機種情報

icon

スカイガールズ〜ゼロ、ふたたび〜

facebook twitter

設置店検索

ユーザー評価

3.10
(10件)
メーカー名 高砂
機械割 96.8%〜118.7%
導入開始日 2015/08/24
機種概要 良い所をしっかり継承、進化し、ブラッシュアップされて再びその姿を見せたのが『スカイガールズ〜ゼロ、ふたたび〜』。
ボーナス+ARTである本機の仕様だが、主にチャンス役との同時成立となっているビッグ、REG中ともにART抽選を行っている。通常時からの直撃ARTを搭載しているのは前作と同様だ。
上乗せ機能「LOCK」は新たに種類が増え、内部状態「ライジングモード」が視認できるようになった。

ボーナス出現率

●ボーナス仕様
スカイビッグボーナス&ノーマルビッグボーナス…210枚獲得
REG…最大56枚獲得

ゲームフロー

ART当選契機は「ボーナス中の抽選」と「通常時のチャンス役での抽選」の2つ。高確(特に超高確)滞在時はチャンス役での当選に期待できる。ART中の上乗せ機能「LOCK」もチャンス役での抽選とボーナス中にストックを抽選。なお、次回ボーナスまで継続する無限ART中もLOCK抽選は行われる。

PR動画

icon

演出情報

通常時

フリーズ演出・見どころ

チャンス役成立時に発生する各種フリーズは、発生するかしないかでボーナス重複やART当選の期待度が変化することに注目だ。

基本解説

連続演出・期待度

フィルムムービーのように始まるストーリー系演出は発展しただけで期待大。その信頼度は、一番低い瑛花でも40%を誇っている。一方で期待の低いミッション系演出だがチャンスアップが絡めばそこそこ期待できるし、演出途中でストーリー系に発展=成功確定となる場合がある。

icon

解析情報通常時

基本・小役関連

小役確率・各種当選期待度

チャンス役・成立時の各期待度

チャンスベルなどで内部状態を高確以上に上げて、強チェリーでART当選を狙うのがメインパターン。ボーナス重複は、確定系を除きチャンス目が主となる。

フリーズ・種類別の対応役

発生しただけでアツい各種フリーズ。プレミアム的なものを除き、同じ成立役でもスロースタートの有り無しやその段階、雷神か風神かなどの違いによってボーナス重複やART当選の期待度が違ってくる。

小役確率

フリーズ・詳細数値

本機には複数のフリーズ演出があり、スロースタートや雷神フリーズはステップアップしていくほどチャンスを迎える。スカイビッグが確定するゼロフリーズとソニックフリーズは本機屈指のプレミアム要素。大量出玉獲得の大チャンスだ。

内部状態関連

内部状態・基本解説

ARTへの突入に影響する通常時の内部状態は3種類存在し、超高確時はチャンス役が成立すれば破格の確率で当選する。ちなみに高確、超高確とも移行時には保証ゲームが決められており、その後の成立役によって通常への転落抽選が行われるが、液晶上のステージと内部状態が必ずリンクしているわけではないので注意。

状態移行率・各役成立時

ボーナス当選関連

ボーナス確率詳細

ボーナス重複期待度・チャンス役別

AT・ART・RT関連

当選契機

ART当選率・チャンス役成立時

チャンス役でのART抽選は内部状態が大きく影響を及ぼし、低確時は強チェリー以外での当選は期待薄。低確時の強チェリーからの当選率には設定1と6とで4倍の差があるため要チェックだ。なお、確定チェリーや中段チェリーはボーナス確定となるため、ART当選時は前兆を経由する。

ART当選率・規定ゲーム消化時

※ART中に天井に到達した場合はストック確定

ボーナス終了後100~164G、200~264G、400~464Gの区間はさほどARTに期待できないが、600~664GはART突入の大チャンス。むろん、ここでARTに入らなくとも天井を見据えて打ち続けたい。なお、設定変更時は100~164Gと600~664Gの当選率が大幅にアップする特徴がある。

icon

解析情報ボーナス時

基本・小役関連

基本解説

ビッグ・ART告知パターン

通常時のビッグは異なる5種類から告知方法を選択可能。当然だが、どれを選んでも性能は同じだ。

REG・基本解説

獲得ポイントがそのまま当選率となるREG時のART抽選は、開始時に選ばれたキャラにより獲得できるポイントが変動。エリーゼであれば、55%でART抽選が行われ、さらにスイカを引けば125%となり、ART確定のうえ、25%でLOCK抽選が行われることになる。

ART「SONIC DRIVE ZONE」・基本解説

ART準備中・基本解説

なかなかライジングポイントだが、ART準備中は数多く獲得できる大チャンス。

小役確率・各種当選期待度

ビッグ・7揃い確率詳細

通常時のビッグ中は7揃いフラグを引ければ、ARTが確定。1度のビッグで複数回引いた場合、2回目以降はロックストックとなる。ライジングモードが必ずアップする、ダブル揃い確定となる演出もある。

REG消化中・小役確率

獲得したポイントにより抽選が行われるREGは、選択されるキャラによって期待度が変化するものの、チャンス役を多く引きたい勝負所に違いはない。中段チェリーは出現=確定!

