機種情報

icon

デュエルドラゴンプラス

facebook twitter
デュエルドラゴンプラス(パチスロ)のリール配列

設置店検索

ユーザー評価

0.00
(0件)
RT
メーカー名 ミズホ
機械割 97.4%〜108.0%
導入開始日 2018/10/22(月)
機種概要 ユニバーサル初の液晶機であった「デュエルドラゴン」がボーナス+RTタイプに進化して復活。
ボーナスはBIG(300枚)とREG(最大100枚)の2種類があり、BIG後のCZをクリアすればRTに突入。
RTは1セット20G、一度突入すればループ率約82%となるためロング継続に期待できる仕様だ。
予告音、BGM、リーチなど初代を踏襲している部分も多く、往年のファンにとっても堪らない一品といえる。

ボーナス出現率

デュエルドラゴンプラス(パチスロ)のボーナス出現率

ゲームフロー

デュエルドラゴンプラス(パチスロ)のゲームフロー

icon

解析情報通常時

基本・小役関連

通常時のパターン別対応役(メイン液晶)

【初代を踏襲した小役示唆やリーチが満載】
初代のファンにとってはおなじみだが、レバーON時の予告を除き、基本的に予告演出は効果音を伴わないため、把握していないと見逃す可能性がある。

 

「モンスター出現」

登場したモンスターで成立役を示唆。

予告音経由時は期待度アップ&ダイヤテンパイ時はダイヤを狙おう。

 

群で出現すれば激アツ!

 

「液晶出目」

リールだけでボーナスが成立したかどうか判断できない場合も多いため、液晶出目は意外と重要。

何かしらの絵柄が揃えば小役以上確定。

液晶リーチ目も豊富なのでしっかりとチェックしておきたい。

 

「バトル演出」

倒したスライムの色で小役を示唆、金ならボーナス確定。

白はハズレ対応、そのほかは青=リプレイのように色と小役がリンクしている。

スライムが逃げたら基本的にハズレだが、小役が揃えば法則崩れでボーナス確定だ。

 

「パワーボール演出」(リーチ)

液晶上部のPOWレベルが上がる(連動して液晶右のボールの数が増える)ほど期待度アップ!

 

「玉乗り演出」(リーチ)

赤い玉ならチャンス!

 

「押し合い演出」(リーチ)

Mr.Do(主人公のピエロ)が優勢ならチャンスアップ!

 

「チャンスアップや逆転もあり!」

チャンスアップのカットインやボーナス確定の逆転パターンも存在!

 

「リーチ系はハズれてもチャンス」
初代でもそうだが、リーチ演出は失敗=ハズレではなく“発生した時点でチャンス”となる。

ハズれてもその後の展開に期待!

通常時の演出(液晶周りの新演出)

【初代にはなかった新要素をチェック】

「液晶周りの部位(演出)」

 

[パワーボールランプ](リールロック演出)

発生した時点でチャンス、レバーON時のリールロックの段階に合わせて色が変化する。

 

[アオモンウインドウ]

普段は目しか見えていないアオモンが姿を現せば小役orボーナス。

出現タイミングも重要で、第1停止時ならボーナス期待度アップだ。

 

[聖剣ランプ]

剣が点灯すればハズレorボーナス。

点灯した時点でチャンスとなり、複合する演出も重要だ。

点灯タイミングはレバーON時、第1停止時など複数ある。

 

[ブロックウインドウ]

ブロックが崩れて出現したもので対応役を示唆。

NEW!

演出情報・演出法則

【演出の組み合わせを要チェック!】
予告音の有無はもちろんのこと、各演出には成立役示唆が多いため、複合パターンによって期待度が激変。

デュエルドラゴンシリーズにおける面白いポイントの1つでもあるのでしっかりとチェックしておきたい。

 

「白7狙い時のリプレイ入賞ラインの秘密」

リプレイは基本的に予告音なし時は斜め、予告音あり時は上段に揃うのだが、この法則が逆転すればボーナス確定。

予告音あり時のリプレイはデフォルトの上段揃いでも期待できる。

 

「チャンスパターン抜粋」
・予告音なし+たいまつ(ブロックウィンドウ)

・予告音あり+アオモン(モンスター出現演出)

 

「ダイヤ揃いでもアツいパターン」
予告音あり+アオモンウィンドウ+クリスタル(ブロックウィンドウ)

 

「聖剣ランプと小役確定示唆の複合はボーナス濃厚」
聖剣ランプ点灯はハズレorボーナスなので、小役確定のアオモンウィンドウやブロックウインドウのコインと複合すれば法則崩れでボーナス確定!

NEW!

