ヘルプ

来店レポート

icon

21SEIKI仙台愛子の来店レポート

店舗詳細
21SEIKI仙台愛子

実施店舗:21SEIKI仙台愛子

実施日:2020/08/27 09:00〜23:30

双龍

21SEIKI仙台愛子

ホールに潜む龍の存在を探る「双龍」。

8月27日に舞台となったのは、宮城県仙台市にある「21SEIKI仙台愛子」だ。

新旧を問わずにさまざまな機種が揃っているホールであり、機種を選ぶ際も楽しさを感じられるように思えた。

 

壱頭目の龍は…

 

パチスロコーナーを進んでいくと、ひときわ活気が感じられる場所で足が止まった。

設置されているすべての台が稼働していた「パチスロ モンキーターンⅣ」だ。

満席となっているうえに、プレイヤー全員がパフォーマンスを披露。笑顔が明るく、みているだけでも晴れやかな気分になれるものであった。

ホールにいるあいだに、途中で遊技をやめる姿がなかったことも注目をしたポイント。機種の性能を引き出しているためか、イキイキとレバーを叩いていた。

稼働と盛り上がりの両方で存在感を放っていた「パチスロ モンキーターンⅣ」。印象に残る要素がとくに多く、魅力的な場所となっていた。

▼「パチスロ モンキーターンⅣ」設定推測ポイント▼

タイミングを問わずに、どこかで虹河ラキが出現すればその時点で設定5以上濃厚(キャラが出現せずにボイスだけのパターンもあり)。

AT終了後に右側サブ液晶に出現する可能性があるSGメダルでも設定示唆をおこなっており、銅色が出現すれば設定2以上、金色ならば設定4以上濃厚だ。

通常時はCZ突入時の振り分けに注目で、高設定ほど超抜チャレンジに当選しやすいことを覚えておこう。

 

楽しそうに遊技をおこなっているプレイヤーが多く、パチスロコーナー全体が明るい雰囲気。活躍をしている姿も印象的であり、ひとりひとりがポテンシャルを発揮していたように思う。

笑顔に囲まれながら、活気のあるシーンを目にした「21SEIKI仙台愛子」での「双龍」となった。

 

 

【DMMぱちタウン ピックアップ機種】

・パチスロ モンキーターンⅣ

 

(C)河合克敏・小学館/モンキーターンプロジェクト (C)YAMASA

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

このページのトップへ