ヘルプ

伝説にして「英雄」これまでの軌跡を振り返る

伝説にして「英雄」これまでの軌跡を振り返る

 

 

5周年を迎えたDMMぱちタウン。

 

その記念すべき年に

 

唯一無二の看板取材が始動した。

 

舞台となるのは

  

全国のDMMぱちタウンスタッフが

 

プライベートで実戦したいと思えるホール。

 

 

 

全てのプレイヤーが英雄になれる

 

舞台を整えることを約束!

 

今回はその軌跡について振り返ってみよう…

 

「英雄の軌跡」記念すべき第1回の舞台は、首都東京の人気店パーラースーパーセブン新中野店」。

 

 

2018年9月7日(金)

パーラースーパーセブン新中野店

 

 

 

ぱちタウンのみならず多数のメディアと口コミで広がった「英雄」初取材に、なんと600人以上のプレイヤーが集結!

 

 

 

 

 

 

 

最終データでは万枚overが6台!! 

合計差枚プラス機種がなんと14機種。

 

年に一度級の驚異のパフォーマンスとプレイヤーの熱気が交錯し、終日の大賑わいで「英雄の軌跡」初取材は幕を閉じた。

 

初取材より幾何もなく、「英雄の軌跡」は関西エリアへ進出。

 

2019年3月17日(日)キコーナ加古川店

 

 

 

中でも兵庫県の初取材となったキコーナ加古川店500人オーバーのプレイヤーが集結。 同店の看板機種である『王道シリーズ』が躍動した。

 

 

 

 

ニューアイムジャグラーEX-KT』が10台中9台プラスで全台差枚数が+8,920枚、ハッピージャグラーⅦ』が9台中7台プラスで全台差枚数が+10,737枚そして『ゴーゴージャグラー』が12台中8台プラス全台差枚数が+8,424枚と、超ハイレベルな安定感と勝率をマーク。

 

 

 

 

 

さらに『パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴』は6台中5台がプラスで全台差枚数が+15,054枚、グレートキングハナハナ』では8台中7台がプラスで全台差枚数も+16,616枚と、機種単位で大幅プラスを叩き出すシマが続出。

 

パチスロ全体では555台中272台がプラスで、トータルの差枚数は実に+202,289枚にものぼった。

 

さらに「英雄の軌跡」は、全国各地へと広がっていく。

  

2019年5月11日(土)ベガスベガス栃木店

 

 

栃木県での初取材となったベガスベガス栃木店では、300人以上のプレイヤーが集まり、驚きの光景が具現化されることに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

押忍!番長312台全プラス+60,756枚、SLOT魔法少女まどか☆マギカ26台全プラス+32,495枚、HEY!鏡7台全プラス+24,467枚、Re:ゼロから始める異世界生活6台全プラス+23,174枚。 ヱヴァンゲリヲン・勝利への願い5台全プラス+11,443枚。

合わせてなんと5機種が全台パーフェクトプラス!

全台差枚数でも万枚を超える「英雄記録RUSH」をマークした。

 

そして英雄の軌跡は東北、宮城県にも進出!

2019年5月6日

宮城県石巻市のパチスロ専門店「JOYPARK湊店」

パチスロ専門店らしい、バラエティに富んだラインナップが特徴だが、目を惹いたのは定番人気機種の好調ぶり。

 

 

  

そして『絆』と並ぶ人気機種『押忍!番長3』も好結果を残した。

 

 

 さらに注目は『ジャグラー』シリーズの大活躍。

 

  

 

 

 

 

 トータルでは、250台中半数以上の127台がプラスで、総差枚数は+143,714枚という、素晴らしい結果を残している。

 

さて、駆け足で「英雄の軌跡」を振り返ってきたが、いかがだろうか。これだけ多くの「英雄」を生んでいる本企画の価値が、きっとご理解頂けたことだろう。

 

最後に手前味噌ではあるが、本特集で伝えたかった「英雄への近道」をまとめてみたため、実戦に活かしてもらえれば幸いだ。

 

【英雄への近道】

①「初取材」は絶対に行くべし

②スロットコーナーは特に注目

③機種単位で「英雄機種」が存在!?

 

 

果たして今度はどういう「英雄」が、どれだけの数生まれるのか? 取材店舗近くにお住いの方はもちろん、その近隣の県のプレイヤーには是非とも己の門戸を開放し、「英雄」への第一歩を踏み出して欲しい!

このページのトップへ