ヘルプ

第40回 英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜

第40回 英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜

令和になっても同店の人気は変わらない!

 

 

5月11日(土) 123+N東雲店

 

 

長かった連休も終わり、令和が始まって2週間ほどが過ぎた週末。

 

第40回となる「英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜」が、「123+N東雲店で実施された。

 

 

 

 

同店では通算9回目、令和になってからは初の実施とあって、この日も500人を越す人が同店の屋上に集結した。

 

 

 

特にこの日はさわやかに晴れ上がっており、屋上から見るウォーターフロントの景色はさぞや絶景だったに違いない。

 

 

 

 

 

スムーズに抽選もこなし、あとは開店時間を待つだけ。

 

果たして、この地から何人の英雄が生まれるのか。

 

大いに期待しようではないか!  

『番長3』が驚異的なパフォーマンスを披露!

パチスロで圧倒的結果をマークしたのが『押忍!番長3』。

 

 

16台すべてがプラスで、全台差枚数は驚きの+89,577枚と、まさに記録的な出玉を叩き出した。

 

 

 

 

 

 

 

 

これが本気になった番長の実力か。

 

もちろん、平均回転数9,366回転からわかるように、台を信じてひたすら攻めた英雄たちも、褒められて然るべきだろう。

 

『番長3』がズバ抜けているので、やや割を食った形になっているが、『パチスロエウレカセブンAO』も凄かった。

 

 

 

4台すべてがプラスで、全台差枚数は+26,018枚を記録。

 

 

 

 

台数を考えると、実は出玉率では『番長3』をも上回っていたのだ。

 

 

 

まさに今回の実施で大きく名を上げることとなった。

 

安定感では『GⅠ優駿倶楽部』も黙っていない。

 

 

 

6台中5台がプラスで全台差枚数は+19,387枚を記録した。

 

春のGⅠシーズンならではの盛り上がりを見せたわけだ。

 

過去に何人もの英雄を送り出している『パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴』もその実力を発揮。

 

 

10台中5台がプラスで、全台差枚数は+17,412枚と、まさにG級の出玉だった。

 

 

 

 

 

その他では、『HEY!鏡』、『やじきた道中記乙』、『パチスロサクラ大戦〜熱き血潮に〜』、『押忍!サラリーマン番長』、『マイジャグラーⅣ』、『クレアの秘宝伝 女神の夢と魔法の遺跡』などが英雄の誕生に貢献した。

 

 

 

 

 

 

パチスロは453台中211台がプラスで、トータルの差枚数は+152,851枚という素晴らしい結果に。

 

まさに、数多くの英雄が生まれるべくして生まれた一日だった。

 

※記事内の枚数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

定番の『無双』が盛り上がりを見せた!

パチンコは定番の『ぱちんこCR真・北斗無双』がいつも通りの盛り上がりを見せた。

 

 

 

 

その他では、ニューフェイスから人気機種へと変わりつつある『ぱちんこ GANTZ:2』や『ヱヴァンゲリヲン〜超暴走〜』が、人気を集めていた。

 

 

 

 

 

 

 

※駐車場には限りがありますので、ご来場の際は電車・バスなどの公共交通機関をご利用ください。

「豊洲駅」や「東雲駅」から徒歩10分でお越しいただけます。

このページのトップへ