ヘルプ

来店レポート

icon

ベルエアマックス南高江店の来店レポート

店舗詳細
ベルエアマックス南高江店

実施店舗:ベルエアマックス南高江店

実施日:2017/09/09 10:00〜18:00

注目店特集

ベルエアマックス南高江に超長蛇の列出現!前代未聞!?前人未踏!?のリポート!

 

熊本市内の超有力店「ベルエアマックス南高江店」

その広大な店舗、支持される信頼、大人気機種の取りそろえ、スタッフの眩しい笑顔・・・。

有力店と裏付けるに足りる根拠が揃った同店。その9月9日(土)のレポートをお届けしよう。

この日は、朝から気持ちの良い快晴。

これまでの取材の例に漏れず、オープン前の9時前からファンが大挙。

こちらはパチスロサイド

こちらはパチンコサイド 

「ベルエアマックス」では恒例の光景だ。

しかし、この日は新台入れ替え直後。

パチンコ新台が、ドドーンと66台も導入したのだ。

と、なれば地元ファンの期待感はさらに高まっているに違いない!

パチンコサイド

  パチスロサイド

もちろん、新台だけじゃない!!!

人気衰えぬ『ぱちんこCR北斗の拳7 転生』88台、『CRスーパー海物語IN沖縄4』132台はじめ、合計704台のボリュームを誇るパチンコ群。

そしてパチスロは『ニューアイムジャグラーEX』45台を筆頭に、計140台もの『ジャグラー』シリーズ、『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』『沖ドキ!』がそれぞれ20台ずつ、合計320台。

パチンコ・パチスロトータル1024台!

といつ来ても大ボリューム!

そして、この日は言わずもがな、期待に溢れるファンがいつも以上に結!

パチンコ・パチスロどちらのファンも店を取り囲むように集まり、その数1千数百余名

ワクドキの抽選!左:パチスロ 右:パチンコ

入場抽選後も続々と集まるファンで、駐車場・駐輪場は開店前から満車。

整列中のファンの抽選がやっと終わるころには、時間はすっかり開店時間。

その後もファンが多数詰めかけ、目算すると台数に対してのファンの人数は、およそ180%!

そう、盆暮れ正月の新幹線の乗車率並みの混雑状況だ。

   

そして、再整列に挑む時には、抽選に間に合わなかったファンもさ・ら・に多数詰めかける。

その人気ぶり・支持率の高さは、

イ!!!

オープンとともに、パチンコ・パチスロそれぞれの入り口から入店するファン。その目は爛々と輝き、今日の相棒となる1台を目指してまっしぐら!

そして、各台の島が埋まってから一斉にスタート!これは熊本ならではのしきたり、掟だ。

一斉に剛球を弾く音、リールをグングンブン回し、レバーON!するレバー音!!

勿論店内は、満席・満台・満員御礼!!!

立ち見、チラ見、下見、返り見と、惜しくも台の確保が出来ないファンも、目が釘付け!

彼ら彼女らは、羨望以上に、この日の「ベルエアマックス」のアツイアツイアッツイ挙動に稼働を目に焼き付ける為、微動だにしない!

まるで、フリーズ演出さながらだ。

 

パチンコの新台『牙狼GS翔』は、ガロ好きの熱烈な牙狼ファン「ガロリアン」達が右も左も牙狼剣を抜いたり、刺したり、握ったり。

牙狼リールも「撃アツ」停止に「V」停止!見ているこちらも思考停止で、一時停止!

そしてあっと言う間に「P.F.O.G翔(パーフェクトフェイスオブ牙狼 翔)が出現!

パワーアップし、鬼氣迫るギミックに本氣のファンもヤル氣を鼓舞され歓喜いっぱい、胸いっぱい!

『海物語』シリーズは、『沖海4』を先陣に、相変わらず押しも押されもせぬ大人気ぶり!

あっという間にこのエリアは、色とりどり、鮮やかに彩られる南国の海の中のようだ!

左右前後、向こう三軒両隣、マリンちゃん「おめでとう」「やったね」コールがサラウンドでこだまする!

背後にはこれでもかと言わんばかりの玉箱が積まれ積まれて、うず高く!

マリンちゃんは、褒めて伸ばすタイプだな。

そして、『北斗7』も未だ終わらぬ世紀末。その只中では、今日も漢達のアツイ戦いが繰り広げられている!

ヒャッハー!

さらに『CRぱちんこ必殺仕事人Ⅴ』『CRぱちんこ魔法少女まどか☆マギカ』も続々と玉箱の現代アートが築かれる!

パチスロも140台の「ジャグラー」シリーズが、パンパンパン!

次々とペカり、ガコガコいわされているっ!  

もちろん、『バジ絆』も、「バジリスクチャンス」に順調に入り、ついにはココロ高ぶる「真瞳術チャンス」をはじめアツイ演出目白押し!

そして『沖ドキ!』もチカチカチカリ、『押忍!番長3』「番長BONUS」、ART「頂JOURNEY」と続々メダルを大量放出!

『GOD』シリーズもネ申ってる!

ふと見ると、まるでここはメダル工場?と見まがうほど。

さらにこの日は、あのビーストこと、総合格闘家のボブ・サップもゲストとして登場!

登場を今か今かと見守るこの群衆には圧巻だ。 

店内の遊技中のファンから立ち見、空き台探しのファンも含めて、大集結。

楽しいひとときを、「べルエアマックス」で過ごしていた。

そして楽しい時間というのはあっという間。夕方には満足げなファンの姿が溢れる!

満足げなのは、ファンだけだはない。

スタッフも満面の笑みで応えてレシートをお渡し。

接客サービスも、フレンドリーで毎日来たくなる

「さいっこー」

の笑顔をご提供。

もちろん、スマイル無料も標準のサービスだ。

また来店したくなるワクワク感、快適性を維持するモチベーションの源は一体なんなのだろう?

その謎を解き明かすべく、ファンの期待感に応えるクオリティーを次回も徹底取材予定だ!

 次回10月24日(火)

「火の國、熊本。べルエアマックス南高江店 総力取材!血沸き肉躍るアツイ演出を目に焼き付けろ!」 

 写真/文 パパラッチョ○野

このレポートの関連情報

関連する店舗

icon

このレポート店舗の関連情報

特集

このページのトップへ