機種情報

icon

戦律のストラタス

facebook twitter

設置店検索

ユーザー評価

2.50
(13件)
AT 天井有
メーカー名 高砂
機械割 96.8%〜115.2%
導入開始日 2014/10/06
機種概要 TAKASAGOの『戦律のストラタス』は、2種類の擬似ボーナスと差枚数管理型AT「戦律RUSH」のループで出玉を増加させるマシンとなっている。
最大の魅力である「帝特六機モード」に突入すれば、たとえ設定1でも設定6を凌駕する74分の1でボーナス&AT抽選が行われる。

ボーナス出現率

ゲームフロー

PR動画

icon

解析情報通常時

基本・小役関連

基本解説

帝特六機モード・基本解説

突入すればボーナス&AT当選率が大幅にアップする帝特六機モード。初回突入時は必ず告知が発生し、AT直撃&連チャンに大きな期待が持てる。REGでは終了しないのが嬉しい。

初当り契機

通常時・ボーナス&AT当選契機の比率

小役確率・各種当選期待度

チャンス役の期待度

※確定役は中段チェリー&リーチ目

通常時・小役出現率

周期到達時・獲得ポイント別の移行期待度

32G間に成立した役でポイントが蓄積され、周期到達と同時に高確やチャンスゾーンへの突入抽選が行われる。蓄積ポイントが30pt以上でチャンスゾーン当選確定だ。

周期到達時・ポイント別当選率

・10ポイント以上あれば3分の1でいずれかのCZに当選する

周期到達までに獲得していたポイントに応じて高確移行orCZの当否が決まる仕組み。

周期ポイント振り分け・各役成立時

高設定ほど少ないポイントが選択されにくくなるので、結果的に高ポイント達成率が高くなる。リールの振動を伴えば必ず3pt以上の獲得となり、振動ステップ2ならば5or10pt確定となる。

CLIMAXモード・当選率

モード関連

帝特六機モード・初当り確率

モード・基本解説

ゲーム数消化での当選を管理するモードは3つあり、それぞれ期待できるゲーム数&天井が異なる。天国ならば111G以内に必ずボーナスorAT当選だ。

帝特六機モード継続率

高設定ほど80%以上が選択されやすいので、帝特六機経由後のボーナス&AT終了後に80%以上継続が確定するパーティー画面などが出現した場合は高設定に期待できる。ただ、サンプルを集めにくいので参考程度の数値と捉えておこう。

モード移行率・状況別

高設定ほど天国移行率が優遇されており、設定1と6を比べるとモードA&Bともにその差は顕著。頻繁に天国移行が確認でき、天国ループも頻発する台は粘る価値アリだ。

内部状態関連

CLIMAXモード後・高確ゲーム数振り分け

高確状態・基本解説

通常時の高確率状態は、液晶で示唆される高確と、リール演出によって示唆されるリール高確の2種類がある。基本的にはどちらかが高確ならチャンス、両方が高確ならアツいと覚えておけばOKだ。

リール高確移行率

リール高確は主にボーナス終了後に移行し、50or100G継続する。通常時からは押し順8枚ベル成立時のみ移行抽選が行われ、保証ゲーム数消化後はリプレイの2分の1で通常状態へと転落する。

高確移行率

液晶の高確率状態は主にチャンス役で移行抽選が行われ、高設定ほど移行率が高い。通常時への転落はリプレイ成立時に行われており、高設定は転落しづらくなっている。帝特六機中は専用のテーブルが参照される。

ボーナス当選関連

ボーナス&AT期待度・ゲーム数消化時

CLIMAXモード突入時・当選率&当選振り分け

CLIMAXモードからのAT振り分けには通常時と同様に設定差があり、設定6なら半分近くがAT当選となる。帝特六機終了後333G以内は振り分けが変化するので注意。

直撃当選率・状態&成立役別

トータルボーナスorAT当選率

チャンス役によるボーナスとATの直撃は、ほぼ強チェリーor強チャンス目からの当選となる。リール振動が発生すると当選期待度がアップし、振動ステップ2+強チェリーならば激アツだ。

