機種情報

icon

CRヤッターマン〜われら天才ドロンボー〜

facebook twitter

設置店検索

ユーザー評価

1.59
(4件)
ミドルスペック(ミドルタイプ) 潜伏確変
メーカー名 SanThree
大当り確率 1/319.6(通常時) 1/39.9(高確率時)
ラウンド数 3or6or16R×10カウント
確変突入率 65%
賞球数 4&1&3&15
大当り出玉 約420or840or2240個
電サポ回転数 0or100回転or次回まで
導入開始日 2017/03/06
機種概要 通常時と確変中共通で図柄揃い後は、メガパトゲートに玉を通して確変or通常大当りを告知するゲーム性。自分で玉を打ち出し、確変を掴むといった自力感を味わえる。
右打ち時は出玉性能が抜群によく、電チュー経由の大当りの5割が2000発オーバー!!
ヘソ経由の通常大当り後には時短がなく、潜伏中に潜伏がループする大当りも存在するが、右打ち時は大量出玉獲得に期待ができるスペックだ。

ゲームフロー

大当り割合

icon

演出情報

その他

16R大当りが濃厚となる法則

通常時

大チャンス演出

4大ハイライト演出

画面暗転後に激熱10秒と表示されれば次回予告が発生。ヤッターキングリーチorタイムボカンオールスターズ集結リーチ発展濃厚となるだけに、期待度が高い。
どこでも説明しよう予告発生の合図となる専用図柄は、しりとり連続などから停止する可能性がある。
ちなみに、初当り時のメガパトゲート通過演出においても、どこでも説明しようが必ず発生するが、ゲート通過の説明をしているだけで、チャンスアップではない。
タイムボカンオールスターズ集結リーチは、ヤットデタマン登場のタイミングでドララッキー出現ならば…!?

予告

注目予告

保留変化は色を変えるパターンも多数。とくに、ぽちっとな保留変化予告は成功時に赤以上が濃厚となるためアツい。
擬似連は連続回数だけでなく、リプレイ図柄の種類などでも期待度が変化。共通で連続4回なら大当り濃厚!?
ビジョンは色が赤のみとなるヤッターマン1号&2号やドクロベエ登場でチャンス。

パロディ系モード

任意でモードを選べるわけでなく、予告&リーチとして存在。
深海モードはリーチ後のサカナ群発生で大チャンス。ドロンジョやアイちゃんが本家にある映像のように、海上へ飛び出し背面宙返りすればリーチ以上が濃厚だ。
ヤッターワンワンモードのリーチ後には、BOWBOWのかわりに罵声が飛び交う。猫群ならぬネズミ群が出現で激アツ。
大工のトンさんモードでの注目すべきポイントは炎スベリ。長いほど期待度がアップする。

押し合い演出

登場するグループはドロンボーとヤッターマン、そしてタイムボカンオールスターズの3組。ヤッターマンとタイムボカンオールスターズが押し合いをするパターンもある。勝利したグループのキャラがリーチに登場するため、タイムボカンシリーズオールスターズが勝てば、4大ハイライト演出のひとつであるタイムボカンオールスターズ集結リーチ発展の期待大!!
また、発生時に閉まるシャッターは閉鎖時間がショート(2秒)とロング(4秒)の2種類あり、ロングならアツい。

リーチ

注目リーチ

図柄揃い大当りはレアなだけに、アイコン獲得に期待。失敗後に役モノ合体から上位リーチに発展する可能性がある。

ヤッターキング以外には期待度に大きな差はないため、メカよりもチャンスアップパターンに注目。チャンスアップ出現時は液晶左部に表示される。
また、メカ共通でフャイヤー柄やサイクロンボタンが出現すれば激アツ。

最後の審判は、「激アツにしてほしい」や「フャイヤー柄がみたい」などのお題が提示され、可決されれば大チャンスとなる予告としての演出も存在する。
リーチハズレ後に爆弾が画面中央に停止すれば、出玉なし確変獲得のチャンスである突爆チャレンジに発展。サイクロンボタンが作動すれば超激アツ!?
全回転は擬似連4回などから発展。原作ファンでなくとも、1度はみておきたい演出のひとつだろう。

確変・ST中

基本解説

SUPERおしおきモード

SUPERおしおきモードはドロンボーたちが活躍する電サポ付き確変。
通常大当りの可能性があるのは、偶数図柄揃いからのメガパトゲート失敗だけなので、DANGERあおりは発生した時点でピンチ。
逆に奇数図柄揃いに繋がる演出は多彩。さまざまな予告やリーチが存在する。
また、確変大当り時の演出のバランスも選択できるため、自分にあったスタイルで楽しもう。

予告

注目予告

SUPERおしおきモード中の背景先読みはチャンスで、ドロンエンペラーモードならば超激アツ!?
タイミングにかかわらず、フャイヤー柄出現も鉄板だ。
おしおきフラッシュはSU3発展でリーチが濃厚。赤色のパターンなら期待度が上昇する。

リーチ

注目リーチ

奇数図柄のリーチはハズれてもモードは継続。安心してリーチをみていられる。
ドロンボートロッコは、エフェクトなどの色が赤なら期待大。
悪玉メカ斬撃はタイトル部の破壊率の数によって期待度を示唆し、ドクロ1個のトロッコバイテーン以外ならばチャンスとなる。
ポチッとなリーチ中は、ボタンに「ボタンを押すな」と書いてあれば激アツ!!
また、ぽちっとなは押したいなステージから発展し、ボタンのエフェクトなどでリーチ発展率が変化する。

大当りラウンド中

基本解説

メガパトゲート&大当り

メガパトゲートは図柄揃い後に大当りの種類を告知する演出で使用。ゲートに玉を通すまでは大当りラウンドが始まらないため、自分の好きなタイミングで大当りラウンドをむかえられる。
電サポ中の奇数図柄揃い時は失敗の場合でも、確変が継続することも覚えておこう。
また、確変大当り時は、ゲートに玉を通す前に先告知が発生する可能性アリ。発生する確率は確変時(SUPERおしおきモード中は6or16R確変)の約50%となるだけに、未発生でも通常タイミングでの告知発生に期待しよう。

icon

解析情報

通常時

予告信頼度

注目予告

リーチ信頼度

注目リーチ

確変・ST中

予告信頼度

注目予告

icon

ボーダー情報

ボーダー

ボーダー

●4.0円(25個)※250個あたり
20.3回転

●1.0円(100個)※200個あたり
16.2回転

※高確ベース90%、通常時10万回転から算出

初当り1回あたりの期待出玉

初当り1回あたりの期待出玉

6,147玉

※高確ベース90%、通常時10万回転から算出
このページのトップへ