ヘルプ

来店レポート

icon

21SEIKI仙台愛子の来店レポート

店舗詳細
21SEIKI仙台愛子

実施店舗:21SEIKI仙台愛子

実施日:2021/09/24 09:00〜23:30

双龍

21SEIKI仙台愛子

9月24日、宮城県仙台市に位置する「21SEIKI仙台愛子」で「双龍」を敢行した。

店内には多くのプレイヤーが集まっており、雰囲気も明るい。

パチンコとパチスロのおもしろさを味わい、充実感を得られている様子であった。

 

壱頭目の龍は…

 

店内の状況をうかがうと、パチスロコーナーがとくに活気づいていた。

なかでも、大きな盛り上がりを感じられたのが「パチスロ モンキーターンⅣ」だ。

設置されているすべての台が稼働しているうえに、滞在中にプレイヤーが入れ替わる場面はナシ。どの台にもイキイキとレバーを叩いている姿があった。

プレイヤーが披露するパフォーマンスは、いちパチスロファンの立場でみても魅力的。すべての台に華やかな光景が広がっていたことも覚えている。

人気を集めているうえに、笑みを浮かべて遊技をおこなっている姿が並んでいた「パチスロ モンキーターンⅣ」。店内でひときわ目立つ場所となっていた。

▼「パチスロ モンキーターンⅣ」設定推測ポイント▼

タイミングを問わずに、どこかで虹河ラキが出現すればその時点で設定5以上が濃厚(キャラが出現せずにボイスだけのパターンもあり)。

AT終了後に右側サブ液晶に出現する可能性があるSGメダルでも設定示唆をおこなっており、銅色が出現すれば設定2以上、金色ならば設定4以上が濃厚だ。

通常時はCZ突入時の振り分けに注目で、高設定ほど超抜チャレンジに当選しやすいことを覚えておこう。

 

AT・ART機からボーナスタイプまで、さまざまなスペックの機種が支持されていた「21SEIKI仙台愛子」。うれしそうに遊技をおこなう姿をみていると、充実した時間を過ごせるホールであることが伝わってきた。

また、プレイヤー同士で談笑をしている場面も目撃。楽しいひとときを共有していることがうかがえ、なごやかなムードも感じられた「双龍」となった。

 

 

【DMMぱちタウン ピックアップ機種】

・パチスロ モンキーターンⅣ

 

(C)河合克敏・小学館/モンキーターンプロジェクト (C)YAMASA

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

このページのトップへ