機種情報

icon

パチスロダンガンロンパ

facebook twitter
パチスロダンガンロンパ(パチスロ)のリール配列

設置店検索

ユーザー評価

2.17
(2件)
ART 技術介入
メーカー名 ニューギン
機械割 97.7%〜106.3%
導入開始日 2018/07/02(月)
機種概要 「パチスロダンガンロンパ」は、純増約1.0枚/GのARTを搭載したボーナス+ARTタイプ。
通常時はボーナスからARTを目指す明快なゲーム性。ARTは基本的にセット数管理型だが、ストックなしでも自力での継続に期待できる。前半はストーリーが展開し、小役でストックを抽選。後半はベルで矛盾証言者を論破すればART継続。継続時は報酬として、セット数や特化ゾーンなどを獲得できるチャンスだ。

ボーナス出現率

パチスロダンガンロンパ(パチスロ)のボーナス出現率

ゲームフロー

パチスロダンガンロンパ(パチスロ)のゲームフロー

icon

解析情報通常時

基本・小役関連

小役確率

【強チェリーとチャンス目確率に設定差あり】

●設定差のない小役確率
共通ベル…1/242.7
押し順ベル…1/2.9
弱チェリー…1/51.6
スイカ…1/75.1
強チャンス目…1/1040.3

 

 

●設定差のある小役確率

 

 

●レア役合算確率

 

 

「モノクマリプレイについて」

カットイン発生時にBARが揃えばBIG確定。

通常時のカットイン発生は激アツ、ART中は約16%で揃う。

 

●モノクマリプレイの実質確率…1/5461.3
内部的に1/851.1で成立しているのだが、実際にBAR揃い(BIG確定)として表示されるのは全体の約16%となる。

 

●ART中・カットイン発生時のモノクマリプレイ揃い期待度…15.58%

内部状態関連

通常時のステージ

【内部状態やボーナス期待度を示唆】
通常時のステージは、おもに内部状態(低確or高確)を示唆。

高確中のモノクマチャレンジならハイパーになるチャンスだ。

 

 

「ステージ紹介」
[廊下ステージ]

 

[教室ステージ]

 

[食堂ステージ]

 

[体育館ステージ]

高確のチャンス!

 

[情報処理室ステージ]

高確濃厚!

 

[モノクマゾーン]

ボーナスのチャンス!

内部状態(有利区間)移行率

【非有利区間からの移行は弱チェリーがメイン】
  

●<低確滞在時>高確(有利区間)移行率

弱チェリーが高確移行のメイン!

 

 

●<高確A滞在時>高確B移行率
弱チェリー/スイカ…21.9%
強チェリー/弱チャンス目…100%

 

 

●ボーナス終了時の移行率
[青7BIG]
移行なし

[その他のボーナス]
高確A…50.0%
高確B…50.0%

 

 

●内部状態別・モノクマチャレンジ当選時ハイパー割合
低確…19.14%
高確A…19.53%
高確B…50.00%

高確中のモノクマチャレンジ(青REG)はハイパーの割合が高いため、当選できればARTの期待大だ。

ボーナス当選関連

ボーナス同時当選期待度詳細

【設定差の大きいボーナス確率に注目】

青7BIGの当選契機に注目すべきポイントがあり、

・強チェリー+青7BIG…奇数設定が優遇

・弱チャンス目+青7BIG…偶数設定が優遇

となる。

設定6はどちらの確率も共通。確率だけではなく、当選契機の比率を設定推測に役立てるのもオススメだ。

 

 

●ボーナス同時当選期待度

 

●小役別・ボーナス同時当選実質確率
[単独]
赤7BIG…1/16384.0

[弱チェリー]
青7BIG…1/8192.0
赤7BIG…1/2520.6
赤REG…1/10922.7
青REG…1/2259.9
合算…1/949.8

[スイカ]
青7BIG…1/16384.0
赤7BIG…1/2621.4
赤REG…1/5461.3
青REG…1/2048.0
合算…1/897.8

[強チェリー]

[弱チャンス目]

 

[強チャンス目]
青7BIG…1/2621.4
赤7BIG…1/16384.0
赤REG…1/2184.5
青REG…1/16384.0
合算…1/1040.3

[モノクマリプレイ]
青7BIG…1/10922.7
赤7BIG…1/10922.7
合算…1/5461.3

モノクマリプレイからのボーナスはBIG確定!

