ヘルプ

機種情報/演出・解析情報

ふぃーばーくぃーんつー

パチスロ フィーバークィーンⅡ

facebook twitter
パチスロ フィーバークィーンⅡの筐体画像
パチスロ フィーバークィーンⅡ(パチスロ)のリール配列

設置店検索 パチスロ フィーバークィーンⅡの設置店

ユーザー評価

3.22
(3件)
RT
メーカー名 SANKYO(メーカー公式サイト)
SANKYOの掲載機種一覧
機械割 97.5%〜109.3%
導入開始日 2019/01/21(月)
機種概要 おなじみのドラム演出や定番のサウンドを搭載し、あのフィーバークィーンⅡがパチスロに生まれ変わる。
スペックはすべてのボーナス後にRTへ突入するシンプルなボーナス+RTタイプ。演出頻度の異なる2種類のモードを搭載しており、上部のドラムに図柄が揃えばボーナスとなるわかりやすさも魅力だ。
パチンコだけでなく、パチスロでもクィーンの世界観を味わいたいプレイヤーにピッタリの1台と言えるだろう。

撤去日カレンダーはこちら

ボーナス出現率

パチスロ フィーバークィーンⅡ(パチスロ)のボーナス出現率

ゲームフロー

パチスロ フィーバークィーンⅡ(パチスロ)のゲームフロー

演出・解析情報

icon

設定判別・推測ポイント

ボーナス関連

ボーナス中の演出

ボーナス中は毎ゲーム第3停止ボタンを離した時に発生するドラムの動きで設定を示唆。

全リールが同時に上下に揺れるのがデフォルトの動きで、高設定ほど左→中→右や右→中→左の順に動く(ウェーブのように揺れる)パターンが発生しやすい。

 

ドラムが右から動けば高設定の期待大!

 

●パターン別・ドラム動作発生率

確率自体はそこまで高くないが、右→中→左のパターンが発生すれば設定5以上がほぼ濃厚となる。

ボーナス終了時のランプ

【ボーナス終了時はダイヤランプの色で設定を示唆】

 

・ダイヤランプの序列
白<青<黄<緑<赤<虹

赤なら高設定の期待大、虹なら設定6が濃厚!?

 

●ダイヤランプの選択率

 

高設定ほど青以上の選択率が高く、赤なら設定2以上がほぼ濃厚。

0.1%と低確率ではあるものの、虹なら設定6が濃厚となる。

小役確率関連

設定差のある小役確率

小役ではベル/スベリベル/チェリーの確率に設定差が設けられている。

ベルを合算でみるなら5.8分の1以下、3役合算なら5分の1以下が高設定の目安だ。

 

●設定差のある小役確率

 

「スベリベルの停止形」

※順押しBAR狙い時

順押しBAR狙いで中段に揃うベルをカウントしよう。

チェリーとボーナスの同時当選期待度

高設定ほどチェリーとボーナスの同時当選期待度が高く、とくにチェリー+REG確率には設定1と6で2倍以上の設定差がある。

 

●チェリー確率

 

●チェリーの同時当選期待度

 

●チェリーとボーナスの同時当選確率

icon

打ち方朝イチ

打ち方・小役

ボーナス中の打ち方

【難しい技術介入はナシ】
「BIG」

赤7BIG・青7BIGともに、全リールフリー打ちで最大枚数を獲得できる。

 

「REG」

青7付近を狙うと小役を取りこぼす可能性があるので、赤7orBARを目安に青7を避けて消化しよう。
※左枠内にチェリーを目押し

 

「左リール青7停止時」

誤って左リールに青7を止めてしまっても、中リールにBARを狙えば取りこぼしを回避できる。

通常時の打ち方〜BAR狙い

【左リールにBARを狙えばOK】

「最初に狙う絵柄」

左リール枠上〜上段にBARを狙い、中・右リールはフリー打ち。

取りこぼす可能性がある小役はチェリーだけなので、左リールにBARを狙うだけでOKだ。

 

「下段BAR停止時」

成立役…ハズレorリプレイorベルorチャンス目

中or右リールにスタート絵柄停止+小役ハズレや右下がりベルハズレならチャンス目だ。

 

「上段スタート絵柄停止時」

成立役…スベリベルorチャンス目

BARが枠下までスベればスベリベルorチャンス目となる。

左中でスタート絵柄がテンパイして右リールでハズれれば強チャンス目だ。

 

「2連スタート停止時」

成立役…チャンス目

2連スタートが止まれば強チャンス目1確。

 

「チェリー停止時」

成立役…チェリーorチャンスチェリー

右リール中段にスタート絵柄停止や中右リールにチェリーを狙って3連になればチャンスチェリー。

チャンスチェリーが成立すればボーナスとの同時当選確定だ!

