ヘルプ

来店レポート

icon

コンコルド富士店の来店レポート

店舗詳細
コンコルド富士店

実施店舗:コンコルド富士店

実施日:2020/02/29 09:00〜22:45

双龍

コンコルド富士店

2月29日、静岡県富士市に位置する「コンコルド富士店」で「双龍」をおこなった。

広々とした店内には遊技を満喫するような姿が多数。パチンコとパチスロの両方から活気が感じられ、すみずみまで笑顔が咲き誇っていた。

 

壱頭目の龍は…

 

パチスロコーナーをみると、新旧を問わずに多くの機種が人気を集めていた。どのシマもにぎわっており、華やかなシーンも随所で目にしている。

なかでも、「パチスロ 青鬼」でパフォーマンスを披露しているプレイヤーたちが存在感を放っていた。

機種のポテンシャルを引き出しているといった姿が魅力的。ステキな展開に満足感を得られていたように思う。

確認時は設置されている4台がフル稼働と、支持率が高かったことも気になったポイントだ。

高稼働なうえに、ひとりひとりが楽しげに遊技をおこなっているなど、「パチスロ 青鬼」の雰囲気はとびきり明るかった。

滞在中には、活躍をしている姿を興味深そうに眺めているプレイヤーも確認。活気のあるシーンはいちパチスロファンとしてみてもうらやましく、思わず足をとめてしまうことにも納得ができるものであった。

▼「パチスロ 青鬼」設定推測ポイント▼

高設定ほど捕喰チャンス確率も成功期待度も高い。

ラストジャッジとAT終了時の画面の枠色やスタンプの有無にも注目。銅枠ならば設定2以上、スタンプが押された場合は設定4以上が濃厚だ。

ラストジャッジ終了画面の銅枠は朝イチ1回目の場合のみ、設定変更示唆としても出現する可能性がある。

 

さまざまな機種が支持されていた「コンコルド富士店」。遊技をおこなっているプレイヤーだけではなく、空き台を探すように歩いている姿や台を確保してイキイキとレバーを叩きはじめる姿もあった。

また、スタッフの丁寧な接客を受けて、多くのプレイヤーが快適に過ごせていたことだろう。

パチンコとパチスロを存分に堪能できる場所だと実感した「双龍」となった。

 

 

【DMMぱちタウン ピックアップ機種】

・パチスロ 青鬼

 

(C)noprops/アニメ「青鬼」製作委員会
(C)2014 noprops/黒田研二/『青鬼』 製作委員会
(C)2015 noprops・黒田研二/『青鬼 ver.2.0』製作委員会

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

icon

このレポート店舗の関連情報

動画

このページのトップへ