ヘルプ

ARROW池上店の来店レポート

icon

ARROW池上店の来店レポート

店舗詳細
ARROW池上店

実施店舗:ARROW池上店

実施日:2016/05/14 10:00〜23:00

バラエティ

創業4年直前の突撃レポ!東京で愛された「ARROW池上店」の現在(いま)を追う

時は2016年5月――。

 

5月といえば、「ゴールデンウィーク」よりも、「母の日」よりも、「東名高速道路開通記念日(5月26日)」よりも、記憶に残っている日がある!!

 

それは2012年5月24日。

そう、「ARROW池上店(以下、池上店)」が誕生した日だ!!

池上店は今年で創業4年を迎える。

 

会員数は約1万7千人。ちょっとやそっとの数ではない。これだけの人数にされ、いまなおされているのだ。そんなホールを取材しないわけにはいかないだろう。

 

しかし、お店の誕生日ともなれば、お客さんが集まってくるのはだ。

だからこそ、前もって記憶にみつけなければならない。現在(いま)を!

 

「見せてもらおうか、ARROW池上4年間の集大成とやらを!!」

 

我々が取材に訪れたのは5月14日。空は

速、店内のレポート任務を遂行する!

 

 

店内のいたるところに敷き詰められた薔薇の絨毯。

そう「ARROWブランド」といえば、薔薇の“”のイメージだ。

 

そのを引き立てるようにきれいに磨かれた白い床が一層印象を立たせている

4年の月日が流れてなおの美しさ清々しいほど清潔感に満ち溢れている。

 

 

もちろん、ホールだけではない。

トイレにいたるまでピッカピカに、そうピッカピッカなのだぁ(大事なことなので2回言いました。

 

 

店内に掲げられた「」の文字。

これまでしてくれた1万7千人に、そしてまだ見ぬお客さんに込める想い

まだ10日も先だ。それなのに準備はもう始まっている・・・。

 

いまのうちに島構成と主力機種のラインアップも抑えておこう。

 

 

ちなみに設置台数は、

パチンコ600台[4円] [1円]

パチスロ320台[20円] [5円]

計920台

東京(五反田)と神奈川(横浜)を繋ぐ、第二京浜国道沿いの店舗として十二分な受け入れ態勢ではなかろうか。

 

 

事前情報では、パチンコでの主力は定番中の定番。

CR牙狼 魔戒ノ花』(80台)と

ぱちんこCR真・北斗無双』(60台)。

いずれもパチンコ設置台数の1割以上を占めている。

 

ふと、視界に入る台間モニターには「ARROW」の文字。

一見すると、「自己主張が強いのでは?」と思ったが、半面、“ARROWに期待してくれ”といわんばかりの自信にも見て取れる。これは期待せずにはいられない。

 

 

さて、こちらは神々しいGODコーナー

アナザーゴッドハーデス』(20台)と『ミリオンゴッド-神々の凱旋-』(20台)の計40台だ。

黄金が白くピカピカの床に反射して一層利益がありそう。

 

つい柏手を打ってしまいそうになる。

『パンッパンッ』☆""ハ(´∀`*)

 

 

こちらも不動の人気機種。ゆらゆらとに揺らめく筐体がしい雰囲気を醸し出す。

北斗の拳 強敵』(30台)と『北斗の拳 転生の章』(10台)を設置する北斗コーナー

いや、何か違う筐体のしさだけではない。

他のコーナーと違い、この床には他にはない装飾が施してある。これは何かあるに違いない。営業開始がしみだ。

 

いや、待て!

 

「「「な、なんだ。この情報はぁぁぁ」」」(取材班一同)

 

この看板には必ずがあるはず。

のメモ帳に書き留めておこう。

 

さて、次は開店前の期待値(行列)チェックだ。

あの白線には何人並んでいるのか・・・。

 

 

外に出てみると、出来ていました大きな人垣!!

 

ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ

 

おっこちらのお客さんは4番入場!おめでとうございます!!

 

REALな取材をする人も開店前のお仕事中だ。

 

開店直前の入場口付近。

お客さん達は「い台はどうする」「軍資はいくら」などなど談中だ。

 

抽選番号を持って再整列。皆さん線からはみ出ないように~!

 

抽選も終わり、まもなく入場。

「みなさん開店のカウントはじまりますよー」

  

  

  

最初は抽選番号順。

!!!!開店!!!!

 

お次は一般入場~!!!

 

店と同時に流れ込んでいく。まるで川の流れのように・・・。

皆、い台へ一直線だぁぁぁぁ(ry

 

矢ナリー「よっしゃ俺もっ」ε=ε=(((ノ`・ω・´) ノ

『ガシッッ』

パパラッチョ「君は取材でしょ?」

矢ナリー「そうでした」(´・ω・`)ショボーン

 

を取り直して、店内の着席状況をみてみよう。

 

 

なんと、パチスロで真っ先に満席となったのが、

事前チェックのとおり、『バジリスク甲賀忍法帖-絆-』『SLOT魔法少女まどか☆マギカ』押忍!サラリーマン番長』『モンスターハンター月下雷鳴』が設置されているこちらのコーナー。

 

GODコーナー北斗コーナーではいまだ台選びの真っ最中のお客さんもいる。設置台数が多い分、開店直後は多少余裕がある様だ。

一方で、機種ラインアップがされているコーナー。設置台数も正台数に絞られているだけに、競争率が激しくなっているようだ。

 

 