 

「中段チェリー停止時」

成立役…中段チェリー

中段チェリーはBIGとの同時当選濃厚。

 

 

「チャンス目の停止形は多彩」

基本的に、どこかにスタート絵柄が止まって小役を否定すればチャンス目なので、左リールにスタート絵柄が止まらなくてもチャンス目の可能性は十分にある。

 

「強チャンス目の停止形」

上段や右下がりテンパイからスタート絵柄がハズれれば強チャンス目。

 

スタート絵柄揃いは…!?

通常時の打ち方〜青7狙い

「最初に狙う絵柄」

左リール枠内に青7を目押しして、中右リールはフリー打ちでOK。

青7を枠上に押してしまうとチェリーを引き込めなくなるので、しっかりと枠内に狙おう。

また、BAR狙い時と同様に、いずれかのリール上にスタート絵柄停止+小役ハズレはすべてチャンス目だ。

 

「中段青7停止時」

成立役…ベルorチャンス目

中リール中段にベルが止まらなければチャンス目orボーナス、中リール中段がリプレイならボーナス確定!?

 

「下段青7停止時」

成立役…ハズレorリプレイorベルorチャンス目

第2停止で青7がテンパイして小役が揃わなければチャンス目orボーナス。

 

「上段青7停止時」

成立役…ハズレorリプレイorベルorチャンス目

下段停止時と同じく、青7テンパイ+小役ハズレでチャンス目以上濃厚だ。

 

「チェリー停止時」

成立役…チェリー

ドラム始動時の逆押し

【ドラムの動きと出目を両方楽しむ】

「右リールの枠上にBARを目押し」

逆押しBAR狙いは成立役ごとの豊富な停止形と出目法則が特徴、ボーナス期待度が高いドラム始動時におこなえば、出目や法則をよりアツく楽しめる。

 

「上段赤7停止時」

成立役…ハズレorベルorチェリーorボーナス

中左リールに赤7を狙えばチェリーをフォローしながらボーナスを狙える。

 

中リール上段or中段に赤7が止まればボーナス濃厚。

 

「中段赤7停止時」

成立役…ボーナス

赤7が中段に止まればボーナス1確!?

 

「下段赤7停止時」

中リール中段がリプレイ以外ならボーナス濃厚となる。

 

「上段BAR停止時」

中リール中段がベル以外ならチャンス目濃厚。

 

「中段スタート停止時」

成立役…チャンス目

中段スタートはチャンス目1確なので、当該ゲームのドラム演出がハズれても次ゲームに期待。

 

「打つ手を止めてドラムを見守るのもアリ」

停止形によっては打つ手を止めてドラムの動きを見守ってみるのも楽しみ方のひとつ。

あえて確定目を狙わずにドラム演出を純粋に楽しんだり、1確や2確目を止めてからドラムの動きを眺めるのも良いだろう。

 

「ドラムを楽しむオススメタイミング」

[第1停止時]

・上段7停止時

 

・上段BAR停止時

 

・中段スタート停止時

 

[第2停止時]

・下段赤7停止→中リール中段リプレイ停止時

ボーナス察知手順

【ボーナスは1枚掛けで揃えよう!】
ボーナス成立時は1枚掛けで揃えることが可能。

1枚掛け時も5ライン有効なので、ボーナスはどのラインでも揃う可能性がある。

 

「ボーナス察知手順」

[中リール枠上〜中段に7絵柄を目押し]

中リールに7絵柄を狙えば、小役をフォローしつつボーナスの当否を素早く判別できる。

どちらの7でも成立役ごとの停止形は同じだが、ボーナス成立時に赤7BIGとREGをフォローできる赤7を最初に狙おう。

 

[中段赤7停止時]

成立役…ボーナス

中リール中段に7絵柄が止まればボーナス1確!?

