロットニューラッキー古正寺店」。

国道351号線から広々とした平面駐車場へ入ると、たくさんの車が駐車されていた。立体駐車場も完備されており、この日のような悪天候の際には濡れずに入店できそうだ。

 

壱頭目の龍は…

 

ホールに足を踏み入れてまず最初に目がひかれたのは、シマのレイアウトが特徴的な「バジリスク~甲賀忍法帖~絆」。曲線状の2つのシマに設置されており、背中合わせのどちらでも笑顔のプレイヤーがみられた。

うれしそうな姿がぐるりと並んでいる光景は壮観。楽しげな雰囲気が感じられ、盛り上がりが際立っていた。

ほかのシマでも華麗なパフォーマンスはみられたが、「バジリスク~甲賀忍法帖~絆」にあった鮮やかなシーンの数々が強く印象に残っている。

稼働率が高く、シマ内で感じられたにぎわいは大きい。

プレイヤーのひとりひとりが満足感を得られていたように思う。

▼「バジリスク~甲賀忍法帖~絆」設定推測ポイント▼

小役において注目すべきポイントは弱チェリーの確率。チェリーは2種類あるので、中リールの中段に停止する絵柄で強弱を判別したい。弱チェリーは「殺」が停止する。

バジリスクチャンス(BC)の種類には特徴があり、同色は設定が高くなるほど確率が高い。赤頭BCと青頭BCは奇数・偶数設定を見極める際に活用しよう。

 

賞品コーナーの品物は、みためもわかりやすくキレイに陳列されている。スタッフの手書きの紹介文を載せたボードも設置してあるので、読んでみるのも良さそうだ。

「バジリスク~甲賀忍法帖~絆」を中心に、さまざまな機種が活気に包まれていた「スロットニューラッキー古正寺店」。いたるところでステキな光景を目にした「双龍」であった。

 

 

【DMMぱちタウン ピックアップ機種】

・バジリスク~甲賀忍法帖~絆

 

(C)山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO (C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT (C)ELECO

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

icon

このレポート店舗の関連情報

特集

ブログ

このページのトップへ