機種情報

icon

3×3EYES ~聖魔覚醒~

facebook twitter

設置店検索

ユーザー評価

2.98
(14件)
ボーナスのみ 技術介入
メーカー名 大都技研
機械割 100.6%〜110.2%※フル攻略時
導入開始日 2016/09/12
機種概要 冒険ファンタジー漫画の金字塔「3×3EYES」がボーナスタイプとして登場。
ド迫力のアニメーションや林原めぐみの新曲が搭載されているなど、注目点は多数あるのだが、なかでもとくに注目したいのが技術介入度の高さだ。
RTなどの要素は一切なく、純粋に目押し力だけで獲得枚数が左右される上級者向けのスペック。
技術介入をおこなうポイントで絵柄のナビなどは発生しないので知識も非常に重要となる。

ボーナス出現率

ゲームフロー

icon

演出情報

通常時

基本解説

通常時・ボーナス時の法則

香港ステージはハズレ時に演出が発生しない。チェリーAorB成立時は、実質的に二択となる。

液晶演出

ステージ法則

チャンスステージ

連続演出

チャンス演出

パイ系演出

1BET

プレミアム演出

違和感演出一覧

icon

解析情報通常時

基本・小役関連

小役確率&ボーナス同時当選期待度&単独ボーナス確率

小役別の同時当選期待度は設定Cを除き、大きな差はない。注目したいのは単独ボーナスの確率となっており、設定Cは当選時の大半がREG、その他は高設定ほど確率は高い。

小役別の同時当選期待度は設定Cを除き、大きな差はない。注目したいのは単独ボーナスの確率となっており、設定Cは当選時の大半がREG、その他は高設定ほど確率は高い。

ボーナス中の小役確率

目押しが必須となるクロススイカの確率は設定Cのみ高いといった特徴を持つ。REG確率だけでなく、クロススイカ発生の頻度も設定C看破の材料として活用したい。1枚役は設定5・6・Cで出現率が高いことにも注目。

ボーナス・同時当選割合

icon

解析情報ボーナス時

基本・小役関連

BIG中楽曲割合

icon

設定推測ポイント

小役確率関連

小役確率

ボーナス関連

同時当選期待度&単独ボーナス確率

設定C推測要素まとめ

設定Cは小役の獲得やボーナス中の技術介入要素をすべて実行できれば、機械割は設定6と大差ない数値となるだけに要チェック。より効果的に判別をおこなうならば、REG比率およびREG確率に注視したい。

エピソードBIGの発生条件と選択割合

icon

打ち方朝イチ

打ち方・小役

BIG中の打ち方&手順

BIGの最大獲得枚数となる350枚を獲得するためには、技術加入が必須となる。まず、予告なし時に一度だけ14枚役を獲得し、以降の予告音なし時は順押しフリー打ち。予告音あり時は、ビタ押しをすることで黒BAR・黒BAR・赤7or黒BAR・黒BAR・青7(どちらも15枚)を同時にフォローできる。

予告非発生時の注意点として、変則押しで左リールにチェリーを枠内に押してしまうと、8枚役が入賞してしまうことがある。14枚を1度獲得したら、すべて順押しで消化しよう。
また、予告音あり時のビタ押しに成功すると効果音が発生する。ただし、効果音が発生しなくても青7or赤7が枠内に停止すれば黒BARを狙い15枚役を獲得できる。

REG中の打ち方&手順

REGは12回の遊技または8回の小役入賞で終了。 演出がない場合は、ベル(13枚)確定となるため順押しフリー打ちで消化でOKだ。 基本的にベル・クロススイカ・チェリーという3種類の小役で最大獲得枚数に近づける…というのがREG中のゲーム性となる。

REGは8回の小役入賞のうち、いかに獲得枚数の多い小役を揃えることができるかがポイント。
もっとも獲得枚数が多い小役はクロススイカorチェリーの15枚、ベルが13枚となる。
基本的にこの3つの小役で枚数を増やしていくのだが、クロススイカはビタ押しに失敗すると獲得枚数が8枚となってしまうため7枚の損。
1枚役は入賞させてしまうと、小役入賞8回のうち、1回分を損失してしまうため、必ず回避しよう。
クロススイカの出現確率は比較的、高いため、プレイヤーの目押し力によってトータル獲得枚数は大きく変化する。

通常時・打ち方「白BAR狙い」

通常時・打ち方「黒BAR狙い」

リーチ目

この機種の関連情報

特集

動画

ブログ

このページのトップへ