左右リールに赤7を狙い、ボーナスが揃わなかった場合は次ゲームで青7を揃えよう。

 

[枠下赤7停止時]

成立役…ハズレ

 

[下段赤7停止時]

成立役…ベルorチェリーoチャンス目orボーナス

左リールに赤7を狙ってチェリーとボーナスの両方をフォローしよう。

 

「上段赤7停止時」

成立役…リプレイorチャンス目orボーナス

icon

解析情報通常時

基本・小役関連

モード解説

【演出頻度が異なる2つのモードを選択可能】
演出モードはクィーンモードとクラシックモードの2種類で、モードによってレア役成立時のドラム演出の発生率やリーチ発生期待度が変化。

リーチ発生時のボーナス期待度はどちらのモードでも約50%なので、リーチがアツいというクィーンならではのゲーム性を楽しめる。

現在のモードはリールの下側に表示!

 

●通常時のチャンス目確率…約1/55

 

[モード別・ドラム演出発生率]
・クィーンモード
演出頻度…高

ドラム演出発生率…約1/42

ドラム演出発生時のリーチ発生率…約50%

チャンス目成立時はかならずドラム演出が発生!?

 

・クラシックモード
演出頻度…低

ドラム演出発生率…約1/97

ドラム演出発生時のリーチ発生率…100%

ドラム演出が発生すれば必ずリーチに発展。

 

※画像はイメージ
リーチになれば期待度50%というシンプルかつアツいゲーム性だ!

ドラム演出紹介

【ドラム演出のパターンにも注目】
パチンコでもおなじみのドラムアクションが多数存在!

 

「前兆(チャンス目)」

前兆が続くほど期待度がアップ。

 

 

「戻りテンパイ」

通り過ぎた図柄が戻ってテンパイ。

 

 

「バウンドストップ」

バウンドするタイミングにも注目!

 

 

「ダブルリーチ」

リーチの期待度はシングルリーチの2倍!?

ほかにも再始動や全回転といったおなじみのプレミアム演出も搭載!

 

ランプ解説

【さまざまなランプでチャンスを示唆】

「保留ランプ」

チャンス目成立時に点灯、色や保留の数に注目!?
※クラシックモード中は点灯しない場合あり

 

「チャンスランプ」

ドラム変動中のレア役成立時に点灯する。

 

「クィーンランプ」

リールの右上にあり、こっそりボーナスを告知!

チャンス目のフラッシュ解説

チャンス目は弱と強で第3停止後に発生するフラッシュのパターンが異なる。

毎ゲーム特定箇所(中リールのスタート絵柄をフォローできる位置)を狙っていれば出目でも判別できるが、目押しがアバウトでもフラッシュのパターンで判別できる。

 

「チャンス目のフラッシュパターン」

[弱チャンス目]

・リール全体が薄く点滅する

 

[強チャンス目]

1.リールのラインが上→中→下の順にフラッシュ

2.一瞬全リールが消灯

3.リールのラインが下→中→上の順にフラッシュ

 

上記のフラッシュが1→2→3の順に高速で発生する。

保留ランプ点灯時のボーナス期待度〜通常時

ドラム演出発生時に点灯する保留ランプは基本となる白以外に青・赤・虹の3種類があり、青ならボーナスの大チャンス、赤以上でボーナス確定だ。

 

「保留ランプ点灯時のボーナス確定パターン」

・赤保留点灯

・虹保留点灯(BIG確定)

・保留ランプが複数点灯

・チェリーで保留ランプが点灯(クラシックモード選択時は発生しない)

 

 ●保留の色別・ボーナス期待度
[クィーンモード]
青…60%
赤…100%
虹…100%

 

[クラシックモード]
青…98%
赤…100%
虹…100%

 

虹保留出現時は必ずドラム演出で逆回転or全回転変動が発生する。

通常時の小ネタ・演出法則

・ドラムの赤7と青7でリーチ発生時はドラムの7と同じ色のBIGが確定となる。

・ドラムにFEVER図柄が揃えばBIG濃厚

・ドラムのどこかに赤7or青7が停止すればボーナスの期待度アップ!?

