ヘルプ

東陽ホールの来店レポート

icon

東陽ホールの来店レポート

店舗詳細
東陽ホール

実施店舗:東陽ホール

実施日:2018/03/01 10:00〜22:45

REAL取材OMEGA

東陽ホール

 

REAL取材Ωの2日目となる3月1日の開店前にも、多数のプレイヤーが集合。

明るい表情でオープンを待つ様子からは、ホールへの期待の大きさが伝わってきた。

 

朝イチの1000円/47枚パチスロをみると、「押忍!番長3」や「SLOT魔法少女まどか☆マギカA」など、幅広いスペックの機種が楽しまれていた。

1円パチンコの海物語シリーズが大勢のプレイヤーでにぎわっていたことも印象に残っている。

 

16時頃の1000円/47枚パチスロにおいて、とくに華やかな状況となっていたのは「押忍!番長3」。うれしそうにレバーを叩く姿が満足度の高さをあらわしているようであった。

「ミリオンゴッド-神々の凱旋-」や「盗忍!剛衛門」などでも、うれしそうにレバーを叩くプレイヤーを目にしている。

「ハナビ」や「SLOT魔法少女まどか☆マギカA」、ジャグラーシリーズにもプレイヤーの笑顔が広がっており、明るいムードが感じられた。

 

4円パチンコでは、「ぱちんこCR真・北斗無双」や「CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア」、「CRフィーバークィーン 2018」など、幅広いスペックの機種が支持されていた。

「CR大海物語4」や「CRスーパー海物語IN沖縄4」をはじめとした海物語シリーズも盛況。機種の性能を引き出せているような姿もみられるなど、シマ全体が盛り上がっていた。

 

1円パチンコの海物語シリーズや5円パチスロの「パチスロ牙狼‐守りし者‐」を中心に、低貸し玉コーナーも盛況。

多くのプレイヤーが笑みを浮かべており、心から遊技を楽しめていることが伝わってきた。

 

設置されているアンケートボックスでは、導入機種やサービスに関する幅広い意見を受け付けている。ひとつひとつの意見に丁寧な回答をおこなっていることも、支持率の高さにつながっているのだろう。

また、ホール内では、スタッフとプレイヤーが親しげに話しているといったシーンも多く、アットホームな雰囲気が感じられた。

遊技面やサービス面など、「東陽ホール」の多彩な魅力をREALに体感した2日間であった。

このレポートの関連情報

関連する店舗

このページのトップへ