ヘルプ

ベガスベガス栃木店の来店レポート

icon

ベガスベガス栃木店の来店レポート

店舗詳細
ベガスベガス栃木店

実施店舗:ベガスベガス栃木店

実施日:2020/02/22 09:00〜22:45

英雄の軌跡

15回目の実施に400人を越すファンが集まる!

 

 

2月22日(土) ベガスベガス栃木店

 

 

 

 

ちょうど2週間前の2月8日に、通算14回目の「英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜」を実施した「ベガスベガス栃木店」にて、早くも15回目の「ヒーローズレポート」が行われた。

 

前回はやや不本意な結果だったこともあってか、リベンジを誓うファンが418人も集まった。

 

 

 

 

 

 

DMMぱちタウンからは小冊子マダオがゲストとして来店。

 

 

 

 

毎回、多彩な機種から英雄が誕生することは、もはやファンの間でも常識のようで、開店前の雰囲気も、どこか余裕が感じられる。

 

好きな機種を打って英雄に輝く…なんとぜいたくな時間ではないか!

あの人気機種の後継機がついにデビュー!

パチスロでは、35台の大所帯を誇る『沖ドキ!-30』が貫禄を見せた。

 

 

 

 

35台中22台がプラスで全台差枚数は+27,160枚を記録。

 

 

 

 

 

 

出玉もさることながら、この安定感が素晴らしい。

 

それに続くのが『パチスロ北斗の拳 天昇』。

 

 

 

 

13台中8台がプラスで全台差枚数は+12,740枚だった。

 

すっかり新しい『北斗』シリーズの顔として定着したようだ。

 

僅差で続いたのは『押忍!番長3』。

 

 

 

 

19台中10台がプラスで全台差枚数は+12,521枚をマーク。

 

 

 

 

番長パワーはまだまだ健在だ。

 

パチスロ交響詩篇エウレカセブン3 HI-EVOLUTION ZERO』も負けてはいない。

 

 

 

 

5台中3台がプラスで全台差枚数は+10,645枚

 

 

 

 

この機種も確実にファンを集めている。

 

そして今回、最も注目を集めていたのが『SLOTバジリスク〜甲賀忍法帖〜絆2』。

 

いわずと知れた人気シリーズの最新作だが、早速、結果を出した。

 

 

 

 

12台中8台がプラスで全台差枚数が+9,576枚、平均G数も9,749Gと素晴らしかった。

 

 

 

 

 

 

『絆』同様、「ヒーローズレポート」で定番になるのはまちがいなさそうだ。

 

その他では、『SLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』、『ハナビ』、『政宗2』、『パチスロディスクアップ』、『ファンキージャグラー』、『パチスロ1000ちゃん』、『ニューアイムジャグラーEX-KT』、『ツインドラゴンハナハナ-30』、『パチスロ サラリーマン金太郎〜MAX〜』、『ドンちゃん2』、『ゴーゴージャグラー2』、『マイジャグラーⅣ』、『パチスロ TIGER & BUNNY』などが盛り上がりを見せていた。

 

 

                    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

  

パチスロ全体では、401台中183台がプラスで、トータルの差枚数は+79,398枚という素晴らしい結果に。

 

見事リベンジを果たし、またしても数多くの英雄を送り出したのであった。

 

※記事内の枚数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

新台の『蓮』が盛り上がりを見せる!

パチンコでは、こちらも期待のニューフェイス『P花の慶次〜蓮』が盛り上がりを見せていた。

 

 

 

 

 

 

また、お馴染みの『ぱちんこCR真・北斗無双』、『CR大海物語4』もあいかわらずの人気を集めていた。

 

 

 

 

 

 

パチンコ全体では320台中146台がプラスだったが、トータルの差玉数は-80,640発と、残念ながらマイナスに終わってしまった。

 

次回の奮起に期待したい。

 

 

 

 

※記事内の玉数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

このページのトップへ