AT・ART・RT関連

ボーナス別のART当選率

【青7BIG以外はART当選のチャンス】

●ボーナス別・ART期待度
[青7BIG]
6-1スタート…1.79~2.84%

[赤7BIG]
1-1スタート…34.45%
6-1スタート…3.65%
トータル…38.1%

[赤REG]
1-1スタート…44.89%
6-1スタート…6.24%
トータル…51.13%

[青REG]
1-1スタート…64.24%
6-1スタート…6.87%
トータル…71.11%

 

ART当選時はチャプターの1-1or6-1スタートの振り分けがあり、6-1スタートならARTレベル3が確定。

青7BIGからARTに当選すれば、6-1スタート確定だ。

icon

解析情報ボーナス時

その他

ボーナスに期待できる演出

【発生すればボーナスのチャンス】

「非有利区間中の弱チェリー」

弱チェリーで有利区間ランプが点灯しなければボーナスのチャンス。

[有利区間ランプの位置]

十字キーの左側にある『MONITOR』の部分が有利区間ランプ。

 

「連続演出のタイトル」

タイトル表示時にPUSHボタンを押してタイトルの色が変化すれば激アツ。

 

「レア役後1or2G目に発展」

レア役後1or2G目に連続演出へ発展すればアツい。

 

「擬似連」

擬似連が4回続けばPVボーナス確定!

 

「ART中・前半(ストーリー)パート」

ウエイトがかかる状況でレバーON時にストーリーが進行せず、ナビなども発生していなければリール回転時に激アツのモノクマハンマー演出発生の大チャンス。

チャレンジボーナス中の小ネタ

【ボーナス中の小ネタを紹介】

「ART期待度の示唆(調査タイム)」

PUSHボタンを押した時のリール右側にいるモノクマのアクションでART期待度を示唆。イカ焼きモノクマが複数回出現すればチャンスだ。

 

「裏キャラ選択(だんがんハイスクール)」

キャラ選択画面で腐川or江ノ島(偽)にカーソルを合わせ、PUSHボタンを長押しすると普段は表示されていない裏キャラを選択できる。

モノクマチャレンジハイパー濃厚パターン

【10G消化でハイパーへ昇格!】

通常のモノクマチャレンジを10G消化すれば、11G目以降は内部的にハイパーへ昇格。リプレイを引きまくって長く続けば大チャンスとなるわけだ。

 

「昇格や内部的にハイパーの場合も!」
・タイトル画面が通常からハイパーに昇格
・見た目上、通常のモノクマチャレンジでも内部的にハイパー

ART中の小ネタ

【ART中は小ネタが多彩】

「ストック示唆」

ART初回突入時や継続時のリザルト画面で『学級裁判を見たいです』を選択後、『Essai de menteur』が流れればストック2個以上が確定する。

 

「ベル判別」
レバーON時にPAY OUTに『7、8、9』が表示されれば押し順ベル確定。

 

「モノクマアクションによる論破示唆」
第3停止前までにPUSHボタンを押すと発生するリール右下のモノクマアクションは論破を示唆。『クネクネ』、『はうっ』といったアクションをすれば論破のチャンス、第3停止ボタンを長押しし、モノクマが変化すれば論破確定だ。

 

「役モノ(LED)の色による示唆」

第3停止ボタンを長押しするとリール下の役モノ(LED)の色が変化。色によって論破期待度が示唆される。

[色別の示唆内容]
青LED…チャンス
赤LED…スキル発動やボーナス、論破のチャンス

基本・小役関連

ボーナス概要

【ボーナスは全部で4種類】
通常時のボーナスはいずれもARTを抽選。ART中はストック獲得や継続抽選などをおこなう。

 

