ヘルプ

来店レポート

icon

コンコルド富士店の来店レポート

店舗詳細
コンコルド富士店

実施店舗:コンコルド富士店

実施日:2020/03/15 09:00〜22:45

双龍

コンコルド富士店

3月15日、静岡県富士市で「双龍」おこなった。

舞台となったのは、総設置台数が1000台以上の「コンコルド富士店」。

機種ラインナップも豊富であり、遊技台を選ぶ楽しさも感じられるように思えた。

 

壱頭目の龍は…

 

パチスロ全体の稼働率が高く、さまざまな機種でプレイヤーが活躍。イキイキとした様子でレバーを叩き、笑みを浮かべていたことも印象に残っている。

華やかなシーンを目にしつつ各シマをまわっていると、ひときわ大きな活気が感じられる場所で足が止まった。

設置されている20台がすべて埋まるほどに人気を集めていた「パチスロ北斗の拳 天昇」だ。

むかいあわせに10台ずつ設置されており、滞在時は右をみても左をみても笑顔が広がっている状況。パフォーマンスを披露している多くのプレイヤーによって、伝わってくる雰囲気は明るかった。

入店時からホールをあとにするときまで盛り上がりがたえず、とくに目立つ存在となっていたことも覚えている。

また、観戦用の椅子を借りている姿も確認。会話を楽しみながら、ステキな時間を共有している様子であった。

▼「パチスロ北斗の拳 天昇」設定推測ポイント▼

真・天昇ラッシュ終了画面では全リール停止後にPUSHボタンを押すと、キャラが出現。修羅モード選択時はバット、世紀末モード選択時はトキであれば設定4以上が濃厚だ。

ほかにも、バトルボーナス開始画面での金背景や獲得枚数表示の456枚、金のサミートロフィーなど、高設定濃厚パターンは複数のポイントに存在する。

 

遊技台の周辺をはじめ、ホール内のすみずみまで清掃が行き届いていたことも好印象。賞品コーナーに並んでいるお菓子や日用品などもキレイに整頓されており、こまかいところにまで気を配っていることがうかがえた。

プレイヤーの目線でみても、うれしいと思える要素がつまっていた「コンコルド富士店」。「双龍」を通して、人気を集めている理由を体感した。

 

 

【DMMぱちタウン ピックアップ機種】

・パチスロ北斗の拳 天昇

 

(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983,(C)NSP 2007 版権許諾証YAF-420 (C)Sammy

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

icon

このレポート店舗の関連情報

動画

このページのトップへ