ヘルプ

21SEIKI仙台愛子の来店レポート

icon

21SEIKI仙台愛子の来店レポート

店舗詳細
21SEIKI仙台愛子

実施店舗:21SEIKI仙台愛子

実施日:2020/11/07 09:00〜23:00

双龍

21SEIKI仙台愛子

11月7日、宮城県仙台市にある「21SEIKI仙台愛子」にて、「双龍」を実施した。

パチスロのシマを進んでいくと、さまざまな機種で楽しそうなプレイヤーを確認。小役カウンターを使用している姿や友人と談笑をしている場面などがみられ、それぞれが充実した時間を過ごしているように思えた。

 

壱頭目の龍は…

 

盛り上がっているパチスロにおいて、とくに目立っていたのが「パチスロ モンキーターンⅣ」。設置されているすべての台が稼働し、笑顔のプレイヤーが並んでいた。

滞在中に席を離れる姿はなく、感じられる雰囲気はつねに明るい。どのタイミングでみても、にぎやかな光景が広がっている場所であった。

プレイヤーたちはイキイキとレバーを叩いており、機種の性能を引き出している様子。1名がひときわ華麗なパフォーマンスを披露していたことも印象に残っている。

支持率の高さや活躍をしている姿など、目をひかれる要素が多かった「パチスロ モンキーターンⅣ」。活気が大きく、プレイヤーたちは遊技を満喫していたようだ。

▼「パチスロ モンキーターンⅣ」設定推測ポイント▼

タイミングを問わずに、どこかで虹河ラキが出現すればその時点で設定5以上が濃厚(キャラが出現せずにボイスだけのパターンもあり)。

AT終了後に右側サブ液晶に出現する可能性があるSGメダルでも設定示唆をおこなっており、銅色が出現すれば設定2以上、金色ならば設定4以上が濃厚だ。

通常時はCZ突入時の振り分けに注目で、高設定ほど超抜チャレンジに当選しやすいことを覚えておこう。

 

ホール全体が楽しげなムードに包まれていた「21SEIKI仙台愛子」。たくさんの笑顔に彩られ、プレイヤーたちの満足度の高さが伝わってきた。

また、広いレストスペースや食事処を完備していることなども印象的なポイントだ。

盛り上がりが大きい遊技面を中心に、ホールが持っている魅力にふれることができた。

 

 

【DMMぱちタウン ピックアップ機種】

・パチスロ モンキーターンⅣ

 

(C)河合克敏・小学館/モンキーターンプロジェクト (C)YAMASA

このレポートの関連情報

関連する店舗

関連する機種

このページのトップへ