 

「PVボーナス1・赤7BIG」

 

[基本性能]
最大獲得枚数…209枚
ART期待度…38.10%

通常時・ART中ともにカットイン発生時にBARが揃えばART(ストック)確定となる。

 

 

「PVボーナス2・青7BIG」

[基本性能]
最大獲得枚数…159枚
ART期待度…1.79〜2.84%

青7BIGからのART当選はレアケースで、おもに出玉獲得と設定推測要素の2つがメインだ。

 

 

「チャレンジボーナス・赤REG」

[基本性能]
最大獲得枚数…24枚
ART期待度…51.13%

通常時は消化中の演出でART当選をジャッジ。

ART中は前半ならストック獲得抽選、後半ならARTの継続抽選をおこなう。

 

[通常時の演出]

『だんがんハイスクール』はART当選の大チャンス。


調査タイム中はコトダマを多く獲得するほどARTのチャンス、だんがんハイスクールは出題されたイラスト(モノクマ)を完成させればARTとなる。

 

[ART中の演出]

前半パート中なら『閃きアナグラム』となり、出題された文字を表示できればセット数を獲得。

後半パートはART継続の大チャンスとなる『FEVER TIME』が発生。

 

 

「モノクマチャレンジ(ハイパー)・青REG」

[基本性能]
最大獲得枚数…30枚
ART期待度…71.11%

赤7BIGと同様に、カットイン発生時にBARが揃えばART(ストック)確定。

モノクマチャレンジハイパーなら、BAR揃い確率が大幅にアップする。

 

[状態別ハイパー割合]
低確…19.14%
高確A…19.53%
高確B…50.00%
ART前半…0%
ART後半…100%

 

 

「ダンガンロンパタイム(有利区間完走確定状態)中のボーナス」

ダンガンロンパタイム中のボーナスはすべてPVボーナスとなり、ストック抽選をおこなわず出玉獲得のみとなる。

学級裁判(ART)の概要

【ARTは前半と後半の2パートで構成】

エピソード(前半)パートはレア役やボーナスでセット数ストック獲得を目指すゲーム性。

議論(後半)パートは小役で特定の証言者を論破できればARTが継続する。

継続時はセット数ストックや特化ゾーンを獲得できるチャンスだ。

 

 

「論破の契機とARTレベルについて」
証言者を論破するメイン契機はベル。

論破する期待度はARTレベル(1〜3)に応じて変化。ARTレベルが高いほど、ベル成立時に論破する確率が高い=ART継続期待度のアップに繋がるといった仕組みだ。

ベル以外でも強チェリーや強チャンス目で論破抽選をおこなう。

 

●レベル別・ベル成立時の論破期待度
レベル1…19.92%(約50%)
レベル2…33.59%(約70%)
レベル3…52.73%(約90%)
※()内はARTの平均継続期待度

 

 

「ART基本性能」
1Gあたりの純増…約1.0枚
ゲーム数…前半:15Gor20G、後半:20G+α

初回の前半パートは15Gの導入パートがあるため、基本的にトータルゲーム数は30Gor35G。

頻度は高くないが、後半はレア役でゲーム数を上乗せすることもある。

 

 

「前半パートのゲーム数とチャプターについて」

前半パートのゲーム数は開始するチャプターで変化(チャプター数はリールの下側に表示)。

1-1スタートなら15G固定、6-1スタートなら20G固定となる。


チャプターは1-1からと、6-1から始まる2パターンがあり、6-1ならARTレベル3確定だ。

 

 

「後半パート」

前半終了時に決定する証言者には紫枠のキャラが3種類おり、そのなかに矛盾証言者が存在。


証言者を示すカーソルが1Gごとに左から右に流れ、ベルやレア役を引くとカーソル内の証言者を論破する抽選をおこなう。

 

 

[証言者の組み合わせに注目]

証言者決定時に友情タッグが結成されればチャンス。

2人のうち、どちらかを論破すれば継続確定のマシンガントークバトルに突入する。


また、証言者のなかにモノクマがいれば、矛盾証言者は必ずモノクマとなる。

 

<友情タッグの組み合わせ>
漢…石丸&大和田
友…大神&朝日奈
萌…山田&セレスティア
妄…十神&腐川

タッグ結成時は漢字一文字が表示!

