ヘルプ

RITZメガヒルズ下関店の来店レポート

icon

RITZメガヒルズ下関店の来店レポート

店舗詳細
RITZメガヒルズ下関店

実施店舗:RITZメガヒルズ下関店

実施日:2020/01/23 09:00〜23:00

英雄の軌跡

2020年の幕開けは英雄とともに

 

 

1月23日(木) RITZメガヒルズ下関店

 

 

 

 

2019年8月に初めて「英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜」を実施し、衝撃的なデビューを果たした「RITZメガヒルズ下関店」。

 

以来、注目店として活躍を続けてきた。

 

その同店で2020年最初の「ヒーローズレポート」が実施されるとなれば、誰もが期待するというもの。

 

今回も、平日にもかかわらず朝から141人のファンが集まった。

 

 

 

 

 

 

DMMぱちタウンからは果生梨と山崎ひびきがWゲストとして来店。

 

 

 

 

同店では過去6回の「ヒーローズレポート」が実施されているが、いずれも成功を収めている。

 

通算7回目となる今回も、その華麗な歴史の一ページとして飾ろうではないか!

 

 

『番長』からの粋なご挨拶!

パチスロでは、『押忍!番長3』がいきなりの嬉しいお出迎え。

 

 

 

 

40台中半数以上の21台がプラスで全台差枚数は+29,954枚を記録。

 

 

 

 

 

 

とっくにお正月は終わっているが、お年玉レベルの大盤振る舞いをしてくれた。

 

それに負けていないのが『沖ドキ!』。

 

 

 

 

こちらも20台のうち半数以上の11台でプラスとなり、全台差枚数は+20,044枚。どの台も良さげな挙動を見せており、あらためてその実力を見せつけた。

 

 

 

 

それに僅差で迫ったのが『マイジャグラーⅣ』。

 

 

 

 

こちらも40台中半数以上の22台がプラスで全台差枚数は+19,992枚だった。

 

 

 

 

大所帯の機種が安定した結果を出すのは、簡単のようでいて意外と難しいものだが、ここではしっかりと期待に応えている。

 

マイジャグラーⅢ』も然り。

 

 

 

 

20台中12台がプラスで全台差枚数は+9,915枚を計上した。

 

 

 

 

その他では、『パチスロ交響詩篇エウレカセブン3 HI-EVOLUTION ZERO』が盛り上がりを見せていた。

 

 

 

 

 

 

パチスロ全体では、320台中139台がプラスで、トータルの差枚数は+79,202枚という結果をマークしたのであった。

 

※記事内の枚数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

パチンコもまだまだお正月気分!

パチンコでは、定番の『ぱちんこCR真・北斗無双』、『CR真・花の慶次2〜漆黒の衝撃 2400』を両輪に、さまざまな機種が活躍。

 

 

 

 

 

 

フィーバー バイオハザード リベレーションズ2』、『ぱちんこ ウルトラ6兄弟』、『Pぱちんこ ガラスの仮面 M-K1』も目立っていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

パチンコ全体では、320台中146台がプラスで、トータルの差玉数は+49,996発と、こちらも客のプラスに終わった。

 

もちろん、新年の1発目から英雄が多数生まれたのはいうまでもない。

 

 

 

 

※記事内の玉数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

icon

このレポート店舗の関連情報

動画

このページのトップへ