演出情報・通常時の予兆演出

【予兆演出発生時は発展演出に注目!】
レバーON時に画面を通過する予兆演出は、当該ゲームで発展するリーチ演出を示唆。

発展先の法則が崩れればボーナス確定だ。

 

「予兆演出の通過アイテム&発展先」
・パワーボール…パワーボールリーチ
・大玉…玉乗りリーチ
・リンゴ…押し合いリーチ

どのアイテムもレバーON時にしれっと通過するため、しっかり見ていないと見逃す可能性大だ(上画像はリンゴ通過)。

ボーナス当選関連

リーチ目紹介〈液晶出目〉

【ユニバ機種おなじみの語呂合わせ】

「リーチ目一覧」
E・R・R(エラー)
E・A・T(食べる)
T・E・A(お茶)
R・E・X(恐竜)
R・A・T(ネズミ)
R・E・Do(赤)
A・R・T(アシストリプレイタイム)
A・BAR・A(あばら)

7・Do・BARの並びなどもリーチ目。

パターンはほかにも多数存在!

自力当選ゾーン

CZ概要

【リプレイを引けばRTに突入】

CZのドラゴンバトルはBIG後orRT後に必ず突入するRTを賭けた自力当選ゾーン。

システムは “ドラゴンより先にリプレイを引くことができればRT突入”と至ってシンプルだ。

 

「CZ成功&終了条件」
成功…リプレイ入賞
終了…ドラゴン入賞

「RT突入期待度」
BIG後のCZ…約52%
RT後のCZ…約82%

RT後のCZはRT状態を引き継いでいるため、リプレイ確率が高い=RT突入期待度が高い。

 

「演出による示唆も満載」

ドラゴンの攻撃はドラゴン揃いのピンチ!

カウンター攻撃発生でリプレイ!?

 

Mr.Doの攻撃ならリプレイ揃いの大チャンス!

攻撃時のパワーボールが赤、カットイン発生などチャンスアップパターンも多数搭載している。

icon

解析情報ボーナス時

基本・小役関連

RT概要

【高継続タイプのRT】


「RT性能」
・1セット…20G

・終了条件…RTorBIG終了後のCZで失敗(ドラゴン入賞)

 

「REGでは終わらない!」
RT中はBIGを引くと終了後にCZ(RT期待度約52%)へ突入するが、REGは貫通型となっているためRTは終わらず、RT後は期待度82%のCZへ突入。

 

「EX表示について」
REGを揃えるまで〜REG消化中のゲーム数もRTとしてカウント(RT中のREGは夜背景に変化)。

REG中にRTのゲーム数を使い切るケースも少なくないが、終了直後にCZ(RT期待度約82%)へ突入する。

 

REG中にRTのゲーム数を使い切ると残りゲーム数がEX表示となり、終了後にCZへ突入する。

 

「RT中専用演出も多い」

Mr.Doが何かに気づく!

モンスターが通過!

 

RT中はレバーON時の予告音がなく“予告音なしでダイヤ”が揃うため、演出発生時は必ず小役狙いをおこなおう。

実戦上、演出なしからのレア役はなかったので、演出なし時はフリー打ちでOKだ。

icon

設定推測ポイント

ボーナス関連

NEW!

BIG中のビタ押し成功画面

【成功時の画面で設定を示唆】


予告音発生時のビタ押しに成功すれば必ず祝福画面が表示!

 

「朝イチはちょっとお得!?」
朝イチのBIGは設定示唆の画面が出やすいため、高設定狙い時にオススメ。

 

「3種類のデフォルトパターン」




NICEと表示されたらデフォルト!

 

「設定1否定」

 

「設定5・6の期待度アップ」


 
「設定5・6確定」

 

「設定6確定」

icon

打ち方朝イチ

打ち方・小役

通常時の打ち方〈白7狙い〉

【初代ファンにオススメ】
・ボーナスはリプレイを含む全役と同時当選する可能性アリ
・単独当選や1枚役(ボーナス確定)が存在
・ダイヤは内部的に中段・スベリの2種類

 

「最初に狙う絵柄」

白7を上段or中段に狙いつつハサミ打ちで消化。

 

「予告音発生→ダイヤテンパイ時は要目押し」

あくまでダイヤが揃うのはレバーON時の予告音発生時のみ。

内部的に中段ダイヤ・スベリダイヤの2種類がある。
※CZ中は予告音なしでダイヤが揃う

 

「停止形別の対応役」
・デフォルト

ハズレorリプレイorダイヤorボーナス

 

・中段チェリー

BIG確定!

中・右フリー打ちで消化。

 

・角チェリー

チェリーorボーナス

初代と同じくチェリーに強弱はないので中・右フリー打ちで問題なし。

 

・白7枠下スベリ

ドラゴンorダイヤorボーナス
※CZ中はリプレイの可能性もある

 

・上段までダイヤがスベれば1確

ここまでスベればボーナス確定!

