機種情報

icon

CRAヘブンブリッジ

facebook twitter

設置店検索

ユーザー評価

0.00
(0件)
メーカー名 西陣
大当り確率 -
ラウンド数 5or9or16R×9カウント※初回ラウンドはV入賞
確変突入率 -
賞球数 4&10&10
大当り出玉 -
電サポ回転数 -
導入開始日 2015/11/09
機種概要 運命を左右するブリッジや手に汗握る回転体は踏襲しつつ、地獄ルートを回避する逆転バットが搭載されるなど、より進化を果たして西陣の名機が現代に復活。大当りラウンドは平均的に高く、なかでも9Rの振り分け率が高いため、安定かつ良好出玉が期待できる。

大当り割合

(V入賞時)
16R大当り…25%
9R大当り…50%
5R大当り…25%

icon

演出情報

通常時

基本解説

役モノ・基本解説

天国ルート・ポイント

3個あるV穴は、単発入賞だと玉を弾きやすい傾向に。複数同時入賞すると、玉が干渉し合い勢いが弱まり入賞率が高まるのだ。

ブリッジ・ポイント

右に傾けば天国ルート入賞のチャンスとなるブリッジ。地獄ルートに向かっても、逆転バットが食い止めてくれることもある。

ブリッジ・振り分け率&V入賞率(実戦値)

玉を左右に振り分けるブリッジは、6割前後が直接右側に向かっている。さらに逆転バット経由も含めると全入賞球の7~8割が右に向かう、甘めの関門となっている。なお直接右へ向かうのと逆転バットを経由するのでは、玉の勢いが異なるためか、若干ながらV入賞率に差がみられた。

ヘブンズクルーン・V入賞期待度(実戦値)

実戦値からも、天国ルートからヘブンズクルーンへ複数入賞するほどV入賞率が高まることが伺える。これは単発入賞だと、玉が暴れやすくV穴を蹴ってしまうためと思われる。そのため、複数入賞でもクルーン内で玉がまとまり、勢いを殺し合うことがSPパターンと言えるのだ。

icon

ボーダー情報

打つ前のチェックポイント

打つ前のポイント

国での複数入賞がV入賞率アップとなるため、それを生み出す2チャッカーや羽根に拾われやすい台を打つことが重要となる。さらに、羽根2回開放前のタイムラグで打ち出しを止めたり、羽根左側以外のストロークを試すといった、細かな技を意識しながら打ち、台ごとのクセを見抜くことが勝率アップの秘訣となるだろう。

この機種の関連情報

この機種が打てるオススメ店舗

このページのトップへ