ヘルプ

一番舘横浜泉店の来店レポート

icon

一番舘横浜泉店の来店レポート

店舗詳細
一番舘横浜泉店

実施店舗:一番舘横浜泉店

実施日:2021/03/21 09:00〜22:45

双龍玉

一番舘横浜泉店

3月21日、神奈川県横浜市で「双龍玉」をおこなった。

雨が降っているなか、舞台となる「一番舘横浜泉店」に到着。

店内には笑顔のプレイヤーが多く、外とは対象的に明るい雰囲気に包まれていた。

 

壱頭目の龍は…

 

さまざまな場所が活気づいているパチンコで、ひときわ目立っていたのが「Pとある魔術の禁書目録」であった。

16時頃は設置されている4台すべてが稼働。途中で遊技をやめるプレイヤーはみられず、滞在中は満席を維持していた。

 

にぎわいが感じられるなかで、プレイヤーたちは楽しそうに遊技をおこなっていた。パフォーマンスを披露している姿も印象深く、店内のムードをいっそう華やかにしていたように思う。

数々の見応えのあるシーンを眺めているうちに、ひとりのパチンコファンとしてうらやましさを抱いた。

 

【ピックアップデータ・16時時点】

[26番台]
大当り回数28回

 

多数の機種が盛況となっているなかでも、やはり「Pとある魔術の禁書目録」の存在感が抜群。プレイヤーがひときわ魅力的な活躍をしていたことが理由である。

イキイキとハンドルを握っている姿からは、機種の性能を引き出していることがうかがえ、うれしそうに過ごしていたことにも納得をした。

 

▼「Pとある魔術の禁書目録」の注目ポイント▼

すべての大当り後にSTに突入、ST連チャン率は約79%、電チュー経由の大当りは70%が出玉約1500個と、わかりやすさと出玉感が魅力。

遊タイムを搭載しており、低確率状態で800回転を消化すれば、1214回転の時短に突入する。

STは回転数に応じて3段階で演出が変化し、メインとなる31〜150回転は4種類からプレイヤーが好きなものを選択できる。

 

 

ミドルタイプから遊パチまで、幅広いスペックの機種が支持されていた「一番舘横浜泉店」。

いくつもの場所に笑顔が広がっており、プレイヤーたちは機種のおもしろさを堪能していたように思う。

稼働率の高さや盛り上がりなど、あらゆる要素に目をひかれた「双龍玉」となった。

 

 

【DMMぱちタウン ピックアップ機種】

・Pとある魔術の禁書目録

 

(C)鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX
(C)鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅱ
(C)鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX MOVIE
(C)2017 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

icon

このレポート店舗の関連情報

特集

このページのトップへ