 

 

[お助けキャラ]
証言者に江ノ島盾子と舞園さやかがいればチャンス。

論破すればゲーム数上乗せや精神集中など獲得できる。

 

 

[レア役の抽選内容]

弱チェリーorスイカ…5G上乗せor精神集中
強チェリーor強チャンス目…論破or精神集中

 

 

[精神集中]

おもにレア役で突入。

1G間でベルを引ければカーソル内のキャラを必ず論破する。

 

 

[DANGER状態]

残りゲーム数終了(ハートが0)時は『DANGER状態』となり、数ゲーム後に最終ジャッジが発生。

最終ジャッジで矛盾証言者を論破できなければARTが終了となる。

 

 

[マシンガントークバトル(MTB)]

後半開始時や消化中に突入する可能性があり、矛盾証言者の論破が確定。

10G間で表示されているハートを0にできれば、ストックを獲得できる。

 

 

[モノクマッシュ]

引っかき演出が成功するたびにストックを獲得する上乗せ特化ゾーン。

最大5個のストックを獲得できる。

 

 

「ダンガンロンパタイム(有利区間完走確定状態)」

有利区間の完走が確定するART。

消化中は前後半や上乗せなどの概念がなく、演出発生時はボーナスに期待できる。

証言者の組み合わせとゲーム数振り分け

【証言者の組み合わせは全部で22パターン】

前半終了時に矛盾証言者やタッグ、お助けキャラの配置を決定。

配置パターンは全部で22種類あり、全員矛盾証言者といったプレミアパターンもある。

 

 

●証言者の配置パターン

矛盾証言者orタッグのどちらかを論破すれば継続。

お助けキャラA〜Cは論破時の報酬が異なる。

通常証言者を多く論破するほど、最終ジャッジにおける継続期待度がアップする。

 

 

 

「お助けキャラ論破時の報酬」
お助けキャラA…上乗せ5G
お助けキャラB…精神集中
お助けキャラC…マシンガントークバトル

 

●配置パターンの振り分け
1…16.80%
2…16.80%
3…16.80%
4…16.80%
5…16.80%
6…1.56%
7…1.56%
8…1.56%
9…1.56%
10…0.78%
11…0.78%
12…0.78%
13…0.78%
14…0.78%
15…0.78%
16…0.78%
17…0.78%
18…0.78%
19…0.78%
20…0.78%
21…0.78%
22…0.39%

 

 

●ゲーム数振り分け
20G…58.59%
21G…6.25%
22G…6.25%
23G…6.25%
24G…6.25%
25G…6.25%
26G…1.95%
27G…1.95%
28G…1.95%
29G…1.95%
30G…1.95%
100G…0.39%

後半開始時のゲーム数は見た目上すべて20Gスタートとなり、21G以上が選ばれた場合は残りのゲーム数をDANGER状態で消化する。

議論(後半)パート中の各種抽選値

【青REG当選時は継続確定!】

 

●ARTレベルの振り分け
[1-1スタート時]
レベル1+ストック0個…33.20%
レベル1+ストック1個…0.39%
レベル2+ストック0個…32.81%
レベル2+ストック1個…0.39%
レベル3+ストック0個…32.81%
レベル3+ストック1個…0.38%

[6-1スタート時]
レベル3+ストック0個…99.61%
レベル3+ストック1個…0.39%

ARTレベルの振り分けは青7BIG経由を除き共通。

青7BIGやロングフリーズ経由は、レベル3+セット数ストック5個となる。

 

 

●ARTレベル別・ベル成立時の論破期待度
レベル1…19.92%
レベル2…33.59%
レベル3…52.73%
精神集中時…100%
フィーバータイム中…25.00%

フィーバータイム(後半中の赤REG)中を除き、ベル6連以上ならレベルを問わず論破確定!

