ヘルプ

第186回 英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜

第186回 英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜

鹿児島県で初の「ヒーローズレポート」

1月某日 鹿児島県のホール

通算で185回目を迎えた「英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜」の舞台は、「ヒーローズレポート」の実施は初となる鹿児島県のホール。

 

初めてにもかかわらず、200人のファンが朝から集結。

 

 DMMぱちタウンからはダイナマイト小川がレポートに向かった。

 

県内でも有数の人気ホールだけに、注目度はかなり高い。

 

はたして、どれほどの英雄が誕生するのか。その動向から目が離せない!

『エウレカ』が波に乗る!

パチスロでは、『パチスロ交響詩篇エウレカセブン3 HI-EVOLUTION ZERO』が好調。設置台数の7割がプラスで、全台差枚数は+35,241枚を記録した。

 

 

 

 

 

 

 

まさに「波に乗った」出玉を披露してくれた。

 

ハナビ』もなかなか。

 

 

 

 

半数以上の台がプラスとなり、全台差枚数が+6,973枚をマーク。

 

さすがの安定感と出玉だ。

 

さらにこれを上回る高い安定感を見せたのが『マイジャグラーⅣ』。

 

こちらは8割の台がプラスを計上。全台差枚数も+3,766枚だった。

 

パチスロ全体では、ほぼ半数の台がプラスとなり、トータルの差枚数も+121,316枚と、大幅なプラスに終わった。

 

たくさんの英雄がこの地に降り立ったことはいうまでもない。

 

※記事内の枚数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

 

『沖海』が大活躍!

パチンコでは、『CRスーパー海物語IN沖縄4マリンシェルビビッドピンクバージョン』が素晴らしいパフォーマンスを披露。

 

半数以上の台がプラスで、全台差玉数は+113,550発だった。

 

さすがに、日本で一番沖縄に近いだけのことはある。

 

そして安定感が目立ったのは『ぱちんこ新・必殺仕置人』。

 

台の8割がプラスとなり、全台差玉数も+74,210発を記録した。

 

また、「ヒーローズレポート」の定番、『CR大海物語4』も、全台差玉数が+47,840発と上々だった。

 

パチンコ全体では、パチスロ同様、半数近い台がプラスとなり、トータルの差玉数は+276,820発という結果となった。

 

まさに、パチスロ、パチンコともに完勝といえる内容で、「英雄」という名の花が咲き乱れたのであった。

   

※記事内の玉数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

このページのトップへ