機種情報

icon

忍魂 〜暁ノ章〜

facebook twitter

設置店検索

ユーザー評価

3.75
(4件)
ART 天井有 技術介入
メーカー名 大都技研
機械割 100.1%~112.8%※フル攻略時
導入開始日 2017/05/08
機種概要 初代から上乗せ性能が大幅にアップした元祖・色押しART「月光ノ刻」を搭載し、 「忍魂 〜暁ノ章〜」が登場。
1Gあたりの純増約1.1枚のARTとボーナスによって出玉増加をはかるシンプルなゲーム性。初代を踏襲した懐かしの演出にくわえ、ゲーム数やセット数の大量上乗せに期待が高まる「暁ボーナス」、よくないことが起こると貯まる破片による救済機能「忍ノ破片」といった新システムが、忍魂をさらに進化させる。

ボーナス出現率

ゲームフロー

icon

演出情報

共通

新登場・忍ノ破片システム

通常時やART中に、連続でREGに当選した場合やボーナス間のハマリなどで破片(かけら)は蓄積していく。
チェリー、スイカといったレア役の一部や忍択チャンス失敗時の一部でも破片がたまり、MAXまで蓄積した場合は次回のボーナスが暁ボーナスや月光BIGといった上乗せ特化型のボーナスに格上げされる。

確忍ボタンのお助け要素

チャンス目は停止形で成立が見抜きにくいものが存在。成立時にリールはフラッシュしないため、怪しい出目の際はボタンをプッシュし、成立を看破しよう。
ボタンを押し、チャンス目が成立している際はリールがフラッシュする。また、スイカやチェリーといったレア役でボタンを押し、フラッシュした場合は激アツだ。

忍ノ破片が蓄積する契機

基本的にはプレイヤーのストレスが溜まる場面で破片が溜まっていくが、レア役の一部でも蓄積する場合がある。
蓄積していくと画面上に破片が溢れだす演出が発生し、大・中・小の3パターンで蓄積ptを示唆する。
破片のptがMAXの状態でボーナスに当選した場合、ART当選かつ上乗せのチャンスとなるだけに、大や中の示唆演出発生時は次回のボーナスまで様子をみたいところだ。

忍ノ破片がMAXになった場合

忍ノ破片がMAXptまで蓄積された状態でボーナスに当選すると、ARTが確定となり、上乗せ特化型のボーナスに格上げされる。
最強の上乗せ性能をほこる暁BIGに格上げされる場合もあるため、蓄積示唆の大などが出現した際は状況次第ではあるが、解放まで様子をみたいところ。
また、ART中やBIG中にも溜まるが、解放されるのは通常時のみとなっている。

よしぱすの示唆内容

忍の破片示唆

天井到達後に上乗せすることなくARTが終了した場合は、状態を問わず破片がMAXまで蓄積するため、次回のボーナスで、暁・月光ボーナスの獲得に期待できる。

750p以上の蓄積が確認できた場合は、できれば破片解放まで打ちたい。
数字により設定示唆の要素もかねているよしぱすは、色や位置にも注目していこう。
また、よしぱすが右に表示された場合は900pt以上蓄積していることに期待できるが、破片あふれ大が発生した場合のほうが、より多くのptが蓄積されていることに期待がもてる。

通常時

基本解説

通常時のステージ序列

通常時のステージはおもに昼、夕方、夜の3種類。
夜は超高確濃厚となるため、ART突入に期待が持てる。
また、BIG後は50G+α、REG後は30G+αの高確に移行するため、ボーナス後の即ヤメは厳禁だ。

ART前兆ステージの法則

ART前兆の法則

潜入中の法則

AT・ART・RT中

基本解説

ART性能&注目ポイント

出玉の鍵を握るARTはゲーム数+セット数管理型。
ボーナスを絡めつつ、ゲーム数やセット数の上乗せと出玉の増加をはかっていこう。
ART中に月が赤くなる「赤月」に移行後は、レア役で上乗せ確定、ボーナスに当選すれば今作最強の上乗せ性能を誇る「暁ボーナス」濃厚となる。

ART中の打ち方詳細

チャンスランプ

チャンスランプの点灯にもパターンが存在。ランプが点灯するタイミングが遅れたり、じんわりと点灯するなど、違和感が発生すれば上乗せ確定となる。
また、点灯するタイミングにも法則があり、液晶演出と成立役によっては、3桁上乗せとなるパターンも存在する。

