ヘルプ

21SEIKI仙台愛子の来店レポート

icon

21SEIKI仙台愛子の来店レポート

店舗詳細
21SEIKI仙台愛子

実施店舗:21SEIKI仙台愛子

実施日:2020/10/27 09:00〜23:30

双龍

21SEIKI仙台愛子

10月27日、ホールに潜む龍の存在を探る「双龍」を敢行した。

日が沈みはじめた16時頃に、宮城県仙台市の「21SEIKI仙台愛子」に到着。

ライトアップされた外観を目にしつつ、プレイヤーたちが集まる店内に足を踏み入れた。

 

壱頭目の龍は…

 

店内ではさまざまな機種が支持されており、随所がにぎやかな状況となっていた。

なかでも、ひときわ楽しそうにみえたのが「パチスロ モンキーターンⅣ」で活躍をしているプレイヤーだ。

滞在時に稼働していたのは1台のみであったが、伝わってくる雰囲気は明るく、思わず足を止めて遊技の様子を眺めた。

プレイヤーはイキイキとレバーを叩き、機種の魅力を堪能している様子。パフォーマンスを披露し、うれしそうに過ごしていた。

また、滞在中にはあまりゲーム数が伸びていない空き台も確認。プライベートで来店していれば、いちプレイヤーとして台を確保し、遊技をおこないたいと思えた。

▼「パチスロ モンキーターンⅣ」設定推測ポイント▼

タイミングを問わずに、どこかで虹河ラキが出現すればその時点で設定5以上が濃厚(キャラが出現せずにボイスだけのパターンもあり)。

AT終了後に右側サブ液晶に出現する可能性があるSGメダルでも設定示唆をおこなっており、銅色が出現すれば設定2以上、金色ならば設定4以上が濃厚だ。

通常時はCZ突入時の振り分けに注目で、高設定ほど超抜チャレンジに当選しやすいことを覚えておこう。

 

パチスロ全体が活気に包まれており、プレイヤーひとりひとりが機種の性能を引き出しているように思えた。

また、日用品などが並ぶ賞品コーナーも気になったポイント。日本酒やおもちゃなどもあるため、プレゼントとして選んでみてもよさそうだ。

笑顔につながる要素が多い「21SEIKI仙台愛子」。遊技を満喫しているといったプレイヤーにうらやましさを覚えた「双龍」となった。

 

 

【DMMぱちタウン ピックアップ機種】

・パチスロ モンキーターンⅣ

 

(C)河合克敏・小学館/モンキーターンプロジェクト (C)YAMASA

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

このページのトップへ