ヘルプ

来店レポート

icon

ベルエアマックス南高江店の来店レポート

店舗詳細
ベルエアマックス南高江店

実施店舗:ベルエアマックス南高江店

実施日:2017/10/24 10:00〜23:00

注目店特集

10月24日の稼働は、期待以上!回転する〇〇で気分も上々!

 

熊本の名物と言えば、馬刺しに辛子蓮根、太平燕(タイピーエン。タイピンエンとも)

そして、阿蘇山をはじめ鍋ヶ滝に崎津天主堂、通潤橋など等。豊富な自然や歴史を感じさせる建築物にも枚挙にいとまがない。

その熊本市内南区に位置する「ベルエアマックス南高江店」は、差し詰めアミューズメントの名所とでも言うべきか。

9月の取材よりひと月余り。

国道3号線に位置する総台数1024台の堂々たる体躯は、ファンの期待の大きさと比例しそうだ。

今回訪れたのは、10月24日(火)。

前回は土曜日だったが、平日でも定評のある「べルエアマックス南高江店」。年末も間近に迫る同店の実力を改めて確認しよう。

広大な駐車場。この数分後には・・・・

朝10時のオープンを前に、抽選を待つファンがひとり、二人・・・・・あっという間に、長蛇の列。

いつ来ても変わらないこの求心力!この光景には圧倒される!

そして居並ぶファンがいよいよ抽選を開始。

いつもの光景とはいえ、一喜一憂悲喜こもごも。これもまた、遊技の前の醍醐味だ。

10時丁度の時報とともにオープン・ザ・ゲート。

常連のファンも、そうでないファンも嬉々として店内へ入場。

店内はさながら、パーティー会場のように一気にヒートアップ!

目標のコーナーへハリーアップ!!勝負台をピックアップ!!!

あっという間に10月24日の「ベルエアマックス南高江店」は、大賑わい。

10月24日は、ハロウィン間近。賞品コーナーもハロウィンの装飾で目を愉しませてくれる

さらに、この日は「出張回転寿司」が来店予定!

この案内を見るや、ファンも嬉しそう。

 

もちろん、店自体の期待感は御覧の通り。


855台駐車できる駐車場を埋めつくし、駐輪場すら隙間なく埋め尽くされているこの状況を見れば一目瞭然!

左 オープン前  右 オープン後

ほんの少し前まで、アスファルトが見えていた駐車場。今は車しか見えない

これが本当に平日?とわが目を疑いたくなる活況。

そして驚かされたのが、この日が新台入替の前々日だという事!

10月25日に店休日、翌26日に新台入替。それにも関わらずラッシュ状態なのは実力の高さによるものだ

平日でも新台入替なら、ファンが大勢詰めかけるのは至極当然。

だが、今回は新台入替前というのだから、入替当日は一体どうなってしまったのやら。

そんな事を思いつつ、店内に戻る。

いつも通り、「べルエアマックス南高江店」大人気機種、満員御礼の『CRスーパー海物語IN沖縄4』

年配の常連ファンが楽しそうに遊技にふける。

さらに『ぱちんこCR北斗の拳7 転生』『CR牙狼GOLDSTORM翔』と人気台・定番台も御覧の通りの賑わい。

 

そして、各台ともにファンの期待に応えるパフォーマンスを惜しみなくフルに発揮。

大当りが連発し始める。

勿論、パチスロも 『ジャグラー』シリーズ、『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』『押忍!番長3』『沖ドキ!』もそのポテンシャルを遺憾なく発揮!

レバーオンするレバー音に、ペカリとチカリのコラボレーション。

BIG BONUSも続々出現し、ファンの笑顔も眩しい。

目くるめく魅惑の光景が記者の眼前に広がっていく!

 

思わずその光景に目を奪われていると、休憩スペースが慌ただしい。

件の回転寿司の開店時間が目前だ!

休憩スペースに颯爽と現れた寿司職人

彼らがレーンを準備し終えるや否や、大量の寿司を握り、並べ、並べては握りと手際よくスタンバイ!

レーンには瞬く間に寿司の大名行列が現れる!

それに呼応するのは、束の間の休息を求めるファンという名のチャレンジャー達!!

そしていよいよ実食の刻!

さながら店内は寿司パーティー!

本格的な寿司が一皿50円とリーズナブル!

ファンはさながらそのパーティーを楽しむパリピ(パーティーピーポーの略)状態!

1ダースのメニューから、めいめい好きな皿を選んで取って、机に並べ頬張る姿は幸せそのもの至福のひと時!

喜ぶファンの姿にお茶を入れるスタッフもお茶はこぼさず、笑顔がこぼれる!

そうして、英気を養い満足気にチャレンジに戻る猛者。

常連同志で和気あいあいと余韻に浸るファン、と人それぞれの楽しみ方を堪能している。

このひと時で、ファンもスタッフも満面の笑顔。

もちろん、寿司職人もあっという間に寿司がなくなるレーンには満足そうだ。

だがしかし、油断はしていられない。

後から後から訪れるファンへ次々と寿司を握る、握る!握り続ける!!

熟練の寿司職人の技を遺憾なく発揮!匠の技をカウンター越しではなく触れられるくらいの距離感で見れるのは驚きだ!

まるで、マニファクチャ!

いや、マシーンだ!

一貫一貫丁寧に、それでいて素早く握っていく。

 

ファンと寿司職人の真剣勝負!

この勝負はネタが途切れるまで続くだろう・・・。

 

再び店内に戻ると、中はすでに各台がBONUSや大当りを連発・連荘しており、ファンの顔は思わずほころぶ。

次々とオブジェが並ぶ店内は、先程までのレーンを埋め尽くす寿司の大名行列さながらだ。

   

これはまるで、パチンコ店の宝石箱やぁ!

いくら撮り続けても、終わりのないネバーエンディングストーリー!

気づけば外は薄暮を過ぎ、すっかり夜の帳に覆われている。

時を忘れさせるくらいの魅力とツボを抑えた「べルエアマックス南高江店」の粋な風情。

これは来店の価値あり!一本!

 

 

次回

年の瀬が迫る12月29日(金)

年内最終リポートのベルエアマックス南高江店その様子を徹底リポート予定!

乞うご期待!して来店されたし!

 

 

  写真/文 パパラッチョ○野

 

このレポートの関連情報

関連する店舗

icon

このレポート店舗の関連情報

特集

このページのトップへ