ヘルプ

華祭の発表会/内覧会レポート

発表会/内覧会レポート
華祭

2020年9月23日、株式会社パイオニアはパチスロ新機種『華祭(ハナマツリ)』のオンライン発表会を開催した。

 

 

 

 

AタイプとATの良いところ取りをした業界初の「ハイブリッドAタイプ」

 

 

ATTACK25百華繚乱プロジェクトの第5弾として登場する本機は疑似ボーナスを搭載したAT機だが、どこからでも打てる「完全レバー抽選」を採用したハイブリットAタイプ。AT機ながら、Aタイプのように打てる仕様が本機最大の特徴だ。

 

6号機市場を盛り上げるためにはAT市場の活性化が必要と考える同社では、現在ノーマルタイプを積極的に打っているユーザーにもAT機の魅力を知る、打つきっかけになって欲しいという想いから本機を開発したとのこと。 

 

 

 

 

スペックは初当りボーナス合算確率1/187.3~1/135.3と、6号機のAT機としては破格のボーナス確率を実現し、5号機ノーマルタイプと比べても遜色のないボーナス確率となっている。

 

 

新機能 下皿振動「ねじブルッ」を新搭載!

 

 

通常時はハイビスカスが光ればボーナス当選というわかりやすい仕様だが、新たなデバイスとして「ねじブルッ」を搭載し、チェリーやスイカ成立時に第三停止長押しで、下皿振動が発生すればBIG確定となる。

 

 

 

 

また、ボーナス当選時の75%は先告知(残り25%は次ゲーム告知)となり、6号機のAT機では初となる自力でボーナスを揃えてボーナスをスタートさせることが可能。

 

先告知で揃えることができなかった場合や、次ゲーム告知の場合はレバーONでボーナスが自動で揃いボーナスに突入するため、目押しができなくても損失が発生しない仕様となっている。

 

ボーナス中はBB1G連を抽選!

 

 

ボーナスは1Gあたり純増約4.0枚の疑似ボーナスでBIGボーナスなら約160枚、REGボーナスは約60枚獲得可能となり、ボーナス消化中はBB1G連の抽選を行っている。

 

リール右にある「葵ちゃんランプ」が点灯すればBB1G連確定だ。

 

 

 

 

さらに、ボーナス初当り時に操作部の「極」が点灯すれば1G連ストックが2個以上確定する「極BIGボーナス」や、有利区間完走が確定する「エンディングボーナス」など、瞬発力も兼ね備えた仕様に仕上がっているぞ。

 

 

 

 

導入日

ノーマルタイプにこだわり続けたパイオニアだからこそできるハイブリッドAタイプ『華祭』の導入日は2020年11月2日を予定している。

 

『華祭』公式サイト

このページのトップへ