楓登場は1セット以上継続確定

小山リプレイでのセット数上乗せについて

液晶演出

ART中の上乗せやボーナスの確定パターン

チャンスランプ先光りや成立役以外にも、ボタンを押してから少し遅れて敵が飛んでいくといった違和感が発生した場合も上乗せが確定となる。

チャンスランプが先光りした時点で上乗せが確定するだけに、レバーON時に演出非発生ならば、第1停止時に3桁上乗せの期待が高まる星空演出の発生に期待。
星空演出は成立役と出現するタイミングに注目しよう。
宝玉演出は発生した時点で上乗せの大チャンスとなり、BETボタンでの復活や格上げ時が発生すれば3桁上乗せ確定となる。

ボーナス中

基本解説

暁ボーナス

基本的に「暁ボーナス」はART中の「赤月」状態でボーナスに当選した場合に獲得濃厚となり、通常のBIG・REGに比べて、上乗せ性能が大幅にアップ。
また、ART中だけでなく、通常時に当選する可能性もある。

BIG・REGULARボーナス

通常時のボーナス中はART当選を目指す。
BIG消化中には技術介入要素があり、成功すればART突入率や上乗せ期待度がアップ。
また、ART中のボーナスは、ゲーム数やセット数上乗せのチャンスとなる。

BIG中の技術介入要素

BIG中は技術介入要素である忍択チャンスに成功することで、通常時はARTの抽選がおこなわれ、ART中は上乗せ抽選および状態アップの抽選がおこなわれる。
逆押しと順押しで難易度に差があり、逆押しはビタ押しさえ成功すれば100%(失敗時は2択当て=50%)、順押しは常に70%となる。逆押し時は、右リールの目押しに失敗した場合でもフラグは立っているため、2択にはなるが白か黒のバーを左リールの枠内に目押ししよう。
自分の目押しの技量にあわせて選択しよう。

BIG中の上乗せゲーム数示唆

月光BIG中と通常BIG中(ART当選確定後)は、忍択チャンスに成功するたびにゲーム数の上乗せ抽選がおこなわれ、ボーナス終了後に上乗せゲーム数が表示される。
成功の一部で画面の炎の色が変化していき、赤や紫まで変化すれば、大量上乗せに期待が持てるぞ。
また、暁BIGの場合は忍択チャンスが発生した時点で上乗せ確定。さらに成功した場合は20G以上のゲーム数が上乗せされ、炎の色に応じて終了後にもゲーム数が上乗せされる。

液晶演出

ART中・BIGでの上乗せ抽選

月光・暁BIG中は、忍択チャンス成功時にレベルの昇格抽選がおこなわれ、ボーナスの最終ゲームに滞在していたレベルに応じて上乗せゲーム数が抽選される。
レベル1でも100Gの上乗せに期待が持てるが、赤や紫を目指して、忍択チャレンジを成功させたい。
また、暁BIGでは上記の抽選とは別に、忍択チャンス成功時にゲーム数の直乗せ抽選もおこなっている。

暁BIG中の直乗せ抽選

暁BIG中の忍択チャンスは、上乗せレベルの昇格抽選とは別にゲーム数の直乗せ抽選もおこなっている。
30G以上が上乗せされる割合も高いため、しっかりと成功させたいところだ。
忍択チャンスは順押しで挑戦した場合も70%で成功するため、自分の目押しの技量にあわせて打ち方を選択しよう。

icon

解析情報通常時

基本・小役関連

小役確率・各種当選期待度

小役確率

ART当選やART中の上乗せの要となるチャンス目には設定差がないため、低設定でも上乗せやARTの抽選を受けられる場面が多い。
フリーズベルは、ART中に引いた場合はゲーム数の大量獲得に期待できるが、通常時に引いた際は共通ベルとして扱われる。

内部状態関連

破片の蓄積状況による狙い目と期待枚数

大きくハマっている台や連続でREGに当選している台に注目。750p以上蓄積している台であれば、シミュレート上では期待枚数がプラスとなるため、空き台のデータカウンターなどもチェックしていきたい。
また、データカウンターの種類により、BIG・REG・ARTがわかりにくい場合は獲得枚数などで確認していこう。