通常時の打ち方〈BAR狙い〉

【オススメはBAR狙い】
・ボーナスはリプレイを含む全役と同時当選する可能性アリ
・単独当選や1枚役(ボーナス確定)が存在
・ダイヤは内部的に中段・スベリの2種類

 

「最初に狙う絵柄」

左リール枠内にBARを狙ってハサミ打ちで消化。

枠上に押すと成立役を絞りにくくなるのでしっかりと枠内に狙うことをオススメだ。

 

「予告音発生→ダイヤテンパイ時は要目押し」

レバーON時の予告音発生時はダイヤがテンパイしたら中リールにダイヤを目押し。
※CZ中は予告音なしでダイヤが揃う

 

「停止形別の対応役」
・デフォルト

ハズレorリプレイorダイヤorボーナス
※ハズレがあるのはBARを上段or中段に押した時


・BAR下段停止

ハズレorリプレイorドラゴンorボーナス
※ハズレがあるのはBARを下段に押した時

 

BAR下段に押した場合のみ、BAR下段がデフォルトの停止形となるが、あくまでダイヤが揃うのは予告音発生時のみなのでそれほど気にする必要はない。

 

・上段ビタ止まりで大チャンス!

ダイヤorボーナス
※BARを枠上に押すとハズレの可能性もある

予告音なし時ならBARが上段にビタ止まりすれば1確。

ドラゴンが揃えばボーナス同時当選確定!

 

・角チェリー

チェリーorボーナス

チェリーに強弱はないため、右・中フリー打ちでOKだ。

 

・中段チェリー

BIG確定!

 

・中段までダイヤがスベる

リプレイorダイヤorボーナス
※BARを中段or下段に押した時に停止する可能性がある出目

リーチ目紹介〈リール出目〉

【リーチ目総数は3062通り】


「小役の取りこぼしorリーチ目」
・チェリーこぼし対応

・ダイヤこぼし対応


上記のパターンは小役の取りこぼしでも停止する可能性がある出目。

リプレイの大V型は予告音なし時ならボーナス確定…というように演出との組み合わせをアツく楽しむことができる。

 

※各出目は順押しorハサミ打ち時のみ有効

ボーナス察知手順(実戦上)

【ほぼ1Gで揃えることが可能】
フラグはBIGが2種類、REGが1種類あり、逆押しすれば最速1手(※)で揃えることが可能だ。
※小役成立時は含まない

 

「ボーナスフラグはしっかりと把握!」

白7と濃赤(キャラ付き)頭のBIGは同一フラグだ。

 

「最初に右リール中段or下段に赤7を目押し」

 

 

 

[停止パターン01・赤7下段]

実戦上はBIGorダイヤ(斜め)確定。

ダイヤの可能性もあるので、中リールの赤7は枠内に狙うのがベターだ。

 

[停止パターン02・BAR下段]

REGorリプレイorチェリーorダイヤ(中段)

 

REG濃厚だが、リプレイやレア役の可能性もある。

リプレイテンパイ時はリプレイ確定なので左リールフリー打ちでOK。

 

[停止パターン03・ドラゴン上段]
赤7を下段に押した場合、上段までドラゴンがスベれば実戦上ドラゴン確定なので中&右リールフリー打ちで消化。

 

「目押しがブレてもそれほど損はしない」
赤7を中段or上段に押した場合など、多少目押しをミスってもレア役の停止形は共通。

赤7停止時は中&左リールに赤7を狙っていれば大きな損はなく、最大2手で揃えることができるので、気軽にチャレンジしよう。

※ボーナス非成立時も赤7は中段に停止

 

NEW!

ボーナス中の打ち方

【枚数調整はないが設定推測要素が存在!】
「BIGはオールフリー打ち・REGはチェリー狙いで消化」

設定推測をしない場合、難しい目押しはナシ。

REG中は取りこぼしポイントがあるため、アバウトでいいので左リールにチェリーを狙って消化しよう。

 

【BIG中は予告音が発生したら設定推測のチャンス】
レバーON時にピロピロという効果音が鳴ったら中押しor逆押しで左リールに“濃赤7・ドラゴン・赤7”をビタ押し。

成功すれば祝福画面が表示。

パターンによって設定が示唆される。

 

「予告音を聞き逃した時は逆押ししてみよう」
あくまで予告音が発生するだけなので、場合によっては聞き逃すケースも多い。

聞き逃したかも…と思ったら逆押しして “ドラゴンが左下がり”にテンパイすれば予告音発生確定だ(非発生時は左上がりテンパイ)。

 

REG中は液晶内に登場するモンスターの色で設定を示唆。

パターンはシナリオで管理されており、銀色のモンスターが多いほど高設定に期待できる。

このページのトップへ