 

 

●レア役時の抽選値<通常証言者時>

強チェリーor強チャンス目なら論破か精神集中が確定!

 

 

●最終ジャッジ時・残り人数別継続期待度
残り1人…50.00%
残り2人…33.20%
残り3人…20.31%
残り4人…10.16%
残り5人…0.39%

AT・ART・RT中・上乗せ&ボーナス関連

ART準備中とエピソード(前半)中のストック獲得率

【当選率は全設定共通】

 

●ストック当選率
弱チェリー…0.78%
強チェリー…12.50%
スイカ…6.25%
弱チャンス目…25.00%
モノクマリプレイ…100%
赤REG…12.50%

 

準備中に50Gハマリした場合はストック確定。

全契機共通で当選時はストックを1個獲得する。

後半パート中のポイントによる報酬

【早く継続させるほど良い報酬が得られるチャンス】

「ポイント獲得契機と内訳」
[継続確定までの消化ゲーム数]
1~5G…40pt
6~10G…20pt
11~20G…5pt
21G以上…0pt

[矛盾証言者の論破]
1人目で矛盾証言者を論破…30pt
2人目で矛盾証言者を論破…10pt
3人目で矛盾証言者を論破…5pt
4人目で矛盾証言者を論破…0pt

[精神集中]
発生時…10pt
成功時…10pt

[フィーバータイム]
突入時…10pt
消化中継続確定…20pt

 

 

●ポイント別・報酬振り分け

マシンガントークバトル中の抽選

【ハートを0個にできればストック1個以上獲得!】
継続確定となるマシンガントークバトル(MTB)中は成立役に応じて、内部的にポイントを獲得することでハートを減算。

40ptまで到達すればハート0個となる。


フィーバータイム中なら獲得するポイントが2倍になるので、ハートを0個にする大チャンスだ。

 

 

●小役別ポイント振り分け

強チェリーと強チャンス目なら40pt確定!

 

 

●MTB終了時のストック振り分け

icon

設定推測ポイント

その他

BAR揃い時の一枚絵

【全員集合なら設定4以上】

BAR揃い(モノクマリプレイ)時に出現する一枚絵のパターンで設定を示唆する。

 

「BAR揃いのタイミング」
ボーナス中…PVボーナスorモノクマチャレンジ
通常時とART中…モノクマリプレイとPVボーナス同時当選時

 

「一枚絵別の示唆内容」
舞園・霧切・朝日奈・セレス…奇数設定示唆
不二咲・大神・腐川…偶数設定示唆
江ノ島…設定2以上
全員集合…設定4以上

[全員集合]

全員集合なら設定4以上確定!

 

●一枚絵の振り分け
[ボーナス中]

[通常時・ART中]

PVボーナスorART終了時の一枚絵

【設定6確定パターンも存在】

PVボーナスorART終了時に出現する一枚絵のパターンで設定を示唆する。

 

「一枚絵の出現タイミング」
・PVボーナス中の順押しナビ発生時、左リール中下段に2連赤7をビタ押し
・PVボーナス終了時にPUSHボタンを押す
・ART終了時

出現するタイミングは3箇所あるが一枚絵の出現割合は同じ。

 

「一枚絵別の示唆内容」
青背景(3パターン)…奇数設定示唆
緑背景(8パターン)…偶数設定示唆
ピンク背景(1パターン)…設定2以上
紫背景(3パターン)…設定4以上
虹背景(1パターン)…設定6

 

[虹背景]

虹背景(メイド4人ver.)なら設定6確定!

