機種情報

icon

CRうちのポチーズRX

facebook twitter

設置店検索

ユーザー評価

4.25
(2件)
羽モノ
メーカー名 ジェイビー
大当り確率 -
ラウンド数 3or7or16R×9カウント
確変突入率 -
賞球数 5&10
大当り出玉 -
電サポ回転数 なし
導入開始日 2014/05/19(月)
機種概要 90年に登場し絶大な人気を博した羽根モノが、可愛いワンコ役モノにローターと子犬をプラスして堂々復活!
耳→股下→V入賞という往年のパターンに加え、怒濤のイレギュラーパターンで面白さもさらに倍増!

大当り詳細

(V入賞時)
16R大当り(実質15R)…33.4%
7R大当り(実質6R)…33.3%
3R大当り(実質2R)…33.3%

icon

演出情報

通常時

基本解説

メインとなるVルート

●メインとなるVルート
耳上昇時入賞
→玉が裏に
→ポチの股下通過
→中央突破
羽根に拾われた玉が耳に弾かれて裏に周り、股下を通っての直進、いわゆる「SPルート」を経るコースが、本機でも大当りの中軸を占めるのだ!!


●STEP1
耳、上がる→玉を弾く…SPルートへ
耳、下がる→玉を弾かない…ノーマルルートへ


●STEP2
ポチの股間を抜けた玉がSPルート扱いでローター赤磁石に吸着!


●STEP3
可動体の影響を受けずセンターVゾーンへ入賞玉が直進する!

羽根開放時出現デジタル

チェッカー入賞から羽根開放するまでには複数タイミングが存在。よって、開いた羽根への入賞球タイミングが「早い〜遅い」でSPルートへの進行率も変化する。本機ではソレをデジタルで示している上、V入賞時の16R期待度も表示。発展後アイテムが「赤」でチャンス!

超多彩なイレギュラーパターン

●出っ張り子犬「パチ・プチ」のアシスト&ダブルキックV入賞

 

●左右運動を繰り返す可動体による進行ルート変更からのV入賞

 

●大外からの玉が磁石に付かないダイレクトダイナミックV入賞

 

●全てノーマルルートでも複数個が中でぶつかりあってのV入賞

新搭載されたパーツ解説

クルクル回るローターには3色の磁石がついている。上のようにSPの赤以外にもV入賞の可能性があるのでガッカリは無用。玉の動きを楽しもう。

せっかくのSP球を逸らし、時に当りを諦めた玉をVに導いてくれる2面性を持つ可動体。楽しさを何倍にもしてくれる必要不可欠な存在。

青磁石から転がる玉を、パチ&プチがタイミングよくキックすれば、Vにシュートが決まるぞ!!

V前モグラの溝にはまれば、大当りが確約される。玉の勢いに影響を受けやすく、強すぎると、一度はまっても跳ね返るので注意。飛び越えての入賞もあるぞ。

羽根開放時のデジタル

羽根開放時には、右デジタル3パターンのどれかが出現し、それぞれ入賞に対しSPに行きやすいタイミングを示唆する。中から現れる物の色は、白<緑<赤の順で16Rの期待大。

大当りラウンド中

基本解説

大当り時当選ラウンド

デジタル上の表示継続ラウンドは上の3パターン。ラウンドの振り分け内容は全て均等。

icon

解析情報

通常時

リーチ信頼度

入賞チャッカー別SPルート突入率

大当り終了後に②の保留がある場合②-1を無視し、SPルートに行きやすい②-2のみを狙ってみよう。デジタルも確認出来るので、拾わせるタイミングをうまく合わせる事が出来れば大チャンス!!

羽根に拾われた玉がSPルートに行く可能性は、①や②-1からも十分あるが、上の表のように②-2が最も期待できる。きちんと入賞すれば、当り期待度がグンとUPするのだ!! なので②-2は必ず拾われるように常にストローク調整を慎重にしよう。

ユーザー評価詳細

一覧へ

  • 打ち込むとこれもなかなか良台だと気づきます。もちろん初代にはかないませんが、

    3.50

    カナブンたかぎ

  • コツヲツカメバオモシロイ

    5.00

    ゆー

シリーズ機種

一覧へ

このページのトップへ