ヘルプ

機種情報/演出・解析情報

とらっくやろう

CRトラック野郎LR-T

facebook twitter
CRトラック野郎LR-Tの筐体画像

設置店検索 CRトラック野郎LR-Tの設置店

ユーザー評価

0.00
(0件)
ミドルスペック(ミドルタイプ)
メーカー名 ニューギン(メーカー公式サイト)
ニューギンの掲載機種一覧
大当り確率 1/299.3(通常時) 1/72.9(高確率時)
ラウンド数 実質8or16R×10カウント
確変突入率 50%
賞球数 3&2&4&9&15
大当り出玉 約1120or2240個
電サポ回転数 80回転or次回まで
導入開始日 2014/01/14(火)
機種概要 世の男性の憧れ菅原文太が、パチンコに登場!
デコトラと見まごう盤面の中で繰り広げられる演出は、映画同様に笑いあり涙ありの人生活劇。特に男気フェイスギミック発動から突入する実写リーチは、ヒロインとの名シーンが再現され、見る者の胸を打つばかりか、信頼度も激アツとあって目が離せない。

撤去日カレンダーはこちら

CRトラック野郎LR-T設置店舗はこちら

大当り詳細

(ヘソ)
16R確変…6%
実質8R確変…25%
突確(出玉なし16R確変)…11%
突確(出玉なし2R確変)…8%
実質8R通常…50%

(電チュー)
16R確変…42%
突確(出玉なし2R確変)…8%
実質8R通常…50%

ゲームフロー

CRトラック野郎LR-T(パチンコ)のゲームフロー
本機は潜確を搭載しておらず、全ての当り当選で必ず出玉に繋がる安心仕様となっている。また、通常大当り後に80回転の時短が付き、突確後のみ専用確変モード(電サポ性能は同様)へと移行する。

PR動画

演出・解析情報

icon

ボーダー情報

ボーダー

ボーダー

●一回交換(回/千円)
2.5円…29.4
3.03円…24.2
3.33円…22.0
3.57円…20.6
4.0円…18.4

●無制限(回/千円)
2.5円…22.2
3.03円…20.5
3.33円…19.8
3.57円…19.2
4.0円…18.4

初当り1回あたりの期待出玉

初当り1回あたりの期待出玉

約4070個

ボーダー

ボーダー

●一回交換(回/千円)
2.5円…29.4
3.03円…24.2
3.33円…22.0
3.57円…20.6
4.0円…18.4

●無制限(回/千円)
2.5円…22.2
3.03円…20.5
3.33円…19.8
3.57円…19.2
4.0円…18.4

大当り消化時間

●大当り消化時間
2140個…3分20秒
2160個…3分11秒
2180個…3分01秒
2200個…2分52秒
2220個…2分35秒

●等価ボーダー回転数
2140個…18.7
2160個…18.5
2180個…18.4
2200個…18.2
2220個…18.0

※メインラウンド…16R

止め打ち関連

電サポ中

電サポ中の止め打ち

【簡易版】
3開放=2回目が閉じる直前に止め、3回目が閉じる直前で打ち出し。5開放=4回目が開いたら止め、5回目が開いたら打ち出し。

【完全版】
3開放=開放ごとに3個打ち出し、3回目は閉じる直前に3個打ち出し。5開放=1回目のみ3個、その後は開放毎に単発or2個打ち。5回目は3個打ち出し。

icon

演出情報

通常時

基本解説

Myマドンナシステム

Myマドンナは、液晶左下に鎮座し、コメントを発したり、保留を変えたりと活躍。リーチや演出に登場すれば、大当りは目前。

特殊モードのポイント

●フェイクはあるが潜確なし・発生後は特殊モードへ移行

電サポ抜け後やフェイク発生を機に背景チェンジで移行する特殊モード。図柄が歴代の映画に登場したデコトラへと変化し、横スクロールとなる。通常モードに比べてスーパー発展時の信頼度が高いなどの特徴はあるが、潜確の可能性がないためモード中はいつでもヤメてOKだ。

予告

初当りに絡む高信頼度演出

2大演出にこの3つを絡めるのが王道パターン。中でも初当りの約半数で出現した保留変化(青

リーチ

名シーンを再現した「実写リーチ」

リーチ中は白

icon

解析情報

通常時

予告信頼度

男気フェイスギミック信頼度

桃次郎ギミックが発するセリフに対応したスーパーへ。

Myマドンナゲットの信頼度

出会うことができれば、たちまち信頼度は急上昇。選んだマドンナがまるで幸運を運ぶ女神の様な存在となる。獲得後は画面上部に「Myマドンナゲット」と表示されるため一目瞭然だ。そのタイミングは多彩で、予告段階から実写リーチ、対決リーチ終盤といったように最後まで気が抜けない仕組みとなっている。

icon

設定判別・推測ポイント

準備中

icon

遊タイム

非搭載

シリーズ機種
CRトラック野郎LR-T

一覧へ

このページのトップへ