次に空席がなくなったのは『真・北斗』。

さすが出玉の瞬発力に定評のある真・北斗。こちらも“あっ”という間だ。

 

 

そして、さらに『CR牙狼 魔戒ノ花』も席状態に。ただ埋まりつつあるものの、北斗より20台も多いためか若干余裕あり。

池上店では、抽選番号が後ろでもあきらめることなかれ。

 

「ここ!試験に出ますよ!!」(でません

 

開店からまだ数十分。活気オーバーフロー状態だ。

 

 

11月11日は「ポ○キーの日」ではなく、時刻は11時11分

お客さんの足元にも“銀色の果実”が大きく実る頃だが、はやる気持ちを抑え、一度お店の設備やサービスにも目を向けてみよう。

 

「池上店」は池上駅から徒歩7分程。

ということもあって、車や自転車での来店が多い。

立体駐車場と駐輪場はそれぞれ500台分を収容能だ。

午前中は自転車やバイクの方が多く。早い時間で埋まってしまっていた。

 

ただ、「電車で来たい」というファンも案ずる事なかれ。

送迎は11時~19時まで。

 

池上店にはホールと駅を繋ぐ「専用送迎サービス」が用意されている。

車内は2人乗り。地元住民の齢者の利用も多いそうだ。

 

駅に着いたら、「へい!運ちゃん。ARROWまで頼むよ」と気軽に頼んでみよう!

 

 

お次は遊技の疲れを癒す休憩スペース

眩い店内と打って変わって、モダンで落ち着いた雰囲気だ。

 

休憩スペースでは漫画が読み放題

インターネット閲覧可能なパソコンも使い放題だ。

 

 

さらにさらに、美女たちが働くカフェカウンターもある。

遊び疲れた頭と身体は、美女たちと同じ空間で休めよう。

 

さぁ、みんなで一緒に“賢者タイム”だ!(違う

 

 

と、この日は僕も好きなクレープのケータリングカーもきていた。

来店客はもちろん、近隣のちびっこにも大好評。一緒に来たお父さんお母さんと列を作っていた。

 

なおクレープは2時頃完売。あまりの人気の高さにクレープ屋の店員さんも驚いていたほどだ。食べたかったなぁ(ボソ

 

 

「そろそろ玉チェックだ」と、思ったところで店内には新たな美女の姿が・・・。

「ハンバーーーグ!!」(某師匠)、ではなく、「あまぁ~い!!」アメを配布中。

素敵な笑顔と糖分でされ、お客さんの体力も復活だ。

 

 

さて、1414(いよいよ)まった出玉をチェックしよう。


早速、目に飛び込んできたのは、玉箱と一緒に駆けていく“”の文字。

 

 

かけて抜けていくには・・。

 

 

ありましたフッサフサに実った“銀の果実”が!

これは収穫(撮影)し甲斐がある光景だ。

 

まず、圧巻なのは『真・北斗』の通路。

あの広かった通路に並んだ赤い玉箱!

 

見ていると、お客さんの回転も早い

さっきお客さんが玉を流したかと思えば、その空き台にすでに新しいお客さんが座っている。

池上店の真・北斗への信頼魅力を実感する光景だ。

 

 

こちらは3万発オーバー

聞いたところ、「一撃」だったそうです。う、ましすぎる!

 

対面の『牙狼』の島でも実っている果実。

ただ、お客さんをよくみると、から同じ人が打っている・・・。

 

そう、池上店のお客さんは“粘る”のだ。一回が終わってもまだ高みを目指す。

なんという「牙狼マイスター」。

 

こちらのお客さんは朝から打ち続けている模様。

画面は通常時、『まだまだこれから』と言わんばかりです!!

 

がんばってください(>Д<)ゝ”

 

さて、お次はパチスロコーナー。

 

こちらは3台並んで3000枚クラスをたたき出している。

GOD引いたんですか!?

SGGでめっちゃストックしたんスか!??

 

朝の輝きは見間違いではなかった。

結果として目の前に広がっていたのだ・・ふぅ眼

 

そして、北斗コーナーでは勢いよく回る扇風機

 

こちらも十二分出玉だ。

 

 

 

そのほかのコーナーもすさまじい。

 

「カッチカチやぞ。ゾックゾクするやろ」

 

そして、「本日のベストショット」!!

タイトルGODinGOD

 

「う、うらやますぃぃぃぃぃldqんvklvqlj・・・」

お客さんもすかさず記念にパシャ!

声をかけた時の非常にうれしそうな笑顔がいまも印象に残っている。

 

 

出玉ももちろん大事だが、懸命に働くスタッフさんの存在を忘れてはならない。

 

 

 

 

常に速モードで対応するスタッフさん

呼び出しに迅速に対応するのはもはや当たり前だが、行く先々でせてくれる表情は見ていて心地よいものだ。

こうしたコミュニケーションを通して、コツコツと、そして着実に地域に根を張ってきたのだろう。

 

そう出玉還元だけがパチンコではない

改めて実感させられる光景だった。

 

 

と、すでにお店のライトップも完了済みだ。

このおりをもっと見ていたいが、体力も限界

池上店が4年間で勝ち得た“信頼”は確かに揺らぎないものだったことはわかった。

 

「2012年5月24日に創業してから早4年。これからも目が離せない」

 

そう思いつつ、取材班は帰路に着いたのだった。

 

 

文/写真 矢ナリー

写真 パパラッチョ○野

このレポートの関連情報

関連する店舗

icon

このレポート店舗の関連情報

特集

動画

ブログ

このページのトップへ