ヘルプ

第39回 英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜

第39回 英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜

栃木初の実施に300人を越す人の列!

 

 

5月11日(土) ベガスベガス栃木店

 

 

長い長い10連休が終わり、令和フィーバーも落ち着いてきた週末。

 

栃木県では初となる「英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜」が、「ベガスベガス栃木店」で実施された。

 

初めての実施ということで、どれほどの人が集まるのか興味深かったが、蓋を開けてみたら300人を越す人が集まった。

 

 

 

 

 

 

これだけ集まれば英雄の誕生にも期待が持てそうだ。

 

 

 

並んでいる人の顔はいずれも希望に溢れている。

 

勇者たちよ、その希望を現実に変えるのだ!

 

   

『番長3』を筆頭に優秀台がズラリ!

パチスロでは『押忍!番長3』が、とんでもないパフォーマンスを見せた。

 

 

12台すべてがプラスの上に、全台差枚数はなんと+60,756枚

 

 

 

 

 

安定感、出玉ともにパーフェクトといっていいレベルの結果を見せた。

 

これが『番長』の実力か、それとも期待に応えた英雄たちの力か。

 

そして驚くのはまだ早い。

 

実は「全台プラスの安定感」と「出玉」を両立させた機種がまだまだあるのだ。

 

 

 

SLOT魔法少女まどか☆マギカ2』は6台すべてがプラスで全台差枚数も+32,495枚ときわめて優秀。

 

 

 

 

 

普通なら十分トップに立てるレベルだ。

 

 

そして『HEY!鏡』も、7台すべてがプラスで全台差枚数は+24,467枚をマーク。

 

 

 

 

 

さらに『Re:ゼロから始める異世界生活』も、6台すべてがプラスで全台差枚数は+23,174枚と、定番人気機種と互角の実力を見せている。

 

 

 

むしろ、すでに定番機種の仲間入りを果たしているといってもいい。

 

 

 

ヱヴァンゲリヲン・勝利への願い』も5台すべてがプラスで、全台差枚数も+11,443枚だった。

 

 

 

「全台プラス」こそ果たせなかったが、出玉面では素晴らしいところを見せたのが『アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSVer.-』。

 

 

19台中ほぼ半数の9台がプラスで、全台差枚数+29,470枚という結果に。

 

 

シマのあちこちで神ならぬ英雄が降臨していた。

 

 

 

パチスロ モンスターハンター〜狂竜戦線〜』も、4台中3台がプラスで全台差枚数は+15,880枚と、これまた素晴らしい結果をあげた。

 

 

 

 

 

パチスロ猛獣王 王者の咆哮』も8台中7台がプラスで全台差枚数が+13,583枚と、抜群の安定感&出玉を披露した。

 

 

 

さらに特筆すべきはバラエティコーナーの結果。

 

なんと46台中22台がプラスで全台差枚数+13,694枚にも及んだ。

 

人気もスペックもバラバラなバラエティーコーナーで、これだけの台が活躍するとは驚きだ。

 

その他では、『パチスロ ヱヴァンゲリヲン AT777』、『回胴性ミリオンアーサー』、『忍魂〜暁ノ章〜』、『パチスロ攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIG』、『パチスロ 結城友奈は勇者である』、『スーパーミラクルジャグラー』、『パチスロ リング 終焉ノ刻』、『パチスロ 聖闘士星矢 海皇覚醒Special』、『パチスロ ボンバーパワフルⅢ』が期待に応える出玉で、多くの英雄を生み出した。

 

 

 

 

 

 

 

 

パチスロ全体では、401台中、半数以上の207台がプラスで、トータルの差枚数はなんと+279,497枚!

 

まさに英雄が列を成す結果となった。

 

※記事内の枚数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

人気の『無双』などが盛り上がる

パチンコでは、定番中の定番『ぱちんこCR真・北斗無双』を筆頭に、多くのコーナーが賑わっていた。

 

 

 

 

 

かくして、栃木初の「英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜」は大盛況のうちに幕を閉じた。

 

朝から並んだ人も、開店後に来店した人も、おおむね満足できた一日だった。

 

もちろん、記録的な数の英雄が誕生したのは言うまでもない。

このページのトップへ