ヘルプ

第65回 英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜

第65回 英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜

3度目の実施で勢いは増すばかり!

 

 

7月17日(水) RITZ1000周南店

 

 

 

 

5月、6月と2ヶ月連続で「英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜」を実施し、ともに大成功を収めた「RITZ1000周南店」。

 

となれば7月に3回目が実施されるのも、そして英雄を目指してファンが集結するのも当然のことであろう。

 

 

 

 

今回も、朝から200人を越す人が並んだ。

 

 

 

 

DMMぱちタウンからはがっきーがレポーターとして参加。

 

 

 

 

前々回、前回とその盛り上がりを体験した人であれば、並ばずにはいなれないはず。

 

 

 

 

また、今回が初参加というファンも、人づてにその様子を聞いているのか、期待に満ち満ちた目をしている。

 

そう、ここに並ぶことは、英雄へと一歩近づくに等しいからだ。

 

あとは台を信じて打ち続けるのみ。

 

英雄たちのパレードがもうすぐ幕を開ける!

 

    

『絆』がまたしても魅せた!

パチスロでは、前回、驚異的な出玉を叩き出した『バジリスク〜甲賀忍法帖〜絆』が、今回も素晴らしいパフォーマンスを披露した。

 

 

 

       

40台中31台がプラスで全台差枚数は+54,529枚

 

 

 

 

10万枚とまでは行かなかったが、十分過ぎる結果を残した。

 

 

 

 

これが『絆』の本気なのか。

 

それに続く活躍を見せたのが『アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-』。

 

 

 

 

8台中5台がプラスで全台差枚数は+24,168枚をマークした。

 

 

 

 

 

 

さすが、現役屈指の出玉力を持つマシンだけのことはある。

 

現在、全国各地で設置台数を伸ばしている『Re:ゼロから始める異世界生活』も好調。

 

 

 

 

8台すべてがプラスで全台差枚数が+19,031枚だった。

 

 

 

 

 

 

まさに今が旬と言わんばかりの安定感を見せている。

 

Aタイプながら強力なART機にひけをとらないのが『ジャグラー』シリーズ。

 

 

 

ゴーゴージャグラー2』は16台中11台がプラスで全台差枚数が+17,236枚、『マイジャグラーⅢ』は32台中18台がプラスで全台差枚数は+14,829枚だった。

 

 

 

 

 

ファンの期待にしっかり応えた結果といえよう。

 

その他では、『沖ドキ!』の活躍が目立った。

 

 

 

 

 

パチスロ全体では384台のうち半数以上の195台がプラスで、トータルの差枚数は+97,614枚という素晴らしい結果に終わった。

 

前回に引き続き、多くの英雄を生み出したのは、さすがというしかない。 

 

※記事内の枚数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

まるで前回の再現のような結果に!

前回は人気機種のツートップである『無双』と『大海4』が揃って驚異的な出玉を披露したが、今回も同じような光景が繰り広げられた。

 

まず『ぱちんこCR真・北斗無双』は、32台中18台がプラスで全台差玉数は+234,170発と、前回に続いて20万発の大台を越えてきた。

 

 

 

 

 

そしてほぼ互角の結果をあげたのが『CR大海物語4』。

 

48台中24台がプラスで、全台差玉数はこちらも20万発越えとなる+233,320発を記録した。

 

 

 

さすがはホールの主種といったところだ。

 

そして、これから主役級の活躍が期待される『P牙狼冴島鋼牙XX』だが、同機もその期待に違わぬ結果をあげた。

 

16台中13台がプラスで全台差玉数は+182,900発と素晴らしい。

 

 

 

 

 

ド派手なデビューを飾ったわけだが、そのあたりは『牙狼』シリーズならではだろう。

 

その他では『CR真・花の慶次2〜漆黒の衝撃 2400』、『ぱちんこCR北斗の拳7 転生』が好成績を残し、英雄の誕生に貢献した。

 

パチンコ全体では、384台中170台がプラス、トータルの差玉数は+195,965発を計上した。

 

かくして、3度目も華々しい出玉で我々を英雄の高みへと導いてくれたのであった。

 

※記事内の玉数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

このページのトップへ