 

●一枚絵の出現割合

青と緑、紫背景には複数のパターンが存在するが、背景ごとの振り分けはほぼ同一だ。

ボーナス関連

特定役+青7BIG確率

【弱チャンス目と強チェリーからの青7BIGに設定差あり】

「設定示唆内容」
弱チャンス目+青7BIG…偶数設定示唆
強チェリー+青7BIG…奇数設定示唆

設定6はどちらのパターンも優遇!

 

 

●ボーナス実質確率
[弱チャンス目+青7BIG]
設定1…1/2621.4
設定2…1/753.3
設定3…1/2621.4
設定4…1/524.3
設定5…1/2621.4
設定6…1/728.2

[強チェリー+青7BIG]
設定1…1/897.8
設定2…1/2621.4
設定3…1/668.7
設定4…1/2621.4
設定5…1/442.8
設定6…1/728.2

icon

打ち方朝イチ

打ち方・小役

通常時の打ち方とレア役の停止形

【左リールはBARを目安にチェリー狙い】

「左リール枠上〜中段付近にBARを狙う」

BAR下段が基本の停止形。

枠内にスイカが停止した時だけ目押しをすればOKだ。

 

 

「チェリー停止時」

中・右リールはフリー打ちでOK。

右リール中段にリプレイ停止で弱チェリー、リプレイ以外なら強チェリーとなる。

 

 

「スイカ停止時」

中・右リールにスイカを狙う。

左リールスイカからのチャンス目は2種類あり、中段ベル・ベル・リプレイなら弱チャンス目、スイカ小Vなら強チャンス目となる。

 

 

「レア役の停止形」

ボーナス中の打ち方

【PVボーナス(BIG)のみ技術介入要素あり】
PVボーナス中は、液晶にチェリー/スイカナビが出現したら1度だけスイカを獲得。

REGはどちらも、すべてフリー打ちで消化すれば最大枚数を獲得できる。

 

「各ボーナスの最大獲得枚数」

PVボーナス1…209枚
PVボーナス2…159枚
チャレンジボーナス…24枚
モノクマチャレンジ…30枚

 

 

「PVボーナス(共通)中の打ち方」
[チェリー/スイカナビ発生時]

スイカを揃える場合は左リールにチェリーを引き込まないよう、左リール青7狙いをオススメ。

一度スイカを獲得したら、以降のチェリー/スイカナビ発生時はチェリーを狙おう。

 

 

[PVボーナス2中・順押しナビ発生時]

順押しナビ発生時は左リール中下段に2連赤7をビタ押しすれば、設定示唆画面が出現する。

 

 

「カットイン発生時はBAR狙い」

PVボーナス1(赤7同色)とモノクマチャレンジ中はカットインが発生。

BARが揃えばART(ストック)獲得となる。

ボーナス中の打ち方詳細

【PVボーナス(BIG)のみ技術介入要素あり】
PVボーナス中は、液晶にチェリー/スイカナビが出現したら1度だけスイカを獲得。REGはどちらも、すべてフリー打ちで消化すれば最大枚数を獲得できる。

 

「各ボーナスの最大獲得枚数」
PVボーナス1(赤7BIG)…209枚
PVボーナス2(青7BIG)…159枚
チャレンジボーナス…24枚
モノクマチャレンジ…30枚

 

「PVボーナス(共通)中の打ち方」
[チェリー/スイカナビ発生時]

スイカを揃える場合は左リールにチェリーを引き込まないよう、左リール青7狙いをオススメ。
一度スイカを獲得したら、以降のチェリー/スイカナビ発生時はチェリーを狙おう。

 

[PVボーナス2中・順押しナビ発生時]

順押しナビ発生時は左リール中下段に2連赤7をビタ押しすれば、設定示唆画面が表示される。

 

「カットイン発生時はBAR狙い」

PVボーナス1とモノクマチャレンジ中はカットインが発生。BARが揃えばART(ストック)獲得となる。

[BAR揃いの1or2確目]

逆ハサミでのBARテンパイと、中押し時の中段停止はBAR揃い確定!

このページのトップへ