ART継続率

REG・キャラ選択率

REGは選択されるキャラに注目。ここで音羽やエリーゼが選ばれればARTの期待度がアップ。アイーシャはプレミアムキャラとなっており、次回ボーナスまで継続する無限ARTへの突入が確定する。超高確中にREGを引けば激アツとなろう。

AT・ART・RT中・モード関連

モード・基本解説

液晶左上の色に注目。ここが虹色に近づくほど、より大きな上乗せが見込める「クアドラロック」の選択率がアップ。ART中のモードは転落しないので、続けば続くほど大量上乗せに期待できる。

ライジングモード・モードアップ契機&内容

※85.9%で1段階、12.5%で2段階、1.6%で3段階アップ

ライジングポイント・獲得率

ライジングモード抽選・ART初当り時

ARTのメイン契機はボーナス消化中または通常時のチャンス役からの当選となるため、大半はモードEからスタート。天井到達時は振り分けが優遇され、10%で最上位のソニックからのスタートに期待できる。スカイビッグはモードD以上が確定だ。

モード昇格抽選・ライジングチャンス発生時

AT・ART・RT中・上乗せ&ボーナス関連

零フリーズ・基本解説

第2停止で終了してもほぼ強チャンス役が成立している「零フリーズ」は第3停止までいけば大きな恩恵を得られる。発生したら固唾を呑んで見守ろう。

ライジングチャンス・基本解説

発生した時点でデルタorクアドラLOCKのいずれかが確定。しかも、ライジングモードの昇格期待度が高いので、よりアツい上乗せ演出のひとつと言える。

LOCK・基本解説

LOCK・当選時モード別のLOCK振り分け

LOCKストック・チャンス役成立時当選率

※LOCKストックはボーナス非重複時が抽選対象

期待度は強チェリーが一番高いものの、実質的な確率だとスイカによるストックが最も出現しやすくなっている。なお、上記チャンス役はボーナス非重複時が大将となっているので注意。

最大&最低上乗せゲーム数・各LOCK中

毎ゲーム上乗せとなるロック中の1Gあたりの最小と最大の上乗せゲーム数を成立役別にまとめたのが上の表である。デルタでも3桁上乗せの可能性は十分にあるものの、やはりクアドラが高い性能を有しているのは一目瞭然と言えるだろう。

ART準備中・ライジングポイント抽選

※100G以降も10G消化ごとにポイント抽選を行う

ART準備中はハマればハマるほどライジングポイント獲得のチャンス。モードアップ抽選も同時に行われる「ライジングチャンス」への近道はここだ。

ワームバトル・詳細数値

対戦相手によって勝利期待度が変わるワームバトルではステップⅢ以上に発展すれば期待大となる。勝率が90%のウナギは勝てばクアドラorステラが確定。勝利できればステラロックとなるヒトデ出現時は手に汗握ること必至だ。

LOCK・チャンス役成立時の上乗せゲーム数

LOCKは全部で3種類があり、それぞれチャンス役が成立すれば大量上乗せの期待大。むろん、上位のLOCKほど獲得できるゲーム数は増していく。ちなみに、ステラLOCK中は擬似遊技となっており、いずれかのチャンス役が毎ゲーム出現する仕組み。中段チェリー出現率も大幅にアップしているため、毎ゲームが勝負となる。

icon

設定推測ポイント

ボーナス関連

ボーナス確率詳細

上記数値の中で注目すべきは、赤線で囲まれた異色ビッグと2種類あるREGの確率。

ボーナス重複確率

AT・ART・RT関連

ART当選率・チャンス役成立時

機械割

機械割

●機械割
設定1… 96.8%
設定2… 97.5%
設定3… 99.7%
設定4…104.1%
設定5…107.0%
設定6…118.7%

 

icon

天井ゾーン止め時

狙い目ゾーン・天井・止め時

天井突入条件

ボーナス終了後最大995Gハマリ。

天井仕様

ART当選(初期ライジングモードが優遇)。

リセット仕様

リセット時 天井までのゲーム数…再抽選。 状態…再抽選。 液晶の背景…横須賀市街地。 電源OFF/ON時 天井までのゲーム数…引き継ぐ。 状態…引き継ぐ。 液晶の背景…横須賀市街地。

icon

打ち方朝イチ

打ち方・小役

打ち方&チャンス役の停止型

本機は右リールでの取りこぼしが無いので通常時やART中のナビなし時はBAR狙いからのハサミ打ちを推奨。なお、停止型が複数あるチャンス目はリールフラッシュに注目すれば見逃すことはないだろう。

この機種の関連情報

この機種が打てるオススメ店舗

このページのトップへ