機種情報

icon

パチスロ ビビッドレッド・オペレーション

facebook twitter

設置店検索

ユーザー評価

2.56
(3件)
ART 天井有
メーカー名 三洋
機械割 97.3%〜110.5%
導入開始日 2017/03/06(月)
機種概要 人気アニメの「ビビッドレッド・オペレーション」がボーナス+ARTタイプとなって登場。
ボーナス確率は設定1で約168分の1、ART期待度はビビッドボーナス(獲得枚数154枚)なら約50%、REG(獲得枚数56枚)なら約30%といずれもART突入に期待できる。ARTは1セット30Gの純増約1.2枚のセット数管理型、ART中はバトル勝利が出玉増加の鍵を握る。

ボーナス出現率

ゲームフロー

icon

演出情報

通常時

基本解説

通常時のストーリー

通常時の内部状態はボーナス当選時のART期待度に影響を与える。高確中のボーナスならARTのチャンス、超高確ならART確定だ。
また、ストーリーの進行は、おもにハズレを規定回数引くことにより進行。1つのストーリーの進行は約60Gで進行する。レア役当選後は、進行ではなく、ストーリー101〜105orReiステージ移行に期待したい。
ストーリーが一巡(005から001のタイミング)すると高確or超高確への移行が確定。ストーリーの進行はハズレ回数で管理されているので、レア役を引かなくても一定の周期で高確以上となるチャンスが到来する。

AT・ART・RT中

基本解説

ビビッドRUSH概要

ビビッドRUSHは、ゲーム数上乗せや継続率などが一切ないため、セット数ストックのみでARTを継続。ART中は小役当選時の一部やART中のボーナスで発生するアローンバトルに勝利することでセット数を獲得することができる。
また、電源マークナビが出現した場合は、シングルボーナスorハズレorレア役が成立しているため、左リールにBARを狙えば小役のフォローとシングルボーナスの回避を同時におこなえるので、必ず実践しよう。
ちなみに、準備中を介さずにARTに突入するのも特徴のひとつといえる。

友情高確はセット開始時からセットの序盤にかけて告知が発生。友情高確中に対応した小役を引くことで、アローンバトル突入のチャンスとなる。
また、初回ARTの1セット目のみ、友情高確が1人は発生するため、初回セット時はアローンバトル発生の期待が高まる。

羽高確は奇数セット時に突入しやすく、滞在中のアローンバトル当選時はSPアローンバトルになりやすい。羽高確は1セット間継続するため、複数回アローンバトルに当選すれば、SPアローンバトルを何度もおこなえる可能性が高くなる。
ART中のアローンバトルは、ARTゲーム数の減算がストップするので、バトルに当選するほど、セット数獲得のチャンスかつARTのゲーム数的にも得といえる。

ドッキングオペレーション概要

ドッキングオペレーションは1G完結であり、ARTのセット数を複数獲得できる。演出中はイグニッションキーを回して、継続すれば100%(1セット)を上乗せする。

ボーナス中

基本解説

ボーナス概要

ボーナスはART当選の唯一の契機となっているため、ART突入には必須。ARTの期待度はREGよりもVBの方が高く、プレミアムボーナスならART確定+セット数を複数獲得できる。
また、通常時のボーナスは内部状態でARTの期待度が変化するため、いかに高い状態でボーナスに当選できるかが重要となっている。

ボーナス中の演出紹介

イグニッションチャンスは通常時のボーナスで発生。好きなタイプを任意で決定し、イグニッションチャレンジに成功すればARTとなる。
また、完全告知と準完全告知の違いとしては、完全告知はなにかしらの演出が発生した時点でART確定、準完全告知はランクアップさせるための演出が成功すればARTが確定となる。

アローンバトルは通常時のビビッドボーナスの一部orART中のボーナス、ART中の連続演出として発生。バトル中はアローンを撃破すればARTorARTのセット数ストックとなるため、ARTの初当りやロング継続のための重要な要素を担っている。
また、アローン撃破時の一部やSPアローンバトル勝利で発生するドッキングオペレーションは、セット数を複数獲得できる大チャンスとなっている。

icon

解析情報通常時

基本・小役関連

小役確率

共通10枚ベルにも設定差が存在するが、ART中のみ判別が可能となっており、ART中のナビなしベルが対象となる。
また、通常リプレイにも設定差があるが、全状態で見抜くことは難しい。

各種小役確率

小役では弱チェリー確率に設定差が存在するため、カウントしてもいいだろう。ほかにも、通常リプレイと共通10枚ベルに設定差があるが、通常リプレイはレア役非経由時の赤REG当選時にのみ判別が可能。共通10枚ベルはART中のナビなしベル時にのみ確認できる。

内部状態関連

ストーリーの進行詳細

ストーリーの進行はハズレ回数で管理されており、設定変更時orストーリー進行時に規定のハズレ回数を抽選。ハズレの規定回数には設定差があり、高設定ほどハズレ10回が選択されやすい。
また、超高確中はハズレ回数の減算をストップしていたり、ボーナス当選後もハズレ回数を引き継ぐ。
ほかにも、ハズレ回数の34回は設定1のみ選択されないことも、特徴の一つといえる。

