ヘルプ

ベガスベガス栃木店の来店レポート

icon

ベガスベガス栃木店の来店レポート

店舗詳細
ベガスベガス栃木店

実施店舗:ベガスベガス栃木店

実施日:2020/01/18 09:00〜22:45

英雄の軌跡

2020年にも活躍を期待したい!

 

 

1月18日(土) ベガスベガス栃木店

 

 

 

 

「英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜」の常連として、高い実績を積み上げてきた「ベガスベガス栃木店」。

 

2020年最初にして、同店では通算13回目となる「ヒーローズレポート」が1月18日に実施された。

 

今回も朝から200人を越すファンが集結。

 

 

 

 

 

 

DMMぱちタウンからはショウタクがゲストとして来店した。

 

 

 

毎回、定番から通好みの機種まで、多彩な顔触れから英雄が誕生することで知られる同店。

 

今回も、どれだけの機種から、英雄が生まれるのか、実に興味深いところだ。

『金太郎』がぶっちぎりの成績をあげる!

パチスロでは、『パチスロ サラリーマン金太郎〜MAX〜』が素晴らしいパフォーマンスを披露した。

 

 

 

 

8台中5台がプラスで全台差枚数は実に+40,332枚を記録。

 

 

 

 

こんな働き者の社員がいてくれたら、どんな会社も安泰だ。

 

それに次ぐ成果をあげたのが、『ミリオンゴッド-神々の凱旋-』。

 

 

 

 

24台中14台がプラスで全台差枚数は+28,192枚をマーク。

 

 

 

その実力のほどを見せつけてくれた。

 

そして『パチスロ北斗の拳 天昇』が続く。

 

 

 

 

17台中14台がプラスで全台差枚数は+21,975枚だった。

 

 

 

 

新時代の『北斗』として、すっかり定着した感はある。

 

Re:ゼロから始める異世界生活』も負けてはいない。

 

 

 

 

13台中10台がプラスで全台差枚数が+18,811枚

 

 

 

 

導入当初の盛り上がりからは落ち着いたが、その分、人気はしっかりと定着している。

 

定番の『ジャグラー』シリーズからは、『マイジャグラーⅢ』が活躍。

 

 

 

 

25台中17台がプラスで全台差枚数は+14,805枚だった。

 

 

 

 

さすがシリーズの中でも屈指の人気機種だけのことはある。

 

人気といえば『SLOT魔法少女まどか☆マギカ2』。

 

 

 

 

8台中6台がプラスで全台差枚数は+11,788枚、そして平均回転数が9,022Gを記録した。

 

 

 

 

あいかわらず、稼働の良さには驚かされる。

 

その他では、『パチスロ1000ちゃん』、『ニューアイムジャグラーEX-KA』、『マイジャグラーⅣ』、『バーサス』、『S呪怨 再誕AT』、『ゴーゴージャグラー2』、『パチスロツインエンジェルBREAK』、『パチスロ交響詩篇エウレカセブン3 HI-EVOLUTION ZERO』『パチスロ ヱヴァンゲリヲン AT777』などが盛り上がっていた。

 

 

  

 

 

 

 

 

 

        

 

 

 

 

   

 

 

パチスロ全体では401台中189台がプラスで、トータルの差枚数は+72,982枚という結果だった。

 

新年1回目から、まずは幸先の良いスタートを切ったのであった。

 

※記事内の枚数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

人気機種を中心に幅広く活躍

パチンコでは、定番の『ぱちんこCR真・北斗無双』を中心に、『CR大海物語4』、『CRスーパー海物語IN沖縄4マリンシェルビビッドピンクバージョン』、『新世紀エヴァンゲリオン〜シト、新生〜』などが盛り上がりを見せていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パチンコ全体では、320台中120台がプラスだったものの、トータルの差玉数は-368,000発と大きくマイナスになってしまった。

 

盛り上がりに反し、結果がついてこなかったようだ。

 

もちろん、このままで済ます店ではない。

 

巻き返しに期待しようではないか。

 

 

  

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

このページのトップへ