・チャンス目成立時に保留が複数点灯すれば赤7BIGの大チャンス

小役確率

●設定差のある小役確率

 

「スベリベルの停止形」

※順押しBAR狙い時

通常のベルは上段or右下がりで揃うが、スベリベルはBARが枠下までスベってベルが中段に揃う。

順押しBAR狙い時はかならずベルが中段までスベるので、確実にベルの種類を見分けられる。

ボーナス当選関連

ボーナス同時当選期待度

高設定ほどチェリーとボーナスの同時当選確率が高い。

 

●チェリーの同時当選期待度

ボーナス同時当選確率

高設定ほどチェリーとボーナスの同時当選確率が高く、とくにチェリー+REGの設定差が大きい。

 

●チェリーとボーナスの同時当選確率

icon

解析情報ボーナス時

基本・小役関連

ボーナスの概要

【ボーナスは全部で3種類】

ボーナスは赤7BIG/青7BIG/REGの3種類があり、すべてのボーナス終了後に30GのRTへ突入する。

 

「BIGボーナス」

[基本性能]
・獲得枚数
赤7…300枚
青7…240枚

どちらも全リールフリー打ちで最大枚数を獲得可能。

 

[ボーナス終了時はダイヤランプの色に注目]

ボーナス終了時のダイヤランプの色が赤や虹なら…!?

・ダイヤランプの序列
白<青<黄<緑<赤<虹

 

 

「REG」

[基本性能]
獲得枚数…最大108枚

青7付近を狙うと小役を取りこぼす可能性があるので、順押しで赤7やBARを目安に消化しよう。

 

 

「ドラムの変動パターン」
基本は全リール同時に動き出すが、左→中→右や右→中→左の順に動くと…?

RTの概要

【ボーナス後にかならず突入】

ボーナス終了後はかならず30GのRTに突入。

RT中は通常時よりもチャンス目確率がアップしているため、ドラム演出の発生率やリーチ時のボーナス期待度も通常時とは異なる。

 

●RT中のチャンス目確率…約1/7

 

「RT中・各モードのドラム演出発生率」
[クィーンモード]
ドラム演出発生率…約1/6.8

リーチ発生率…約30%

リーチ発生時のボーナス期待度…約15%

 

[クラシックモード]
ドラム演出発生率…約1/103

リーチ発生率…100%

リーチ発生時のボーナス期待度…約60%

 

通常時に比べ、クィーンモードはドラム演出の頻度が大幅にアップ。

クラシックモードは演出発生率が若干下がった代わりに、リーチ発生時の期待度が高い。

演出情報・ボーナスサウンド

BIGの連チャン数に応じてBIG中のBGMが変化、2連目以降はRT中(30G)での連チャンがBGM変化の条件となる。

また、連チャンの間にREGをはさんでもBGMの変化には影響せず、純粋にBIGの回数によって決定される。

 

【赤7BIG時】

初回BIG…『フィーバークィーン』のBGM(アレンジVer.2)

2連目…『マジカルカーペット』のBGM

3連目…『フィーバークィーン』のBGM(アレンジVer.1)

4連目…『ミサイル』のBGM

5連目以降…『フィーバークィーン』のBGM(アレンジVer.2)

 

【青7BIG時】

初回BIG…『フィーバークィーン』のBGM

2連目以降…赤7連チャン時と同じ法則で変化

 

 

「BIGの連チャン数はランプの色でもチェックできる」

RT中にBIGが連チャンした場合は台枠やドラム周りのランプの色も変化するので、BIG中のBGMの種類がわからなくてもランプの色をみれば連チャン数をチェックできる。

 

[BIG回数によるランプの色変化]

ボーナス中の小ネタ・演出法則(0128)

「RT中に白保留以外が点灯すれば…?」

RT中(クィーンモード)はドラム演出発生時の保留の色が白以外ならボーナス確定。

なお、クラシックモードを選んでいる場合は中段チェリー成立時の虹保留以外に色つきの保留は出現しない。

ユーザー口コミ・評価詳細
パチスロ フィーバークィーンⅡ

一覧へ

  • パチンコ打つ感覚で打てば楽しめる。クラシックモードでドラムが動くの待つ方が個人的には好き。クラシックモードでドラム始動すれば40%位の期待度はありそう

    2.50

    ペガサス1.5

この機種の関連情報
パチスロ フィーバークィーンⅡ

動画

ブログ

このページのトップへ