超高確移行率と移行契機

ボーナス当選関連

小役によるボーナス同時当選確率

チェリーとスイカの同時当選確率に設定差があり、高設定ほどボーナスに当選しやすくなっている。
また、出現率と同様にチャンス目の同時当選確率には設定差はない。

AT・ART・RT関連

当選契機

当選契機/ART当選率

高確中なら低設定でも25%以上でART当選となり、高設定ほどART当選に期待できる。BIG後は最低50G、REG後は最低30Gが高確確定となるだけに、ボーナス後の即ヤメは控えたいところだ。
また、低確中のART当選率も初代と同様に設定差があるポイント。設定1と6では2倍以上違うので、設定推測の軸となるだろう。

icon

解析情報ボーナス時

AT・ART・RT当選関連

破片解放時のBIG振り分け

ボーナス中のART抽選について

ART当選時のセット数振り分け

破片解放によるART当選時も通常時と同様の振り分け抽選をおこなっている。

AT・ART・RT中・モード関連

赤月移行率と引き戻し抽選詳細

ゲーム数大量上乗せの期待が持てる赤月への移行はハズレがメイン。チェリーAでの移行率には設定差があり、奇数設定と設定6が移行しやすくなっている。
引き戻し期待度には設定差がないため、設定を問わず、ART終了後は様子をみたいところだ。

AT・ART・RT中・上乗せ&ボーナス関連

ART中の上乗せ

ART初期セット数

低確中チャンス目orBIG中­の当選時は、純粋に高設定ほど1セットのみの割合は低く、奇数設定の場合は3or5セット獲得が優遇されており、偶数設定は2or4セット獲得しやすくなっている。
高確中チャンス目での当選時は、2セットのみ設定2以上が優遇。3セット以上は全設定共通となる。

icon

設定推測ポイント

小役確率関連

ART中・ハズレ確率

チャンス目とハズレの判別には確忍ボタンが有効。カウント時にはボタンを活用し、正確に確率を見抜こう。

ボーナス関連

ボーナスの種類による奇偶の設定推測

設定差のある同時当選確率

設定推測用のよしぱす出現率

オール偶数のよしぱすの1日あたりの平均出現回数は、奇数設定で平均1.2回、偶数設定だと平均3.5回。

濃厚パターン

高設定濃厚法則

よしぱすによる設定示唆

icon

天井ゾーン止め時

狙い目ゾーン・天井・止め時

天井突入条件

ボーナス&ART間968G+α消化。

天井仕様

ARTに突入。

icon

打ち方朝イチ

打ち方・小役

小役狙い打ち方

チャンス目は停止形の種類が多いことにくわえ、リールのフラッシュや効果音がないため、怪しい出目の際は確忍ボタンを押して確認。リールがフラッシュすればチャンス目となる。

チェリーとチャンス目の停止形詳細

チャンス目の停止形は上記のパターン以外にも複数存在する。複雑な法則もあるので、ハズレ目にみえても確忍ボタンでチェックしよう。

中押し時の打ち方とレア役の停止形

中押しでピンク7が下段に止まればレア役1確。
中段リプレイ停止からリプレイを否定すればチャンス目だが、リプレイ小山型とチャンス目を間違わないように注意しよう。

ボーナス察知に特化した打ち方

左リールの上段に青7が停止した場合は、中リールに青7を狙うとボーナスを察知することができるが、スイカや1枚役だった場合にフォローするこができない。スイカナビ出現時や、チェリーBやチャンス目といったボーナスの期待が持てるレア役の成立後以外は、ハサミ打ちで右リール上段付近にブランクを狙って成立役を判別しよう。

ピンク頭と青頭のそれぞれにボーナスを察知しやすい打ち方があり、チェリーBやチャンス目といったボーナスに期待の持てる小役に当選した後などに効率よくボーナスを察知することができる。
ボーナスの種類には設定の奇偶で差があるため、偶数設定が濃厚と思われる場合には、青BIGやピンクREGを優先するなど、状況も踏まえたうえで、AとBの手順を入れ替えながらボーナスを察知していこう。

ユーザー評価詳細

一覧へ

  • 純増低くても高設定掴めば吹く!但し目押しが必要な場面が多い為万人受けするかは微妙。 個人的にはおすすめ! 一撃12000枚も達成(`・ω・´)

    4.17

    にゃんぷー

  • このくらいがちょうどいい

    4.17

    パパ

  • 初代好きには満足の台。理不尽と夢が同居している感じが魅力。演出の法則とリール制御をより理解すると更に楽しめると思いました。台数が少ないので、設定が入りづらいと予想されるのが残念。

    3.67

    うわべら

この機種の関連情報

特集

動画

ブログ

このページのトップへ