ヘルプ

上野ダイヤモンドの来店レポート

icon

上野ダイヤモンドの来店レポート

店舗詳細
上野ダイヤモンド

実施店舗:上野ダイヤモンド

実施日:2021/04/30 10:00〜22:45

REAL取材

上野ダイヤモンド

 

4月30日に、東京都台東区でREAL取材をおこなった。

舞台となったのは「上野ダイヤモンド」。

朝イチから約40名が集合しており、プレイヤーたちは笑顔で会話をしながら開店時間を待っていた。

 

開店直後のパチスロは、「押忍!番長3」や「パチスロ交響詩篇エウレカセブン3 HI-EVOLUTION ZERO」をはじめ、多数の機種がはやくも満席。

パチンコでは、「P甲鉄城のカバネリ 319 覚醒Ver.」や「PAリング バースデイ 呪いの始まり」といった新台が支持されていた。

 

14時頃のパチスロの状況をうかがうと、「パチスロ モンキーターンⅣ」や「いろはに愛姫」で、プレイヤーが華麗なパフォーマンスを披露。

朝イチとおなじく、「押忍!番長3」に空き台がみられなかったことも記憶している。

また、「バーサス」や「パチスロディスクアップ」などにも活躍をしている姿があり、輝くような笑みを浮かべていた。

 

パチンコでは「P甲鉄城のカバネリ 319 覚醒Ver.」が好評。プレイヤーが楽しそうにハンドルを握っていたことも印象的だ。

「ぱちんこ ウルトラマンタロウ2」や「P大海物語4スペシャル」でも、晴れやかな表情をみせている姿を確認。

「PAリング バースデイ 呪いの始まり」や「PA花の慶次〜蓮」といった遊パチも人気があり、知人同士が並んで遊技をおこなっている光景を目にした。

 

低貸し玉コーナーも高稼働。イキイキとしたプレイヤーが多く、充実した時間を過ごしているように思えた。

なかでも、活況となっていたのがパチンコの海物語シリーズ。取材時には9割ほどの台が埋まり、プレイヤーたちは機種の性能を引き出せている様子であった。

 

地上1階がパチンコ、地下1階がパチスロとなっており、どちらにも無料のウォーターサーバーが設置されている。

接客や清掃を丁寧におこなうスタッフの存在も合わせて、快適な環境が整っているといえるだろう。

パチンコとパチスロを問わずに、さまざまな機種で笑顔を目にした「上野ダイヤモンド」。

たくさんのプレイヤーから愛され続けていることに納得ができるほどに、遊技面と環境面のどちらも魅力的なホールであった。

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

このページのトップへ