前兆ゲーム数

AT・ART・RT関連

CLIMAXモード突入時・当選率&当選振り分け

CLIMAXモードからのAT振り分けには通常時と同様に設定差があり、設定6なら半分近くがAT当選となる。帝特六機終了後333G以内は振り分けが変化するので注意。

直撃当選率・状態&成立役別

トータルボーナスorAT当選率

チャンス役によるボーナスとATの直撃は、ほぼ強チェリーor強チャンス目からの当選となる。リール振動が発生すると当選期待度がアップし、振動ステップ2+強チェリーならば激アツだ。

前兆ゲーム数

自力当選ゾーン

突入契機

チャンスゾーン・基本解説

CZの周期抽選・基本解説

通常時は1周期=32G間の成立役によりポイントが加算され、周期到達時にCZ抽選が行われる。ポイント抽選は内部状態が影響を及ぼし、高確中は大量ポイント獲得の期待大。周期までのゲーム数はミニキャラの位置で推測しよう。

ゾーン中当選契機

TOPモード中・継続ゲーム数選択率

TOPモード中・ボーナスorAT当選率振り分け

TOPモード中は毎ゲームの成立役ごとにボーナス&AT当選率が異なり、チャンス役ならば最低でも25%が選ばれる。なお、超TOPモードは11G目まで潜伏する可能性がある。

icon

解析情報ボーナス時

基本・小役関連

戦律RUSH中・チャンス役ポイント振り分け

チャンス役成立時は上乗せ抽選とは別に、チャンス役ポイントを獲得。ATが残り25枚になると貯まったポイントに応じて上乗せ抽選が行われ、最高で100枚上乗せが期待できる。強チャンス役、特に強チェリーは大量ポイントを獲得しやすい。

基本解説

AT「戦律RUSH」・基本解説

1Gあたりの純増枚数は3枚と超高速。差枚数管理なので小役のヒキによる獲得枚数のブレも生じない。仮にビッグ中にAT当選となり、保証枚数獲得後にビッグ当選となった場合は一気に500枚オーバーだ。

戦律RUSH・ポイント解説

特異点5体撃破で移行する殲滅RUSHは、上乗せ性能がアップするだけでなく、終了後にはアラバキバトル突入。帝特六機モードのチャンスとなるので、さらなる出玉を狙える仕様だ。

小役確率・各種当選期待度

チャンス役の期待度

※確定役は中段チェリー&リーチ目

ボーナス中・ボーナスポイント振り分け

AT・ART・RT当選関連

ボーナス中・AT抽選解説

●ビッグ中白7揃い確率…1/341.3
(全設定共通)

ボーナス中はリプレイ2連以上&チャンス役成立時にポイントを獲得できる。ポイントは役物の色で示唆され、虹色になれば100pt到達確定。すなわちAT当選確定だ。

ボーナス中・白7揃いの期待度&法則

ビッグ中の白7揃いはテンパイラインに秘密があり、ナナメテンパイは期待度小、中段テンパイは期待度中、上段or下段からの平行テンパイは白7揃い確定となっている。また、中押しした場合、上段or下段に白7がとまれば白7揃い1確。液晶の背景色の組み合わせでも7揃い期待度が変化し、赤+中段テンパイは期待度50%となっている(虹色背景は7揃い確定)。

AT・ART・RT中・内部状態関連

内部状態・基本解説

AT中はDRIVEモード移行で高確滞在濃厚。

高確移行率&保証ゲーム数

ボーナス中・ポイント別高確ゲーム数振り分け

ミームゾーン高確・移行率

AT・ART・RT中・上乗せ&ボーナス関連

特異点バトル・基本解説

チャンス役や保証枚数獲得を機に発生する特異点バトルは勝利すればボーナス確定。特異点ごとに期待度が異なり、カケルならばチャンスだ。

特異点バトル発生率・状態&チャンス役別

上乗せ当選率&平均上乗せ枚数・チャンス役別

ミームゾーン・基本解説

殲滅RUSH・基本解説

アラバキバトル・基本解説

殲滅RUSH当選率・特異点撃破数別ビッグ当選時

特異点を全て倒せば突入する殲滅RUSHだが、特異点撃破2体目以降ならば、ビッグ成立を条件としていきなり殲滅RUSHに当選することもある。2体目以降は是非ともビッグを引き当てたい。

