機種情報

icon

ラッキーベガス

facebook twitter
ラッキーベガス(パチスロ)のリール配列

設置店検索

ユーザー評価

3.95
(3件)
ART 完全告知 天井有
メーカー名 KPE
機械割 97.65%〜111.69%
導入開始日 2017/05/08(月)
機種概要 完全告知タイプのボーナス+ART機として、「ラッキーベガス」が登場。
バニーランプが光ればボーナスorART確定というシンプルな仕様で、ART1セットあたりの期待獲得枚数は約300枚。ART終了後32GはARTループのチャンスとなっており、最高ループ率80%のアメリカンドリームモードも搭載している。カジノのような華やかな世界観とARTとボーナスが入り乱れる「ベガ連」を体感していただきたい。

ボーナス出現率

ラッキーベガス(パチスロ)のボーナス出現率

ゲームフロー

ラッキーベガス(パチスロ)のゲームフロー

icon

演出情報

共通

ARTゲーム数を決めるカジノリーチの紹介

リールが逆回転してからすべてのリールが停止するまでは擬似遊技のため、自身でリールを止める必要はない。
多彩なリーチパターンを楽しみつつ、絵柄の行方を見守ろう。

ボーナスorART告知パターン紹介

高モード示唆演出

バニーランプ点滅パターンでのベガスモード示唆

特殊点滅パターンはART中にも発生する可能性がある。ART中はモードが転落することはないため、ART終了後も高いモードに滞在している可能性が高い。
どのパターンにも言えることだが、とくにウェーブ点滅2が発生したらしばらくは打ち続けるようにしよう。

通常時

基本解説

通常時のモードと特徴

通常時は4種類のモードがあり、ボーナス&ART終了時に移行抽選をおこなう。モードが関係するのは32G以内のART当選率となっており、天国やアメリカンドリームなら32G以内のART当選が確定。通常や高確であってもレア役を引けばART当選のチャンスとなる。

ベガスモードについて

モードHIからは確定ベガスモードにしか移行せず、HI〜確定ベガスモードに滞在している間の機械割は設定1でも約116%。平均滞在ゲーム数は2000Gとなっているため、大量出玉の獲得に期待できる。
また、アメドリフリーズ後は必ずモードHIへ移行するため、ART後の32Gを過ぎても即ヤメは控えたい。

AT・ART・RT中

基本解説

ART中はモードによって上乗せを管理

ART中のBGMと開放条件

ARTの累計ゲーム数はART終了後32G以内に引き戻せば引き継がれる。

プレミアム演出

アメドリフリースの確率と恩恵

icon

解析情報通常時

基本・小役関連

小役確率・各種当選期待度

小役確率

モード関連

モード移行契機

ベガスモードに移行率

通常時のモード移行率

滞在モードとは別にゲーム数にも高確のゾーンが存在。
33〜100G、200〜232G、400〜432Gはモードが通常であってもボーナスを引いた場合は高確として抽選される。
ちなみに、200〜232G間と400〜432G間でボーナスを引いた場合は50%でARTに当選する。

AT・ART・RT関連

当選契機

ART初当りの抽選

icon

解析情報ボーナス時

AT・ART・RT中・モード関連

モード移行抽選

ART中はボーナスでモードを上げつつ、高モードでの上乗せを目指すといったイメージ。
ボーナス後は高確以上確定のため、しっかりと上乗せを射止めたい。

AT・ART・RT中・上乗せ&ボーナス関連

ART中の上乗せ

icon

設定推測ポイント

小役確率関連

チェリー確率に設定差あり

ボーナス関連

リプレイ+ボーナスに注目

ボーナス&ART終了時は押し順セグに注目

icon

天井ゾーン止め時

狙い目ゾーン・天井・止め時

天井突入条件

ボーナス&ART間777G消化。

天井仕様

ARTに突入。

icon

打ち方朝イチ

打ち方・小役

打ち方とレア役の停止形

レア役の停止形

朝イチ・宵越し

朝イチは狙い目!?

設定変更時に32Gまで回した場合のART当選率は、設定1でも約25%。100Gまで回した場合は約40%でART当選となる。

ユーザー評価詳細

一覧へ

  • キチンと台数が揃って、理解されるまで甘く使えたら沖ドキ並に人気が出たかも知れない台、沖どきより設定看破が容易だから無理かもしれんが、生産からしてレア台で、店の温情?でたまたま5or6が打てたことに感謝

    3.67

    たか93

  • 置いてる所少ないけど、打ったらおもろかった。一撃1700ほど出たけどARTの純増はボーナス引かないとほぼ1.2ぐらいでした。

    3.17

    いしごん

このページのトップへ