ヘルプ

123+N松原店の来店レポート

icon

123+N松原店の来店レポート

店舗詳細
123+N松原店

実施店舗:123+N松原店

実施日:2016/07/16 10:00〜23:00

REAL取材

123松原店

 

 

「123松原店」にて、REAL取材を敢行した。 ホールは大阪府松原市にあり、この場所では2日間、連続で取材をおこなっている。

2日目となる7月16日の朝イチも、前日とおなじように大勢のプレイヤーが集まっていた。

 

開店時は4円パチンコの「CR牙狼 魔戒ノ花」や20円パチスロのジャグラーシリーズなど、とくに定番機種が人気。

1円パチンコに向かうプレイヤーも多かった。

 

朝イチに注目されていた機種を中心に、14時を過ぎるころにはホール全体が大盛況。

4円パチンコをみると、「CR牙狼 魔戒ノ花」で遊技をしているプレイヤーが目立っており、満足そうな笑みを浮かべていた。

ほかにも、「ぱちんこCR北斗の拳6 拳王」や「ぱちんこCR真・北斗無双」、海物語シリーズなど、あらゆる場所が大きくにぎわっていたことも印象に残っている。

 

20円パチスロにも華やかな光景が広がっており、「バジリスク〜甲賀忍法帖〜絆」や「パチスロ北斗の拳 強敵」といったAT・ART機に、納得した表情で遊技を楽しむ姿がみられた。

ジャグラーシリーズと「ハナビ」をはじめ、ボーナスタイプも盛況で、プレイヤーたちはあらゆる機種において満足感を得られていたようだ。

 

パチンコとパチスロ共通で、低貸し玉コーナーのにぎわいも大きい。

どちらもバラエティに富んだ機種構成となっており、スペックを問わずに、さまざまな機種で笑顔のプレイヤーを確認している。

 

すべてのコーナーで大満足といったプレイヤーの笑顔がみられた「123松原店」。

大型のデータモニターやレストスペースといった、設備面も充実している。

また、忙しいなかでも笑顔を忘れずに、しっかりと対応をしているスタッフも好印象。 プレイヤーたちにとって、有意義な時間を過ごせるホールであることを、さまざまなシーンから感じられたREAL取材であった。

 

このレポートの関連情報

関連する店舗

このページのトップへ