ヘルプ

ファルコン近江八幡1番館の来店レポート

icon

ファルコン近江八幡1番館の来店レポート

店舗詳細
ファルコン近江八幡1番館

実施店舗:ファルコン近江八幡1番館

実施日:2017/07/29 10:00〜22:45

その他取材

 

パチ・スロともに各台計数

4パチ1パチ20スロと、遊びやすさ

定評のあるファルコン近江八幡1番館

そんな同店での7/29の取材では、

レーダー機種がどのような結果を叩き出したのか。

次回足を運ぶ時の参考にしつつ、

読み進めていただきたい。

 

この日、取材班のレーダーに強く反応したのは

スロットの北斗3シリーズ(転生強敵修羅)。

 

だがしかし、北斗がレーダー機種と気づいてる

スロッターは少なかったようで、稼働は控えめ。

 

北斗転生

 

北斗強敵 

 

北斗修羅

北斗コーナーのデータを確認すると、

大当りがキチンと付いてる台もあり、

優秀台の可能性を感じさせてくれた。

 

ビッグスター機種がスロ3機種だったのに対し、

ミドルスター機種はパチンコ3機種。

まずは10割稼働北斗の拳7転生。 

1万ポイント超えの台も出現し、

パチ島では一番の盛り上がりを見せていた。

 

 

しかし兄弟機の真・北斗無双

北斗7にお客さんを取られ、大苦戦

優秀台の判別もつきかねる状況だったのだ。 

 

さらに3機種目のGANTZにいたっては

稼働が壊滅的で、レーダー機種としての

スタートラインに立つこともできず。

座りさえすればその価値が分かるのに、

実に勿体ない状況であった。

 

リトルスター機種は5台設置のパチ3つ。

銀河鉄道999には、備え付けの機種説明書

見ながら演出を楽しむパチンカーの姿も。

 

ひぐらしのなく頃に~叫~では、

5台中2台が大当りを消化中。

まだまだこの後に期待できる状況である。

 

根強い人気の牙狼魔戒ノ花でも

笑顔のパチンカーを目撃。

その瞬発力の高さは健在だったようだ。

 

リング終焉ノ刻ではコンスタントに大当りが襲来。

調子は悪くなかった模様。

 

壊滅的だったのはカイジ沼

稼働ゼロという状況のため、

盛り上がり優秀台の有無も確認しようがなかった。 

 

4台のアカギも満台とはいかなかったものの、

粘るスロッターを目撃。

持ち玉も徐々に増え始め、あとはヒキ展開

ポテンシャルを引き出すだけだ。

 

その他、バジリスクⅢも稼働は芳しくなく、

レーダー機種として認知されてなかった。

 

全台が各台計数ということで、

パッと見ではその盛り上がりが伝わりにくい

同店ではあるものの、レーダー機種の中に

間違いなく優秀台を感じ取ることができた。

残念ながらユーザーにそれが伝わってなかったため、

次回8/27の取材日はしっかりとレーダー機種を

見極め、朝から優秀台を掴んでいただきたい。

 

このページのトップへ