ミームゾーン・煽り発生率&突入率

ミームゾーンは内部高確状態に移行すると突入のチャンス。高確かどうかは液晶で判断可能だ。高確移行は主に白ナビベルこぼし時に行われ、下段ベルこぼし後はチャンスだ。

ミームゾーン中・0G連上乗せ当選率

戦律RUSH中・枚数上乗せ当選率&枚数振り分け

戦律RUSH&殲滅RUSH中・上乗せパターン振り分け

特異点バトル・当選率&勝率

特異点ごとに勝率振り分けが異なり、カケル&カジカムは勝率が高め。それ以外は勝率20%が選ばれやすくなるが、勝利時の恩恵が大きくなる。コイネガウ&モヤウ撃破なら3桁上乗せも見えてくる。

ミームゾーン中・枚数上乗せ振り分け

殲滅RUSH中・枚数上乗せ振り分け

消化中はチャンス役で必ず上乗せ当選となるので、できるだけたくさん引いてATロング継続を目指したい。

アラバキバトル・継続の仕組み&各種数値

殲滅RUSHの枚数が0になったら突入するアラバキバトルループ率は50%が選択されやすい。よって、ロング継続&帝特六機確定となる20連以上を達成するため、バトル準備中により多くポイントを獲得したい。

ボーナス終了後

内部状態関連

ボーナス中&終了画面

AT・ART・RT終了後

高確移行率・AT終了時

ボーナス後はリール高確と内部高確が確定する、いわゆる超高確なので連チャンに期待できる。殲滅RUSH終了後は111G以内の連チャンも確定するので即ヤメは絶対に厳禁だ。

icon

設定推測ポイント

ゾーン関連

ゲーム数消化&TOPモード中の当選時・ボーナスorAT比率

ゲーム数消化でのAT当選は高設定になるほど優遇される。各モードでの天井で当選した場合は、別のテーブルが参照されるので推測サンプルからは除外しよう。

ゾーン詳細

TOPモード・継続ゲーム数

自力チャンスゾーンであるTOPモードは、突入すればボーナスorAT当選の期待大。通常のTOPモードは期待度33%、超TOPモードは期待度77%だ。また、高設定ほど20G継続が選択されやすいという特徴がある。

ボーナス関連

ボーナス&AT終了画面・ポイント解説

ボーナス終了画面ではゲーム数天井やモードを示唆。帝特六機モードも示唆するので、それぞれの画面が持つ役割を把握して立ち回りに役立てよう。

機械割

機械割

●機械割
設定1… 96.8%
設定2… 97.8%
設定3… 99.9%
設定4…103.4%
設定5…108.3%
設定6…115.2%

icon

天井ゾーン止め時

狙い目ゾーン・天井・止め時

天井突入条件

通常時999Gハマリ。

天井仕様

ビッグorAT確定(比率…ビッグ75%・AT25%)。

リセット仕様

リセット時 天井までのゲーム数…再抽選。 モード…再抽選。 内部状態…再抽選。 帝特六機モード…リセット。 液晶ステージ…帝特六機本部ステージ。 電源OFF/ON時 天井までのゲーム数…引き継ぐ。 モード…引き継ぐ。 内部状態…引き継ぐ。 帝特六機モード…引き継ぐ。 液晶ステージ…引き継ぐ。

天井

帝特六機モード中・天井解説

帝特六機モードの天井は最大333Gだが、111Gや222Gが選ばれる可能性も。もし333Gに到達した場合はAT当選確定だ。逆に、333GハマリでAT非当選だった場合は帝特六機モード非滞在となる。ただ、帝特六機モード中はボーナス&AT当選率が74分の1まで上昇するので、ここまでハマる可能性は低い。

ヤメ時・狙い目

帝特六機モード後のヤメ時

icon

打ち方朝イチ

打ち方・小役

打ち方&チャンス役の停止型

DDT打法は左リールにBARを狙うオーソドックスなタイプ。チェリーやスイカが停止した場合は、中&右リールに赤7を狙おう。チェリーは3連で強チェリー、スイカに強弱はない。

朝イチ・宵越し

リセット時の挙動

モード選択率・設定変更時

この機種の関連情報

特集

動画

ブログ

このページのトップへ