内部状態移行率

例えば、保証ゲーム消化中(残り3G)で再度高確に当選した場合は、保証ゲーム消化がストップし、再度転落抽せんをおこない、転落後に最初の保証3G+上乗せによる保証10Gの計13Gを消化する。

ボーナス当選関連

ボーナス確率

icon

解析情報ボーナス時

基本・小役関連

各種同時当選確率&期待度

ボーナスで設定差が大きいのは、通常リプレイ+赤REGと単独の赤VB(斜め)。通常リプレイ+赤REGは設定1と設定6では約4.7倍の差があり、赤VB(斜め)は設定1と6で約8.5倍の設定差がある。
ただし、赤VB(斜め)は通常リプレイ(見た目での判別が困難)との同時当選もあるため、レア役非経由での当選であったとしても、単独かどうかの判別は難しい。

ボーナス中の小役確率

ビビッドボーナス中のフラグは中段ベルのみとなっている。REG中も基本的には中段ベルが成立するが、まれに斜めベルが成立することがあり、設定4以上から確率が優遇されている。

AT・ART・RT当選関連

ART当選時のセット数振り分け

プレミアムビビッドボーナスの性能

AT・ART・RT中・内部状態関連

友情高確抽選

ART中の羽高確抽選詳細

ART中の小役によるアローンバトルと友情高確抽選

いずれかの高確に当選している状態でボーナスに当選した場合は、当該セット時の高確を引き継ぐ+内部的に当選した高確が追加された状態でセットが開始する。
例えば、青高確が発動しているセット中に黄高確に内部的に当選している状態でのボーナス時の次セットは青&黄高確で次セットを開始する。

アローンバトルの勝利抽選&引き戻し率

アローンバトルでの通常勝利時は見た目上、1セットだが、内部的に最大3セットまである。

アローンバトル突入時には、すでに勝利or敗北が決まっており、勝利時はアローンバトルに当選した時の状態に応じてセット数抽選をおこなう。羽高確中のバトルならSPアローンバトルに移行しなくても、勝率は高く、勝利時にドッキングオペレーションが発生する可能性も高い。
また、内部的に敗北が決まっているアローンバトル中にボーナス当選した場合は、ボーナス告知とともに、内部的に各バトルに勝利したものとしてセット数の上乗せ抽選をおこなう。
ほかにも、アローンバトルの前兆中orアローンバトル中も小役でのアローンバトルの抽選と友情高確の抽選をおこなっている。その際は、バトル自体には突入しないため、バトル中の消化ゲーム数ストップやアローンバトルの引き戻し抽選はおこなわれない。

AT・ART・RT中・上乗せ&ボーナス関連

ART中の状況別ボーナス当選時の特典

ART中のボーナス当選時に、ボーナス消化中のアローンバトルの勝敗を抽選。羽高確状態でのボーナスならアローンバトルの勝利期待度とドッキングオペレーションの発生率が上がるため、勝利時はセット数ストックのチャンスとなる。 また、ART中のVBはエピソードの振り分けが存在するため、当選時は友情高確獲得のチャンスでもある。

AT・ART・RT終了後

ART終了後の天井振り分け

ART終了後は天井ゲーム数の短縮抽選をおこなっており、当選すれば即天井状態。天井中のボーナスはART確定となるため、0Gが選択される=ボーナスに当選した時点でART確定となる。
また、友情高確の内部的当選は見た目での判別が困難だが、消化中に強レア役に当選したがARTが終了してしたまった場合などは、ボーナス当選時に即ARTにも期待が持てる。

icon

設定推測ポイント

その他

通常リプレイ確率と当選時のボーナスの種類

通常リプレイは見た目での判別が困難だが、通常リプレイの確率には設定差があり、当選時はボーナス確定。当選時のボーナスは、赤VB(斜め)or赤REGの2つがあるが、赤VB(斜め)は単独当選もあるため、通常リプレイとの同時当選かどうかの判断が難しいので注意。
しかし、赤REGは単独当選がないため、レア役を引かずに赤REGに当選した場合は、通常リプレイでの当選が確定となるので、出現した場合は高設定の可能性がアップする。

ボーナス関連

ボーナス終了画面

ボーナス終了後にイグニッションキーを回すと一枚絵が出現。一枚絵に応じて設定示唆をおこなっている。高設定確定パターンは把握しておこう。

REG中の設定推測

REGは8G間しかないため、斜めベルの確認は難しいところではあるが、設定1と6では出現確率に16倍もの設定差が存在する。

ボーナス終了画面の振り分け

icon

天井ゾーン止め時

狙い目ゾーン・天井・止め時

天井突入条件

通常時800G消化以降のボーナス当選。

天井仕様

ARTに突入。

天井

ART終了時の天井短縮抽選

内部的にいずれかの友情高確に当選している状態でARTが終了した場合は、天井の短縮抽選がおこなわれ、当選した場合は即天井状態となり、1回目のボーナス当選でARTに突入する。
また、高確に当選していないART終了後にも、即天井状態の振り分けは存在する。

icon

打ち方朝イチ

打ち方・小役

打ち方&レア役の停止形

中段チェリーは単独のフラグではなく、弱チェリーと赤BIGの同時当選時に停止することがある。
また、強チェリーやチャンス目入賞時はフラッシュが発生する。

このページのトップへ