ヘルプ

第64回 英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜

第64回 英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜

驚異的なペースで英雄を送り出す!

 

 

7月11日(木) 123+N東雲店

 

 

 

すでに60回を越える「英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜」。

 

日本中で数多くの英雄を生み出し、その名を轟かせているが、その中でも最多の実施回数を誇るのが「123+N東雲店」。

 

すでに14回を数えるわけだが、そのことごとくで英雄を量産しているのは、まさに賞賛しかない。

 

そして7月11日、同店では15回目となる、第64回「英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜」が実施された。

 

 

 

 

今回も平日にもかかわらず184人のファンが集まった。

 

 

 

 

DMMぱちタウンからはレポーターとしてナミが参加。

 

 

 

 

ちなみにバズチャレで参加していた水樹あやは抽選番号1番をゲット!

 

 

 

ここでヒキを使い果たしてないことを願おう。

 

だが、たとえ抽選番号が3桁でもガッカリすることはない。

 

なぜなら英雄になるための台はどこにあるのかわからない…いや、どこにでもあるからだ。

 

さあ、チャンスをつかんだら、あとは己の力で英雄へと登りつめるのみ!

 

 

 

 

期待の『ガルパン』が好結果をあげる!

パチスロでは、導入されたばかりのニューフェイス『パチスロ ガールズ&パンツァーG〜これが私の戦車道です!〜』が、早くもその実力を見せつけた。

 

 

10台中8台がプラスで全台差枚数は+19,683枚を記録。

 

 

 

 

 

今後、前作のファンはもちろん、新しい層をも取り込んで盛り上がっていきそうだ。

 

出玉においては、『ガルパン』以上の成績をあげたのが『政宗2』。

 

同店の「英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜」ではお馴染みの機種だが、またまたやってくれた。

 

 

4台すべてがプラスで全台差枚数は+21,332枚と、見事に2万枚越えを達成した。

 

 

 

 

 

平均回転数も9000Gを突破しており、ファンが台を信じて回した結果といえよう。

 

同様にファンの期待に応えたのが『パチスロ 地獄少女 宵伽』。

 

 

4台中3台がプラスで全台差枚数は+12,252枚

 

 

 

 

 

 

ファンは恨みではなく多くのメダルを流したというわけだ。

 

そしてこちらも「英雄の軌跡〜ヒーローズレポート〜」ではお馴染みの『SLOT魔法少女まどか☆マギカ2』。

 

 

 

 

11台中6台がプラスで全台差枚数が+9,507枚と、しっかり実力を発揮している。

 

 

 

 

英雄を生み出す存在として、今日も願いを叶えてくれたのであった。

 

その他では、『クレアの秘宝伝〜眠りの塔とめざめの石〜』、『パチスロディスクアップ』、『Re:ゼロから始める異世界生活』、『パチスロ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』、『パチスロ獣王 王者の覚醒』、『パチスロ黄門ちゃま 喝』、『ゴーゴージャグラー2』などが活躍していた。

 

 

 

 

 

 

 

 

                    

 

かくして今回も英雄を量産しており、勢いはまだまだ止まりそうもない。

 

※記事内の枚数表記はぱちタウン独自調査に基づくものです。ご了承ください。

新台『P牙狼』が早くもフルスロットル!

パチンコでも、デビューまもない『P牙狼冴島鋼牙XX』が、早くも実力をアピールした。

 

 

 

 

 

 

さすがは『牙狼』シリーズを受け継ぐだけのことはある。その他では、人気の『ぱちんこCR真・北斗無双』、『CR真・花の慶次2〜漆黒の衝撃 2400』、『CRスーパー海物語IN沖縄4マリンシェルビビッドピンクバージョン』などが盛り上がりを見せていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

※駐車場には限りがありますので、ご来場の際は電車・バスなどの公共交通機関をご利用ください。

「豊洲駅」や「東雲駅」から徒歩10分でお越しいただけます。

このページのトップへ