ヘルプ

来店レポート

icon

123+N東雲店の来店レポート

店舗詳細
123+N東雲店

実施店舗:123+N東雲店

実施日:2019/08/05 10:00〜22:45

KINGGOLDENJACK

にぎわいに包まれたホールを舞台に1万回転を目指す!!

ただひたすらにレバーを叩き、ただひたすらに1万回転を目指す「1万回転チャレンジ」。

沖ヒカルとウシオ、パチスロ業界を代表する2人がプロデュ―スした「KING GOLDEN JACK」。

決して交わらないと思われた2つの取材がコラボした『1万回転JACK』が開幕!!

今回、チャレンジャーが駆けつけたのは東京都江東区にある「123+N東雲店」!

実施日となった8月5日は開店前からたくさんのプレイヤーが集まり、ホール全体が大にぎわいとなっていた!!

 

挑戦者は孔明!!

この日、1万回転を目指すのは孔明!!

これまでの『1万回転JACK』では活躍ができず、そろそろ優秀な成績を残したいところ。今回はベテランチャレンジャーらしい華麗なプレイでチャレンジを成功させてくれ!

開店直後はジャグラーシリーズのシマへ直行し、『マイジャグラーⅢ』を確保。1万回転達成にむけて、勢いよくレバーを叩きはじめると思っていたのだが…。朝イチから楽しそうなプレイヤーが多かった『マイジャグラーⅣ』にまさかの台移動。

みずからタイムロスをつくり、スタートダッシュに失敗する孔明であった。

 

ヒキが弱く、1000Gまでに獲得したボーナスはたったの3回。ボーナス回数が少ないほど、通常時のゲーム数は稼ぎやすくなるだけに、ハマリは加速につながる大チャンス!!

しかし、勢いに乗ることはなく、12時頃の総ゲーム数は1300Gにも届いていなかった。

ボーナスを引けず、ペースも遅めと、いいところがナシ…。

 

1400Gを通過したところからは獲得するボーナスがBIGに偏りはじめ、ボーナスの消化に使う時間が大幅に増加。

思うようにゲーム数を稼げない展開のうえに、レバーを叩くスピードも遅く、15時までに3300Gしか消化できず。朝イチのタイムロスも響き、早くもチャレンジ失敗で終わってしまう姿がチラつきはじめていた。

序盤からあまり見せ場を作れていない孔明であるが、どこかで勢いに乗って巻き返してくれるに違いない!

 

笑顔が広がるジャグラーシリーズ!

17時を過ぎた頃のパチスロコーナーにおいて、とくに明るい雰囲気となっていたのはジャグラーシリーズ!

いくつもの場所に鮮やかな光景が広がるなかでも、『マイジャグラーⅢ』の盛り上がりがとくに大きかった。

プレイヤーたちの表情がイキイキとしていただけに、理想的な展開で遊技を楽しめていたように思う。

最終的な平均ボーナス回数はBIGとREGをあわせて約35回。17時の時点で35回以上のボーナスを獲得している台もあった。

 

マイジャグラーⅢ』と同様に、注目を集めていたのが『マイジャグラーⅣ』!

たくさんのプレイヤーが楽しそうに遊技をおこなっており、伝わってくる雰囲気は華やかであった。

1日を通した平均ゲーム数は4955Gで、平均ボーナス回数は約33回。

滞在時に目にした楽しげな光景や活気のあるシーンなど、あらゆる場面から満足度の高さがうかがえた。

 

ボーナス当選回数のトップは65回!

この日、もっとも多かったボーナス当選回数は『マイジャグラーⅢ』の65回!

ジャグラーシリーズ全体に笑顔が咲き誇り、シマ内にいるだけでも明るい気分になった。

どの機種も盛り上がっていたため、孔明が機種選びに迷ってしまうのも納得だ。

 

スローペースは変わらず…。

いつまで経っても勢いに乗れず、スローペースの孔明。まわりのプレイヤーに声をかけてもらうシーンもあったが、あたたかい応援がレバーを叩く速さに変わることはなかった。

18時頃に総ゲーム数をチェックすると、5500Gを通過したばかりと、もはや1万回転到達が絶望的な状況。

最後の1分1秒まで力いっぱいレバーを叩き続け、せめて男らしい姿をみせつけてくれ!

 

中盤からのBIGの偏りは最後まで続いてしまう。

当然のようにペースは変わらず、最終的には9143Gを消化したところでチャレンジは終了。勝利は手にするも、1万回転にまったく届かないという不甲斐ない結果となった。

朝イチのタイムロスだけでなく、BIG回数が増えすぎてしまうといった不利な展開も失敗につながってしまったようだ。

勝利もいいが、そろそろチャレンジを達成する優秀な姿がみてみたい…。

 

【今回のポイント】

ジャグラーシリーズをはじめ、さまざまな機種に活躍をするプレイヤーの姿があった「123+N東雲店」。

どのシマにも楽しげな光景が広がり、楽しさが感じられるほどに華やかな空間となっていた。

今回こそは1万回転を達成してくれるのかと孔明に期待を寄せていたが、結果はご覧の通り大失敗。

『1万回転JACK』を華麗に彩る優秀なチャレンジャーは、現れるのだろうか。

黄金に輝く笑顔を求めて、ライターたちのさらなる進歩に乞うご期待!

 

 

 

↓KING GOLDEN JACKの企画ページは下記をPUSH↓



【アクセス方法はコチラ!!】

電車・バスでも楽々アクセス!

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

icon

このレポート店舗の関連情報

動画

ブログ

このページのトップへ