ヘルプ

来店レポート

icon

ベルエアマックス南高江店の来店レポート

店舗詳細
ベルエアマックス南高江店

実施店舗:ベルエアマックス南高江店

実施日:2021/02/18 12:00〜23:00

リニューアル

総設置1024台の大型ホールが、満を持して2/18にリニューアルオープンを果たした!見どころ満載だった1日の様子を取材班が激写っ!

 

熊本市南区において、真紅純白のツートンカラーのど派手な↑の外観を知らぬ者はいないだろう。

 

日本では縁起がいいと言われている紅白の柄に身を包んでいるのは、ご存知ベルエアマックス南高江店である。

 


 

野球やサッカーの試合すら余裕でできそうなほど広大な駐車場と、その駐車場を連日に渡って埋め尽くす大量の車

 

まるで熊本中の人間が集まっているんじゃないかと思わせるほどの人口密度。

 

その人気の要因を一言で言うならば実績に他ならない。

 

過去に積み立ててきたセンセーショナルアグレッシブ、ついでにハートフルな活躍がこの人気に起因しているのは想像に難くない。

 

そんな店がリニューアルオープンを迎えるというホットなニュースを聞かされては、ヒマ人で知られた取材班も黙ってはいられない、というわけだ。

 

このリニューアル、

 

いや、ベルエア流に言うならば

Re:Born(リボーン)か。

 

 

現在のベルエアマックス南高江店は、3レートで営業中。

 

4パチ:528

1パチ:176

20スロ:320

 

この黄金比率ともいうべき3レートの台数比率には変化なし。

 

では何をもってRe:Bornなのか?

 

 

諸事情にて詳しくは言えないが、いろんな意味で好感度UPである。

 

このあたりのことはあまり公言できないが、この記事を読んでいる皆さんであれば常識賢明さを持ち合わせているに決まっているので、分かっていただけると思う。

 

そしてもう1つ。

 

 

全コーナーで貯玉&再プレイOKという神対応っぷり!

 

加えて貯玉の相互乗り入れがOKになったのである。

 

これはつまり、4パチの貯玉を1パチで使うことができるということ。

 

もちろんその逆も可である。

 

 

さてさて、そんなお土産を持ってリボーンしたのは2月18日(木)

 

オープンは昼12時であるが、11時10分の抽選が行われる頃はこの行列である。

 

 

こんな行列を作り上げるのも、これまでの数々の実績によるものであり、この日集まった方々は一体どれだけ南高江店に期待しているのか(笑)。

 

かくいう取材班の中にもベルエアファンは多く、いちプレイヤーとして参加できなかったことで、握った拳から血を流していた者もいたとかいないとか。

 

なお、開店前の駐車場には、イメージキャラクターのベルくんの姿が。

 

それも両脇にセクシー美女2人という、なんともケシカラン天国モード

 

 

またこの日は、生まれ変わったベルエアマックス南高江店を祝うかのように、複数の屋台が出現。

 

お好み焼きたこ焼き

 

 

ピザいか焼きカラアゲ

 

 

そして極め付けはみんな大好き(だよね?)タピオカまで。

 

 

いやはや、まさに至れり尽くせりのリボーン日和

 

小腹を空かしたプレイヤーたちにとって、眼福至福のサービスだったに違いない。

 

 

そしてついにその刻はやってきた。

 

いよいよ12時を迎え、入場開始が始まったのである。

 

店内に足を踏み入れると、そこかしこにリニューアルの文字が踊っている。

 

 

余談だが、前述の通り、このお店の総設置台数は1024台

 

熊本でも数少ない1000台オーバーの店舗であり、一般的な認識でいえば超大型店

 

それゆえ、店内の喫煙ルームも1つで事足りるわけもなく…

 

 

屋外喫煙所を含め、全部で4箇所

 

今後も設置拡大するようなので、喫煙所に人がいっぱいでウンザリ…ってわずらわしさとはオサラバ。

 

こういう配慮もまたベルエアなのである。

 

懐の深さと言うべきか、プレイヤー目線と言うべきか。

 

今風に言うのであれば

 

ベルエアしか勝たん。

 

 

とはいえ、配慮や懐の深さだけでは、常連さんが納得しないのも事実。

 

欲望という名の荷物をたっぷり背負った常連プレイヤーを満足させるには、この台数に見合った大当り回数が必要だろう。

 

そのあたりを熟知している同店だけに、抜かりはなかった模様。

 

まずはベルエアマックス南高江店の看板ムスメ『海物語』シリーズ。

 

 

まるで通路をふさぐかのごとく、ズラリと並ぶ赤い行列

 

休日の行楽地さながらの渋滞である。

 

すっかり見慣れた『海』シリーズの演出が大当りを運び、その大当りがまた大当りを呼び、エンドレスの大当りショーが繰り広げられていた。

 

そして忘れちゃいけないのが、パチンコ業界の風雲児にして、南高江店のエース機種でもある『ぱちんこCR真・北斗無双』。

 

 

44台という設置台数を鑑みれば、主力機種であるのは当然であり、通路が賑やかなのも当たり前。

 

余談だが、同じく44台設置の兄弟機『P真・北斗無双 第3章』もかなり盛り上がっていたことを追記しておく。

 

 

パチンコの盛り上がりでお腹いっぱいになるのは早い。

 

食事で言えば前菜・スープ・サラダと来て、メインディッシュが残っている状態。

 

そう、パチスロ状況が残っているではないか。

 

押忍!番長3』(20台)

 

 

 

パチスロ モンキーターンⅣ』(5台)

パチスロ モンスターハンター:ワールドTM』(10台)

パチスロ花の慶次~武威』(5台)

SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2』(20台)

 

 

 

マイジャグラーⅣ』(40台)

 

 

 

バラエティーコーナー

 

 

どうですか?

 

これぞ実力店!とばかりに溢れ返る持ち玉の群れ

 

パチンココーナーの通路には赤い渋滞が、パチスロコーナーの通路にはネットを被ったたわわに実った数々の収穫物

 

 

おかげでスタッフの皆さんもめっっっっっちゃくちゃ忙しそうでした。

 

 

というわけでリニューアル初日はこんな感じの暴れっぷり

 

目の肥えた常連プレイヤーたちをしっかりと満足させてくれた上、3月も余韻を含ませてくれたベルエアマックス南高江店。

 

リボーンした同店には大変よくできましたの言葉をリボンをつけて渡したい。

 

お後がよろしいようで…(小声)。

 

 

icon

このレポート店舗の関連情報

特集

このページのトップへ